『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

 

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

     

『日本の美邸』6号は、特集『和とモダンの相剋』。 巻頭を飾る木原千利氏の論文から。

〈…… 和室は畳と襖、障子で空間が出来上がっていて、畳の大きさで部屋の大きさが決まって来る。畳の敷き方や床の間、仏間の位置で上座や下座が決められ作法が付いてくる。内法高さや鴨居も座った目線で決めている。洋室は決まりごとが少なく自由な創造空間をつくることが出来るが、それに比べて和室は決めごとが多い。伝統からの和の特質を持つ空間と、自由な空間を、一つ屋根の下に収めること、今でも納得した解決を見出せず課題が残ったままである。……〉

このほか「世界に発信する日本の美邸11例」として、木原千利、手嶋 保、横内敏人、八島正年+夕子、藤井 章、泉 孝甫、川口通正、住友林業、杉坂 仁、アーネストアーキネクト、平尾工務店らの作品。そして、作庭家 古川三盛の世界・初桜酒造蔵開きと員茶の催。ガンツウ 堀部安嗣 / 江戸の贅を探る 安原真琴 / ダニ・カラヴァン・場の思索 文・酒井忠康 / イタリア・アルベロベッロ 写真と文・畑 拓 / 陶芸家 東海林晴美 / 追悼 平良敬一さんほか、充実の168ページ。

………

『日本の美邸』6号は、7月30日発売。定価【本体1800円+税】

 

※一部電子書籍でご覧いただけます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

古きを訪ねて、新しきを愉しむ『チルチンびと』別冊60号『住空間リノベーション ー マンション・戸建・古民家』の発売です!

9月11日発売『チルチンびと』105 秋号の特集から

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

7月10日発売『チルチンびと』104 夏号の特集から

『チルチンびと』103号は、春めいた一冊です

『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

『チルチンびと』102 冬号で「一家暖欒」!

『ベニシアと正、人生の秋に ー 正 ありがとう。すべて、ありがとう』好評発売中。文教堂書店 人形町店でもフェア実施中です !

『民家の再生と創造』① の発売です!

秋の庭に、あなたは何を植えますか

やっぱり、木と土の家!

窓の持つ力!『日本の美邸』4号 発売!

平屋人気と古民家人気

春は『日本の美邸』から !

『チルチンびと』98号の発売です!

『日本の美邸』第2号 発売 ! 特集「火」

おひさしぶりです、ベニシアさん ー『チルチンびと』97 秋号のご紹介

『日本の美邸』へご案内

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!