全国
念願の里山暮らしを 叶える住まい   ㈲井上建築工業/いのうえさんの家
  • 念願の里山暮らしを 叶える住まい
  • 念願の里山暮らしを 叶える住まい
  • 念願の里山暮らしを 叶える住まい
 島村さん夫妻が長年憧れた、里山での暮らし。自然に囲まれた広い敷地を手に入れた夫妻は、地域の工務店・設計者とともに、木のぬくもりあふれる住まいを実現した...
「親思いの家」で重ねる日々   ㈱エコ建築考房
  • 「親思いの家」で重ねる日々 ㈱エコ建築考房
  • 「親思いの家」で重ねる日々 ㈱エコ建築考房
  • 「親思いの家」で重ねる日々 ㈱エコ建築考房
 高齢になり、移動に不安を抱えた親を思い、子が建て替えを決意。平屋で暮らしやすく、そして暮らしを楽しめるようにと、思いやりの家づくりはまだ終わらない...
ゆったりとした里山時間のある平屋   ㈱安成工務店
  • ゆったりとした里山時間のある平屋
  • ゆったりとした里山時間のある平屋
  • ゆったりとした里山時間のある平屋
 自然溢れる環境で子育てをしたいと思った、犬塚さん夫妻。開放感のある平屋には、アメリカ滞在3年の記憶も刻まれている。
1本の木から始まる家づくり   ㈱千葉工務店
  • 1本の木から始まる家づくり
  • 1本の木から始まる家づくり
  • 1本の木から始まる家づくり
 土地が決まるより先に、栗駒伐採ツアーに参加した佐々木さん一家。自分たちで伐った木が柱や梁となって、どっしりと構える。素材から住まい方まで、こだわり抜いた我が家での暮らしが、今始まろうとしている...
手間をかける楽しさを 味わいながら暮らす   ㈱加賀妻工務店
  • 手間をかける楽しさを 味わいながら暮らす
  • 手間をかける楽しさを 味わいながら暮らす
  • 手間をかける楽しさを 味わいながら暮らす
 夫婦でおだやかに過ごす終の棲処に取り入れたのは、薪ストーブ、美しい障子、そして木のぬくもり。そこには、炎を眺め、心からリラックスして料理や音楽を楽しむ贅沢な時間があった...
建築家の理想に技能で応える大工型工務店   ㈲福富建設
  • 建築家の理想に技能で応える大工型工務店
  • 建築家の理想に技能で応える大工型工務店
  • 建築家の理想に技能で応える大工型工務店
 初のモデルハウス「高屋の家」をオープンした㈲福富建設。和やかな暮らしを想像させる住宅は、設計者と大工の信頼関係によって実現した。同社の後藤正弘社長は、出来上がった高屋の家を「説得力のある家」と言った...
吹き抜けと薪ストーブが家族をつなげる住まい   ㈱グッドリビング どんぐりの家
  • 吹き抜けと薪ストーブが家族をつなげる住まい
  • 吹き抜けと薪ストーブが家族をつなげる住まい
  • 吹き抜けと薪ストーブが家族をつなげる住まい
 お子さんをのびのび育てたいと考えた滝口さん夫妻。地元工務店とともにつくりあげた家には、開放的な空間と、薪ストーブを囲む団らんの時間がある...
祖父母との思い出が蘇る、町家暮らし   ㈱西渕工務店
  • 祖父母との思い出が蘇る、町家暮らし
  • 祖父母との思い出が蘇る、町家暮らし
  • 祖父母との思い出が蘇る、町家暮らし
 「私が子どもを連れて祖父母の家に行った時のように、孫たちが今ここにやって来るんです。家は変わるけれど、住んでいる人は順繰りにめぐっていく|」。Mさんは感慨深そうに話してくれた...
炎のある土間リビングと開放的な大空間を楽しむ   ㈱グッドリビング どんぐりの家
  • 炎のある土間リビングと開放的な大空間を楽しむ
  • 炎のある土間リビングと開放的な大空間を楽しむ
  • 炎のある土間リビングと開放的な大空間を楽しむ
 自然とのつながりを感じる暮らしを望んだ夫妻が建てたのはのびやかな吹き抜け空間と薪ストーブを取り入れた家。夫妻は「家とともに重ねる月日が楽しみ」と声を揃える。
少年時代の記憶を 呼び覚ます薪ストーブと 土間のある家   ㈱平尾工務店
  • 少年時代の記憶を呼び覚ます薪ストーブと土間のある家
  • 少年時代の記憶を呼び覚ます薪ストーブと土間のある家
  • 少年時代の記憶を呼び覚ます薪ストーブと土間のある家
 第二の人生を歩み始めた前田さん夫妻は、ご主人の少年時代の記憶をたどり、薪ストーブと土間のある家を建てた。どこか日本の民家の雰囲気が漂うその家は、近所の人びとをもひきつけている。
素足で感じる無垢の床と薪ストーブのぬくもり   ㈱増子建築工業
  • 素足で感じる無垢の床と薪ストーブのぬくもり
  • 素足で感じる無垢の床と薪ストーブのぬくもり
  • 素足で感じる無垢の床と薪ストーブのぬくもり
 憧れ続けた炎を眺める暮らし。安心できる素材で“ 大工さんが建てた家”は、生火の暖かさと手仕事の味わいに包まれている...
有田焼の町で 山と川の風を感じて   ㈱未来工房
  • 有田焼の町で 山と川の風を感じて
  • 有田焼の町で 山と川の風を感じて
  • 有田焼の町で 山と川の風を感じて
 日本で初めての磁器が焼かれて400年。今も江戸の文化が続く有田に、鷲尾邸はある。いくつも設けられた開口部を通して、周囲の自然が呼びかけてくる。