自然素材と古材が調和する 開放感あふれる住まい

栃木県佐野市 注文住宅「自然素材と古材が調和する開放感あふれる住まい」
栃木県

自然素材と古材が調和する
開放感あふれる住まい

栃木県産の檜や杉、漆喰をふんだんに使った家づくりが特徴の㈱ネクストワン。
「心と体が休まる住まい」という同社のコンセプトに共感したTさん夫妻は、
土地探しからプランニング、外構や造園までを一貫して同社に依頼。
念願だった、のびやかで開放的な住まいを実現した。

栃木県佐野市 注文住宅 ネクストワン T邸
設計・施工=㈱ ネクストワン 文=上野裕子

家づくりへの想いを大切に
世界に一つの住まいを実現

家づくりのパートナーを探す過程で、ネクストワンを知ったTさん夫妻。地元産の自然素材を使って開放感あふれる住まいをつくる同社に共感し、土地探しから依頼することを決意したという。

種子島出身のご主人の希望は、栃木での新たな暮らしに、生まれ育ったのびやかな環境を取り入れること。一方、地元・栃木で生まれ育った奥さんは、蔵の町として知られる栃木市嘉右衛門町の街並みを気に入り、和の趣を生かした住まいを望んでいたという。

こうした夫妻の希望に対して、ネクストワンの社長・小林富雄氏は「家族が集まるリビングは勾配天井を生かした吹き抜けの大空間としました。また間仕切りを少なくすることで開放感のあるのびやかな間取りを実現しました」と話す。

さらに同社がストックする古材や古建具を採り入れることで、和の趣を感じられるように配慮した。「お客さまの家づくりに対する想いを大切に、夢を実現するご提案を心がけています」(小林社長)。

製材業出身の強みを生かし
栃木の檜・杉で家をつくる

木材業をルーツとするネクストワンでは、栃木県産の檜や杉の無垢材にこだわった家づくりを行なっており、構造材をはじめ、内装材・建具材に至るまで地元・栃木県産の無垢材で統一している。造作家具はもちろんのこと、T邸のダイニングテーブルやベンチも同社がつくったものだ。「部分的に自然素材を使うのではなく『自然素材オンリーでつくる家』にこだわっています」(小林社長)。

自然素材へのこだわりは徹底しており、栃木県産の漆喰も同社の標準仕様だ。「その土地の気候風土に合う丈夫で長もちする家をつくるには、その土地でとれる材を使うのが一番です。地産地消の家づくりによって、住む人に適した心地よい空間が実現できるのです」(小林社長)。

Tさん一家がこの家に暮らして数年が経つが、日々快適に暮らしており、お子さんものびのびと育っているという。
「自然素材だけで家をつくれば、自然換気で十分対応できます。また自然素材のもつ調湿作用により、四季を通じて快適な湿度が保てます。自然素材の家の快適さを、見学会やギャラリー「木の香」での相談会などで感じていただければと思います」(小林社長)。

 

栃木県佐野市 注文住宅「自然素材と古材が調和する開放感あふれる住まい」平面図

 

所在地 栃木県佐野市
家族構成 夫婦+子ども+猫
面積 敷地 235㎡
延床 108㎡(1階 70㎡ 2階 38㎡)
竣工 2018年10月(工期2018年4〜10月)
設計・施工 ㈱ネクストワン
構造形式 木造軸組み工法
主な外部仕上げ 屋根=ガルバリウム鋼板
外壁=杉無垢羽目板張り
軒天井=モイス モルタル下地 そとん壁仕上げ
主な内部仕上げ 天井=栃木県産 村樫石灰製漆喰仕上げ 梁現し
壁=栃木県産 村樫石灰製漆喰仕上げ、栃木県産杉無垢羽目板
床=栃木県産 杉無垢フローリング厚30㎜

 

 

株式会社 ネクストワン
〒328-0012 栃木県栃木市平柳町1-2-23
 
「無垢の木と漆喰などの自然素材オンリーで創る家」
㈱ネクストワンの親会社は、創業70年の木材業です。その強みを生かして地元の製材業と連携し、
構造材から内装材・建具材に至るまで地元・栃木県産の無垢材で統一しています。
また漆喰も栃木県産にこだわり、地産地消の家づくりを行っています。
何世代にもわたり住み継いでいただける、心地よい快適空間を実現します。

 

資料請求・お問い合せ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。