二人のこだわりを一つに地域主義工務店がつくる理想の住まい

三重県いなべ市 注文住宅 トヤオ工務店
三重県

二人のこだわりを一つに
地域主義工務店がつくる
理想の住まい

和を愛するご主人と、モダンテイストを望んだ奥さん。
二人の理想は、木材と手仕事にこだわる
地域主義工務店によって叶えられた。

三重県いなべ市 注文住宅 トヤオ工務店 伊藤邸
設計・施工=㈲トヤオ工務店 写真=畑 耕

鈴鹿山脈に連なる藤原岳に抱かれ、員弁川を望むいなべ市の郊外、茶畑に囲まれた緑豊かな丘陵に伊藤邸は建つ。青空に映える杉の赤身材が特徴的な外壁と、ステンドグラスの玄関引戸が愛らしい外観が目を引く。「ステンドグラスは1枚1枚選び、トヤオ工務店さんに仕上げてもらいました」と夫妻がいうように、伊藤邸は隅々まで行き届いた造作の、まさにオーダーメイドの住まいだ。

それぞれの希望が、㆒つに

広々とした玄関から廊下をわたり、リビング・ダイニングへ。「冷え性で困っていたのですが、この家に来てからは年中裸足。無垢の床って暖かいんですね」と奥さんが話す杉無垢のフローリングは、プライベートな空間へ近づくにつれ、節の多いものへと変わるよう選ばれている。家の顔である玄関を美しく、というトヤオ工務店の細やかな心遣いが見て取れる。

キッチンは、奥さんの選んだターコイズブルーのタイルで爽やかに。ダイニング、ひときわ目を引く大テーブルには、楢ならの一枚板を使用。「今では到底お目にかかれないお宝です」と同社の大工・鳥谷尾基樹さん。豊富で多彩な木材と、それを生かす技を持つトヤオ工務店だからこその大テーブルは、たびたび集まるという伊藤夫妻の親族にも大好評だそう。

畳間にしつらえたリビングは、吹き抜けでのびやかに。日当たりのよい濡れ縁は、ご主人の定位置。「風通しもよく、庇で直射日光は当たらない。ここでの昼寝は本当に気持ちがいいんです」と微笑む。

リビングと廊下を挟み、こだわりが随所に見られる畳の客間へ。木好きのご主人のため、床柱には可憐な夏椿を。「地窓からは裏手の茶畑も見え、山からの風も通ります」(奥さん)。

階段を上がり2階には、夫妻それぞれの自室が。読書家のご主人の書斎は造り付けの本棚に加え、千鳥貼りの障子と畳間で揃え茶室を思わせるしつらえに。教師である奥さんの自室には無垢フローリングにエレキピアノ。それぞれの開口からは、家の裏手に広がる茶畑と、藤原岳が一望できる。

惚れ込んだ、こだわりの家づくり

「もともと木の家や和風のしつらえが好きでした」というご主人。家を建てることを考え始めた頃、トヤオ工務店が建てた、知人の住まいを見る機会を得た。木の風合い生きる空間や、家づくりへの真摯な姿勢に惹かれたという。「私は(知人宅には)行けなかったので、別のお宅を見学させてもらって。主人の好みは知っていたので不安でしたが、モダンな雰囲気もあって素敵でした」と、奥さん。夫妻ともに惚れ込み、2018年に家づくりを開始した。

和を愛するご主人に対し、白い壁や明るい色のタイルなどの洋風の住まいを求めた奥さん。夫妻の希望を実現すべく、設計に一年以上の時間をかけ、こだわりを尽くした。「ダイニングの両開き窓に取り付けた網戸など、現場で思わぬアイデアが生まれたことも。施工途中もとても楽しかったですね」とご主人。足繁く施工現場に通い、手仕事を熱心に見学した。「木や大工仕事に理解のある伊藤さんだからこそ、親父(設計を担当した同社の鳥谷尾眞道代表)も宝物のような木材を使いたかったんだと思います」と基樹さん。際立つこだわりの木材は、夫妻のために選ばれたのだ。

トヤオ工務店との家づくりについて「ぜひおすすめしたい」と夫妻は声を揃える。「家づくりについて、いっさい後悔はありません。徹底的にこだわれたのは、トヤオ工務店だからこそです」(ご主人)。ステイホームの状況が改善した折には、居心地のよい住まいに友人たちを招きたいと笑顔を見せた。

 

三重県いなべ市 注文住宅 トヤオ工務店

 

所在地 三重県いなべ市
家族構成 夫婦
面積 敷地 345.09㎡
延床 147.12㎡(1階 123.94㎡ 2階 23.18㎡)
竣工 2020年2月(工期2018年11月~2020年2月)
設計・施工 ㈲トヤオ工務店( 設計担当・現場監督:鳥谷尾眞道)
構造形式 在来工法
主な外部仕上げ 屋根=平板瓦葺き
外壁=杉(赤)羽目板節無し 厚12mm 
軒天井=杉(赤)羽目板節無し 厚12mm
主な内部仕上げ 天井=PB12.5mm+ルナファーザー+ホタテペイント仕上げ 
壁=PB12.5mm+ルナファーザー+ホタテペイント仕上げ
床=杉(赤がち)無垢フローリング 節有り 厚15mm

 

チルチンびと 別冊64号掲載
 

有限会社 トヤオ工務店
〒511-0274 三重県いなべ市大安町大井田1331-1
 
家づくりにおける地元自然素材(木・土・紙等)をすべて”地産地消”する事を推進しています。
自分たちにできる限りの力を注ぎ、伝統技術の担い手育成や、
地元自然素材の仕入れ開拓など手間暇を惜しまず、日々家づくりと向き合っています。

 

資料請求・お問い合せ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)