省エネ・創エネを実現。天然乾燥の 地域材でつくるLCCM住宅

福岡県 注文住宅 エコワークス㈱
福岡県

省エネ・創エネを実現。
天然乾燥の地域材でつくるLCCM住宅

青空を背景に、落ち着いた佇まいを見せるY邸。
Y邸は、地球温暖化防止に寄与する
「LCCM住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)」の
認定を受けた、いわば未来基準の住宅だ。

福岡県 エコワークス Y邸
設計・施工=エコワークス㈱ 写真=西川公朗 文=上野裕子

玄関を入ると、ふわっと木の香りに包まれた。「いい香りですね」と言うと、出迎えてくれたご主人は「私たち夫婦も、エコワークスさんのモデルハウスに入った瞬間、空気感のよさや木の香りに驚きました」と笑顔で話す。

Yさん夫妻とエコワークスとの出会いは、家づくりのために訪れた住宅展示場でのこと。「他メーカーで話を進めていて、休憩時間にふらりと立ち寄ったのがエコワークスさんのモデルハウスでした。10分ほどしか滞在しなかったのですが、とても居心地がよく、すぐにほかの展示場も訪ねてみました」(ご主人)。

好印象がさらに深まったのが、宿泊体験だったという。「1月の寒い時期でしたが、泊まってみたらとても暖かったんです。実は3社の宿泊体験をしたのですが、エコワークスさんの家がいちばん暖かかった」(奥さん)。さらにエコワークスでは熊本県南部の山からSGEC森林認証材を直接買い付け、天然乾燥した木材を使っていることを知り、よい香りに納得したという。「モデルハウスで感じた木の香りと心地よさに加え、宿泊体験での快適さが決め手となって、エコワークスさんとの家づくりを決意しました」(ご主人)。

こうして完成したY邸は、断熱気密性能の高い躯体に8.75キロワットの大容量太陽光発電を搭載することで、LCCM判定マイナス10%を達成した。Y邸の電気料金の明細を見せてもらうと、1カ月分の売電が1万7500円、買電が4673円。小山社長は「売電分とおよそ6000円相当の自家消費分を足した約2万3500円が経済メリットです」と説明する。

Yさん夫妻は「住み始めたばかりですが、帰宅したときの木の香りと快適な室温に癒されています」と話す。「家がどんなふうに味わいを深めていくのか、また太陽光発電の恩恵をどれだけ受けられるのか、すべてが楽しみです」と話す夫妻の笑顔が、LCCM住宅への満足感と期待を物語っていた。

国産木材使用量・二酸化炭素固定量

イラスト=本橋靖昭

 
福岡県 注文住宅 エコワークス㈱ 平面図

 

所在地 福岡県
家族構成 夫婦
面積 敷地 466.49㎡
延床 120.48㎡
竣工 2021年6月(工期2021年2月~6月)
設計・施工 エコワークス㈱
構造形式 木造在来工法
主な外部仕上げ 外壁=ソフトリシン吹き付け
屋根=ガルバリウム鋼板
軒天井=石膏スラグ板6mm
主な内部仕上げ 天井=スギ、和紙、クロス
壁=スギ、珪藻土、クロス、タイル
床=スギ浮造り

 

チルチンびと 110号掲載|電子書籍でご覧いただけます

 

エコワークス株式会社
〒812-0878 福岡県福岡市博多区竹丘町1-5-38
 
永く暮らす「住まい」のつくり手として、「未来基準」で建てることが大切だと考えています。
暮らした後も、ずっと人にも地球にもやさしい住まい。
地震に強く、安心・安全、そして省エネであること。
私たちは、住まいの基準性能を当たり前に考えることを大切にしています。

 

資料請求・お問い合せ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)