『日本の美邸』7号の発売です!

 

『日本の美邸』7号

     

『日本の美邸』7号の発売です。
今回の特集は「水と庭」。特集の巻頭ページ「小流れのある庭」で、作庭家の古川三盛さんは、こう書き出します。
〈庭と水の関わりは深い。滝や池泉といった景観を思い起こすまでもなく、庭はすべてが水景と言ってもよく、枯山水が、その終極を語っている。現実の水は枯れていても、そこには水がある。音もなく滝は落ち、川は流れ、波は寄せて来る。日本庭園から水を消すことはできない。
水景の一つ、「小流れ」を私はよくつくる。それは私が好きだとしか言いようがないが、庭で水と親しもうと思えば、「小流れ」に如くものはあるまい。…… 〉
そして、小流れの味わいをたっぷり楽しませてくれます。詳しくは、誌面でごらんください。

  作庭家の古川三盛さん

………

このほか、現代につくる池 泉 幸甫 / 瑞聖寺庫裡 隈研吾建築都市設計事務所 / 世界に発信する日本の美邸9例(木原千利設計考房|岩瀬卓也建築設計事務所|眞伏 仁/Architect Office ATELIER J-in|横内敏人建築設計事務所|積水ハウス|八島正年 +八島夕子/八島建築設計事務所|彦根 明/彦根建築設計事務所|手嶋保建築事務所)/ 日本の美味を訪ねる 東京都「ぎんきょう」/ 岐阜県大垣市史跡赤坂お茶屋屋敷跡 牡丹園 / 連載 江戸の贅を探る お正月の行事 安原眞琴 / 現代デザインのパイオニア 松葉孝夫

………

『日本の美邸』7号は、12月17日発売。風土社刊。定価(本体1800円+税)

 
people Archive

花ざかりの一冊です!秋の庭傑作選!-『チルチンびと』秋 109号-

チルチンびと別冊63号『日本の森林と地球を守る家づくり』

棟梁、大いに語る!『チルチンびと』108号の特集「いい家の条件」から

終いの住み家 について - 体験的アドバイス

庭はずべてが水景である(古川三盛)ー『日本の美邸』7号の発売です!

建築家の書斎拝見

古きを訪ねて、新しきを愉しむ『チルチンびと』別冊60号『住空間リノベーション ー マンション・戸建・古民家』の発売です!

9月11日発売『チルチンびと』105 秋号の特集から

『日本の美邸』6号に見る「和とモダンの相剋」

7月10日発売『チルチンびと』104 夏号の特集から

『チルチンびと』103号は、春めいた一冊です

『日本の美邸』の発売です! 住まいの品性とは?

『チルチンびと』102 冬号で「一家暖欒」!

『ベニシアと正、人生の秋に ー 正 ありがとう。すべて、ありがとう』好評発売中。文教堂書店 人形町店でもフェア実施中です !

『民家の再生と創造』① の発売です!

秋の庭に、あなたは何を植えますか

やっぱり、木と土の家!

窓の持つ力!『日本の美邸』4号 発売!

平屋人気と古民家人気

春は『日本の美邸』から !

『チルチンびと』98号の発売です!

『日本の美邸』第2号 発売 ! 特集「火」

おひさしぶりです、ベニシアさん ー『チルチンびと』97 秋号のご紹介

『日本の美邸』へご案内

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !