• 風通しの良い
  • 建築家
  • モダン
  • 伝統工法
  • やすらぎ
住宅特集

南北に風を通し、暮らしを街に開く家  

 全国に普遍性と地域性のある住宅をつくってきた田中敏溥さん。雨が少なく凪が起こる瀬戸内式気候をどのように捉えたのか、香川県の高陽建設と岡山県の福富建設の事例から紹介する。まずは前者が手がけた、軽やかに風をつかまえる家。ご主人は元々田中さんのファンで、工務店との思わぬ巡り合いで夢が叶った。

 大通りから一本入ると見えてきたのは凛とした端正な佇まいの家。深く出した軒が夏の強い日差しを遮り、外から見る室内は過ごしやすそうだ。

 中に入ると南北の窓を通じて裏山の風が抜け、木の足触りや香り、さらりとした空気感に外の暑さを忘れる。白い天井によく映えているのはリズムよく架かる床梁。建具を引き
込めば内外が一体化する。

 1階は家族室が間取りの中心。北側には落ち着いた雰囲気の和室が並び、日本家屋のようなくつろぎと、モダンな感覚をあわせ持つ空間だ。

 Nさんは夫婦と赤ちゃんの3人家族。結婚後、どちらからともなく家づくりを考え始めたそう。たまたま高陽建設の展示場を訪れ、木の香りと、伝統型の家もできる技術力が気に入った。そんな中、同社の西尾直樹社長から「建築家の田中敏溥さんと家づくりをしませんか?」との提案が。

「思いがけない偶然でした。住宅雑誌をめくるたび、いいなと思えるのはどれも田中さんの住宅でしたから」(ご主人)。

 その地方の気候風土を捉えながら、気持ちよさという普遍性のある住宅をつくり続けてきた田中さん。「一日の中で心地よい場所が変わる猫のような暮らしがしたい」というNさんの希望から、思い切りのよい開口部のある南面と、やさしい光が入る北面の両方を生かした。加えて障子をはじめとする建具の開け閉てで雰囲気をがらりと変える。「何もしない勇気が大事」と言う田中さん。奇をてらうデザインもなければ余計な線もない。外も中も美しく見えるための納まりを徹底した。
 


キーワードが似ている住宅特集

  • 建築家
  • 大工
  • デザイン
  • 風通しの良い
  • おおらかな
住宅特集

 越屋根のある地域風土に根ざした家づくりはそのままに、新しいデザインの形を求めて、建築家とのコラボレーションに踏み出した福富建設。大工技術と設計力を伸ばすべく高い志を持ち続ける...

  • ㈲福富建設
  • ㈲福富建設
  • ㈲福富建設
  • ㈲福富建設

  • 日差し
  • OMソーラー
  • 伝統工法
  • 無垢材
  • 風通しの良い
住宅特集

 畳の上では3カ月になる奏丞くんがスヤスヤ眠り、3歳の柚羽ちゃんは素足で杉材の床を駆け回る。二人を見守るのは両親の笑顔と、陽の光と、そよ風。OMソーラーと無垢の木の組み合わせがもつ...

  • 緑の中のこぢんまりとした家
  • 明るさと広がりのある空間
  • 「OMソーラー」と「無垢の木」
  • 明るくのびやかな木組みの家

  • 社員大工
  • 職人
  • 建築家
  • 伝統工法
  • 勾配天井
住宅特集

 広島県東広島市に、昨年、坂田工務店のモデルハウスが誕生した。坂田工務店は、昭和21年に先々代の坂田竜市氏が創業し、先代の坂田昭三会長、高原良彦現社長と、三代続く宮大工工務店だ...

  • 木ごころモデルハウス 外観 坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス リビング 坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス 薪ストーブ 坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス 和室 坂田工務店

  • ゆったり
  • ぬくもり
  • モダン
  • デザイン
  • 伝統工法
住宅特集

 地域宮大工型工務店が東京の建築事務所と取り組んだ、80代の伯父と30代の甥とがともに楽しく暮らせる家づくり。デザインは現代的、技は熟練。今回はつくり手たちに話をうかがった...

  • 窓がらすは中央を大きな3面にしているのが特徴
  • ダイニングも兼用できるリビングとそれに続く和室
  • 伯父さまの寝室の「待ちびとと窓」
  • 2階にあるSさんの寝室

  • デザイン
  • 伝統工法
  • 地域主義
  • モダン
  • 大工
住宅特集

 長年にわたり育成した自社大工は、機械に頼らぬ伝統構法に長けた者ばかり。そんな実力派の大工型工務店が、180度デザインの路線を変更し、新たに舵を切った。さらには従来にはないかたちで地域へのネットワークも拡大。そのしなやかな動きを紹介する。

  • 高陽建設株式会社
  • 高陽建設株式会社
  • 高陽建設株式会社
  • 高陽建設株式会社

  • モダン
  • 端正な
  • 伝統工法
  • 建具
  • デザイン
住宅特集

 平尾工務店の新しいモデルハウスは、敷地30坪。都市の込み入った住宅地に建つことを前提にしている。自然素材をふんだんに使い、光や風を感じるこの家は、小さいながらも新しい暮らしを提案...

  • 簡素で気品漂う家
  • 白い土壁の陰影が美しい階段ホール
  • 中庭越しに隣室の気配を感じ取れ家族の一体感が生まれる
  • 天井や土壁、建具など職人技が随所に光る

  • 自然
  • 無垢材
  • 大工
  • やすらぎ
  • モダン
住宅特集

 自然を身近に感じつつ静かに暮らしたい親夫婦。昔ながらの大工の技で木の家を建てたいと望む息子夫婦。両者の願いが叶った二世帯住宅は、ほんのり和風、さりげなくモダン。1階でつながっていて、日常の小さな...

  • 庭では早くも菜の花が盛り
  • 親世帯の住まいには開口部がたっぷり
  • 小物使いで自分たちらしさを演出
  • 天井の中央線から右半分が寝室
 
  • 1