カフェ

カフェ + 本屋

西荻窪の BREW BOOKS

西荻窪の BREW BOOKS

 

書店が、あちこち姿を消していく。それは、さびしい。その一方、カフェ + 書店 というかたちの店が、増えているという。

西荻窪の BREW BOOKS も、その一つ。1階は、書店だが、コーヒーもビールもある。コーヒー200円。2階は、書斎に。「2階の棚にグラスやちょっとしたおつまみがございます。ご自由にご利用ください」とのこと。最初の1時間は、ビール付き、1000円。読書のみ600円。以降、20分ごとに200円、というしくみ。
新聞で、ここの紹介記事を読んだ。「家と会社を往復する生活の中で、読書を愉しめる、ちょっとした空間があれば」と、始めたきっかけを、店主が語っていた。ちょいと一杯、ならぬ、ちょいと一冊ですか。

 


香港旅行3日目最終日♪

香港3日目は、九龍半島南端の尖沙咀と

香港島を結ぶスターフェリーという船に乗りました!

日本円にすると片道約35円!!

片道15分くらいですが

とにかく安くてお得です!!


CIMG0496 (2)

CIMG0494_R2

 

香港島に到着して街歩きをしていたら

エスカレーターを発見!

このエスカレーターは世界一長いそうで

800メートルもあるそうです!

CIMG0508_R2

エスカレーターは右端の

屋根がある部分!!

写真で見るとわかるようにずーっと続いています!

 

途中で、「大館」という建物を見つけ

立ち寄ってみました!

 

香港の古い旧警察本部の跡地が

歴史とアート施設として2018年に

オープンしたそうです!

 

この施設、入場料は無料なのですが

まだオープンした直後で

入場規制があったとのこと…

 

下調べをしてこなかったので、

ここが何の施設なのかもわからっておらず…

入り口にいた怖~い雰囲気ある

警備員さんが、何かをチェックしているのは

見て分かったのですが、なぜか私たちには

「ウェルカーム」といって

入れてくれたので、すーっと入場してしまいました!

※観光して、帰国後に調べたところ

入場制限があったことを知りました(;・∀・)

 ※なぜ、警備員さんが私たちを入れてくれたのかは

今でも不明ですが、旅の良い思い出です♪

 

CIMG0510_R2

建物はこのような感じ

敷地内はとにかく広いです!

全部の建物をじっくり見ると2~3時間くらいは

かかりそう…\(^o^)/

CIMG0517

暗くて少しわかりずらいですが

こちらは、監獄で、写真の両脇に見えているのは

牢屋です!

 

牢屋の中では、更生の様子や

刑務所での一日の流れが

映像で流れていました!

建物はいくつか分かれており、

カフェもあればおしゃれなお土産屋さんもあり

現代美術の展示もしていました!

 

CIMG0538_R2

おやつは、近くのお店でエッグタルトを購入♪

出来立てはサクサクでおいしかったです♪

 

CIMG0547_R2

夕方になり、日本で買っておいた

トラムの優先チケットで

「ヴィクトリア・ピーク」という

香港島で1番高い山へ!

CIMG0551_R2

人気スポットの「ヴィクトリア・ピーク」のため

トラムは大混雑!(この日は土曜日)

優先チケットがないと、

1~2時間くらい待つことになります(;・∀・)

※優先チケットがあれば15分くらいで

乗せてもらえます!!

いや~…買っておいてよかったぁ…。

 

トラムもすごい角度でのぼっていくので

ハラハラドキドキ楽しかったです!

 

山の頂上から少し歩いたところに

展望台がありそこから

景色を眺めながら、香港最後の夜

楽しかった旅を振り返っていました!

CIMG0558_R2

少しずつ日が傾き、ネオンがキラキラと

輝きだす香港の街を見ていると

時間がたつのは本当にあっという間でした!

CIMG0565_R2

amedio\(^o^)/

 

 


デッサン会の愉しみ

代々木デッサン会のグループ展 2018

 

この「広場」でもおなじみ、「代々木デッサン会のグループ展 2018 デッサン行進とペインティング」が、吉祥寺のカフェ・キチムで開かれる(9月19日~9月30日)。
デッサン会のレギュラー・星  信郎さんに、“ 描く気持ち”を聞いたら、こんな答えだった。

「デッサン会でデッサンをするのは、楽しみ、習慣、人生…… どれも当たっています。ほかには何もできないので、よく続いています。毎回、変わるモデル、入れ替わるメンバーたちとの予期せぬ出逢い。それも、楽しい。ことに、メンバーをモデルにして描く、友だちデッサンが、面白い。人間の形や様子は、限りなくフシギですからね。面白いはずです。いまさら、観念的に上手になろうとは思いませんが、それでも作品をホメられたりすると、うれしいものですよ。
人間相手と風景相手とでは、どこが違うか ? ですか?   ぼくにとって、風景写生は、自然相手に色と構図の直接取引ですからね」
…………

ぜひ、吉祥寺・キチムへお出かけください。展覧会の詳細は、コチラから、どうぞ。

 


葉山女子旅きっぷ

京急で発売している「葉山女子旅きっぷ」

小学校からの同級生と

ぶらりリフレッシュ旅へ♪

この切符を買うと、

新逗子駅までの往復チケットと

葉山エリアのバス乗り放題チケット

そして、ランチチケットと

お土産チケットもついてきます\(^o^)/

 

ランチとお土産は

掲載されているお店の中から

好きなものをチョイスできるので

自分たちのオリジナル旅が作れます♪

 

 

 

 

 

