終いの住み家 について - 体験的アドバイス

 

『チルチンびと』春 107号

     

『チルチンびと』春 107号の発売です。昨今、売れ行き好調の本をみると、『おひとりさまの老後』ふうな老後ものが、目につきます。ならば、本誌は「60代、70代の家づくり」の特集で。つまり、終いの住み家の研究です。
実際に、親の家づくりを体験した建築家の提案など、具体的でお役に立つはず。
1人は、建築家・中山繁信さん。そのものズバリ「老後の家づくり」というタイトルで 1.敷地と道路の境界をあいまいに 2.外でも内でもない中間領域の効用 3.回遊できる間取り 4.閉じた街並みに開いたシニアハウス、と四つのアドバイス。たとえば、母の余生を送る家に、土間というあいまいな空間をつくり、家の内と外で気軽に会話を交わせるようにした話など。
もう1人は、建築家・岡本一真さん。「70代の家づくりのヒント」と題して、1.主屋との距離感 2.段差のない間取り 3.水まわりと物干し 4.温度差をなくす 5.手すり 、と五つのポイントに触れています。たとえば、各部屋の温度差をなくすために床下に設置したエアコンをどう使うか、など。
そして、建築家のセンスの感じられる事例もたっぷり。以下にご紹介します。

 

………

「水平線を眺める家 / 暖かい吹き抜けに、美しい旋律を / コンパクトな暮らしと趣味の楽しみを両立 / 築110年の蔵をギャラリーに地域に開いた小空間 /〈特集〉祈りのかたち / 里山からの絵手紙 /〈特集〉八ヶ岳に移住する / うるしびと 会津の漆工藝家 村上修一 / リフォームコスト「床」/ 有機農業を続けるための木の住まい / 夫婦で仲間で、趣味を楽しむ、店舗併設の住まい / 森林と木材利用によるCO2吸収と削減 / 国産材の活用が日本の森と地球を守る /「国産材を活用し日本の森林を守るため共に行動する企業」に認定される / 連載・ベニシアと正、明日を見つめて など、充実の168ページ。

………

 

『チルチンびと』春 107号は3月11日発売。お早めに書店へ。

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

花ざかりの一冊です!秋の庭傑作選!-『チルチンびと』秋 109号-

チルチンびと別冊63号『日本の森林と地球を守る家づくり』

棟梁、大いに語る!『チルチンびと』108号の特集「いい家の条件」から

終いの住み家 について - 体験的アドバイス

庭はずべてが水景である(古川三盛)ー『日本の美邸』7号の発売です!

建築家の書斎拝見

古きを訪ねて、新しきを愉しむ『チルチンびと』別冊60号『住空間リノベーション ー マンション・戸建・古民家』の発売です!

9月11日発売『チルチンびと』105 秋号の特集から

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

7月10日発売『チルチンびと』104 夏号の特集から

『チルチンびと』103号は、春めいた一冊です

『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

『チルチンびと』102 冬号で「一家暖欒」!

『ベニシアと正、人生の秋に ー 正 ありがとう。すべて、ありがとう』好評発売中。文教堂書店 人形町店でもフェア実施中です !

『民家の再生と創造』① の発売です!

秋の庭に、あなたは何を植えますか

やっぱり、木と土の家!

窓の持つ力!『日本の美邸』4号 発売!

平屋人気と古民家人気

春は『日本の美邸』から !

『チルチンびと』98号の発売です!

『日本の美邸』第2号 発売 ! 特集「火」

おひさしぶりです、ベニシアさん ー『チルチンびと』97 秋号のご紹介

『日本の美邸』へご案内

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !