復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

 

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号

 

『チルチンびと』96 夏号の表紙写真をごらんください。
これは、〈特集・復活する「梁(はり)」〉の中の事例「共働き夫婦が帰りたくなる場所」の1シーン。その記事は、こんな文章で始まります。

敷地内に一歩入ると住宅地が別荘のイメージに一変する。白い壁に映える影と、生い茂る草木に心が解放されていく。玄関からリビングへのガラス戸を開けると、清々しい空間が現れ、視線は自然に上へと向かう。天井には垂木が並び、その横に杉の大梁が主張せず架かっている。「あえて意識はしませんが、この梁から、見えないエネルギーをもらっていると思います」。

美しい梁のある家。建築家、工務店、住む人たちの「梁」に架ける思い。それらが、豊富な事例で浮かび上がります。あわせて、「建築家・泉幸甫の梁の美学」「梁のかたち図鑑」「生まれ変わる古材」も、楽しめます。

………

このほかに、
〈特集・ガラス越しの夏 ー 創作の現場から〉
藤木志保 / keino glass / 荒川尚也 ガラス建具をオーダーするー 窓辺に夢を
〈特別企画・東海特集 ー 八丁味噌と木の家〉
八丁味噌のふるさとを訪ねて / 地域に根ざす木のお店 / 地元の工務店がつくる、心地よい木の家 5題 また「現代の感性が宿る京町家暮らし」
など、充実の192ページ。定価〔本体917円 + 税}。6月11日発売です。お楽しみに。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売