ちなみに、女子旅きっぷという名前ですが

男性も使えますよ~\(^o^)/

 

美味しいものを食べて

海をボーっと見て

おしゃべりして…

充実した一日になった

amedioでした\(^o^)/

 

 

 

 


帰ってきた「青蛾」

青蛾

 

伝説の「青蛾」が、復活…… などという記事を、新聞や雑誌で見かけた。
昭和22年、新宿で誕生し、サロンとして愛された喫茶店が、東中野で復活。家具も食器もランタンも、当時のものである、という。

JR 東中野駅西口を出て、通りを渡って、左へ。五分ほどの右手に「青蛾」。広く、澄んだ空気が感じられる店内。壁に、竹久夢二の絵など。ブレンドコーヒー500円。

家に帰って、『広辞苑』で、青蛾をひいた。
①まゆずみで書いたみどりの眉。蛾眉。②転じて、美人の称。

 


逃げるは恥だが役に立つ

仕事で嫌なことがあったり

プライベートでイライラしたり…

 

たま~にズドーンと

落ち込んでしまうことって

ありますよね?

 

そんなときは…

カフェに行ってリフレッシュ♪

 

1484397130996

 

可愛いマシュマロの雪だるまに

ほっこりと癒されました♪

 

皆さんのリフレッシュ方法はなんですか?

 

「逃げるは恥だが役に立つ」

 

人気ドラマのタイトルのように

たまにはちょっぴり逃げて

「よし!!前を向いて一歩一歩~」っと

自分に言い聞かせ

気持ちを切り替える

amedioでした\(^o^)/

 

 


新春・ワセダ・散歩

初詣に、ワセダへ。初詣ばかりしていると、思われるかもしれないが、この “ 広場 ” をご贔屓にしてくださる方へ、幸多かれとお祈りしているのです。

ワセダなら、穴八幡、放生寺、そして道を渡って三朝庵の融通そば、というのが、オーソドックスな馬場下コースだろう。今日は、それに加えて、早稲田水稲荷へと、足を伸ばそうと歩いていたら、「日本初のブリュレフレンチトースト専門店」の看板が、立っていた。
Foru  Cafe  という店。ここにも初詣することにした。ブルーベリーのかかったフレンチトーストとコーヒー(980円)。外は風が強く、冷えた体に、つめたいアイスクリームが、かえってここちよいことを、知った。

 

 


ホットケーキのコカ・コーラがけと領収書

村上春樹とイラストレーター   ・  佐々木マキ / 大橋歩 / 和田誠 / 安西水丸

 

西武新宿線、上井草駅で降りる。「ちひろ美術館」へ行くのである。「村上春樹とイラストレーター ・ 佐々木マキ / 大橋歩 / 和田誠 / 安西水丸」(~8月7日)へ行くのである。
いくつもの作品とイラストレーションの響宴を見て、カフェへ。
「ホットケーキのコカ・コーラがけ」を注文。いただきます。ホットケーキに、コカの部分が吸収されたような、コーラ漬けの甘く冷たいケーキをスプーンで食べる。美味しいかって ?  うーん。風の歌に訊け。
700円 + 税 = 756円。近ごろ話題の領収書を、添えておきます。もちろん、自分のお金で払いましたよ。


……
ちなみに、この “ 広場 ” のギャラリーでも、安西水丸『a  day  in  the  life』展を開催中。コチラから、お入りください。入場無料。

 


古民家カフェ

先日、家の近くを散歩中に見つけた古民家カフェ♪

「蓮月」

古民家カフェ♪

 

以前は、お蕎麦屋さんだったのですが、

閉店してしまい…

なんとか建物を残したいという声が多く

プロジェクトが立ち上がって

残った店舗をカフェに改装。

リニューアルオープンとなったそうです

古民家カフェ

 

とにかく、居心地がいい♪

のんびり本を読んだり

ゆっくりお話をしたり…

お店に流れる時間が

何かと忙しくあわただしい日常を

忘れさせてくれます♪

 

家から歩いていける距離に

こんな素敵なカフェができて

幸せ♪

実際にお店で使われている

波佐見焼のカップも購入できます♪

 

古民家カフェ

これから、春になって暖かくなったら

お店のお庭も楽しめそう♪

夜遅くまで営業しているので

仕事のあとの

自分時間もここで楽しみたいなと思う

amedioでした\(^o^)/

 

 


スターバックス賛江

スターバックス

 

7月24日。都心に、ゲリラ豪雨の日の話。神田小川町のあたりを歩いていたら、雨が落ちてきた。大粒で、直径1cm はあった。慌てて、スターバックスのモスグリーンのひさしの下へ。雨宿りの客は、どんどん増える。右には、就活中らしき紺スーツの女性。さかんにスマホを操作する。その横は、中年夫婦。その向こうは、ワイシャツ姿のサラリーマンたち……。

10分、20分。雨は止むどころか、激しく音を立てる。右上空から、雷鳴が響く。そのとき、ドアが左右に開き、店の人が顔をだした。そして、ちょっと見廻して引っ込んだ。ジャマなんだろうな、と思った。店の前に何人も立っていられたら、営業妨害とまでは言わないまでも、ユカイなことではないだろう。…… そのとき、さきほどの店の人が再び顔を出した。見ると、その手には、雨宿り人数分のアイスコーヒーをのせたトレイ。「さ、どうぞ。どうぞ」。驚くような、申し訳ないような、うれしいような、恥ずかしいような。そこにいた、みんなも、たぶん同じ気持ちだったろう。しみじみいただいた。

ごちそうさまでした。