『チルチンびと』102  冬号で「一家暖欒」!

 

『チルチンびと』102 冬号

     

『チルチンびと』102 冬号の特集は、年末恒例「薪ストーブ」、今回は「薪ストーブのやすらぎ」と題しておとどけします。いつものように、これぞ「 一家暖欒」という家々の風景。たくさんの事例。目次をひらいてもー

木々を眺め、薪をくべる心地のよいシンプルな暮らし 設計・松本直子 / 陶芸の町、「笠間」に魅せられた30代夫婦の家 設計・岩瀬卓也 / 東京と八ヶ岳、二つの時間を持つ意味 設計・横内敏人 / 薪ストーブの似合う家のつくり方 設計・田中敏溥建築設計事務所 / 家族と薪ストーブのぬくもりが広がる家 設計・鍋田さつき

このなかから、「薪ストーブの似合う家のつくり方」を見てみましょうか。設計した田中さんの言葉が、引用されています。〈住宅を設計するのは面白いし、難しい。でも、住宅は日常だから、人間を考えて仕事ができるのはハッピーだと思う。〉そして、この家をつくるにあたっての考え方。薪ストーブ、テレビ、ピアノについて、「この三つの位置は住宅を設計する上で悩ましい。リビングが日当たりのよい南側の庭を向くという場合、薪ストーブは景色の邪魔をしないところに、テレビのような日常的なものの隣に置く。ピアノは存在感があるけれど演奏するのは日常的ではない。住宅は日常の暮らしを優先したほうがいい」と話す。こうしてつくられた家、誌上でぜひ、ごらんください。

………

このほか、特集には「最新 薪ストーブカタログ2020」もう一本の話題の特集「裸足と健康と木の家」、新連載・棟梁という生き方・増子則雄、堀田充弘など、充実の200ページ。12月11日発売です。

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

古きを訪ねて、新しきを愉しむ『チルチンびと』別冊60号『住空間リノベーション ー マンション・戸建・古民家』の発売です!

9月11日発売『チルチンびと』105 秋号の特集から

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

7月10日発売『チルチンびと』104 夏号の特集から

『チルチンびと』103号は、春めいた一冊です

『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

『チルチンびと』102 冬号で「一家暖欒」!

『ベニシアと正、人生の秋に ー 正 ありがとう。すべて、ありがとう』好評発売中。文教堂書店 人形町店でもフェア実施中です !

『民家の再生と創造』① の発売です!

秋の庭に、あなたは何を植えますか

やっぱり、木と土の家!

窓の持つ力!『日本の美邸』4号 発売!

平屋人気と古民家人気

春は『日本の美邸』から !

『チルチンびと』98号の発売です!

『日本の美邸』第2号 発売 ! 特集「火」

おひさしぶりです、ベニシアさん ー『チルチンびと』97 秋号のご紹介

『日本の美邸』へご案内

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!