『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

 

日本の美邸 5号

   

『日本の美邸』5号の発売です。今回の特集は「住まいの品性」。品性について、建築家・泉 幸甫さんの文章があります。まず、それをご紹介します。

〈住まいは、他の芸術と違って、美の他に強と用が必要とされる。美しければそれでよし、とする者もいるかもしれないが、それではなかなか住まいになり難い。強は長持ちし、地震に耐えるといったこと、用は機能的で快適といったことだが、住まいにはこの二つがいつも付き纏う。ここのところが他の芸術と違う。とはいえこの強や用だけでは、やはり人は満足しないものだ。……〉というのが、その書き出しで、最後は、こう、締めくくります。
〈…… 要は、美は多様であるが、個々のものへの執着や欲望の集合体でなく、それらの関係性やバランスといった、全体を構成する気遣いから、住まいの品性が生まれるものではないか。〉

人の性質は永久に前に進めるわけではない。引き算があり、足し算がある。…… というのは、品性についてのニーチェの言葉だったか。
さて、みなさんのお考えは。今号も、たくさんの「美邸」の事例を掲載。住まいの品性について、思いをめぐらすことができます。

………

このほか、「作庭家・古川三盛の世界 久右衛門屋敷の茶事 / ホテリ・アアルト / 能登半島 珠洲焼 ・ 篠原 敬 / 注目のアーティスト・仁戸田典子 / といった記事など、充実の168ページ。12月19日発売。お早めに。

 

※一部電子書籍でご覧いただけます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

古きを訪ねて、新しきを愉しむ『チルチンびと』別冊60号『住空間リノベーション ー マンション・戸建・古民家』の発売です!

9月11日発売『チルチンびと』105 秋号の特集から

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

7月10日発売『チルチンびと』104 夏号の特集から

『チルチンびと』103号は、春めいた一冊です

『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

『チルチンびと』102 冬号で「一家暖欒」!

『ベニシアと正、人生の秋に ー 正 ありがとう。すべて、ありがとう』好評発売中。文教堂書店 人形町店でもフェア実施中です !

『民家の再生と創造』① の発売です!

秋の庭に、あなたは何を植えますか

やっぱり、木と土の家!

窓の持つ力!『日本の美邸』4号 発売!

平屋人気と古民家人気

春は『日本の美邸』から !

『チルチンびと』98号の発売です!

『日本の美邸』第2号 発売 ! 特集「火」

おひさしぶりです、ベニシアさん ー『チルチンびと』97 秋号のご紹介

『日本の美邸』へご案内

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!