TOPICS

蓮根とエリンギごはん

蓮根とエリンギごはん

mikan’s natural cooking」が更新されました。大雨が降ったり、暑さがぶり返したり …… 名残りの夏が、まだあちこちに。せめて、お食事は秋らしく、というわけで、蓮根とエリンギをたっぷり入れて炊くご飯。どうぞ、召し上がれ。

住宅事例

木の香る家は空気が気持ちよく暮らしやすい

木の香る家は空気が気持ちよく暮らしやすい

㈲堅木工房

新居を託したのは、地元の材を使いこなし、住まいづくりに取り組む工務店だ。夫妻の思いのこもった家は、木の風合いがここちよく、ふたりはすこやかな日々を送る。

 豆とスパイスの専門店から出発し、今は広く乾物類&調味料に加え、玉子、野菜、米、重ね煮の総菜などを販売しています。

京都府
楽天堂
 豆とスパイスの専門店から出発し、今は広く乾物類&調味料に加え、玉子、野菜、米、重ね煮の総菜などを販売しています。
 物に残されたしみや傷、陰影などが放つ問い掛けのようなまなざしから創作のヒントを得てテキスタイルを中心に製作。

東京都
KotoThouin
 物に残されたしみや傷、陰影などが放つ問い掛けのようなまなざしから創作のヒントを得てテキスタイルを中心に製作。
 バイク・自転車の販売と修理。店主が丁寧に淹れた珈琲をお客様に味わっていただけるカフェも併設。

新潟県
jet stream
 バイク・自転車の販売と修理。店主が丁寧に淹れた珈琲をお客様に味わっていただけるカフェも併設。
10月1日(土)〜16日(日)京都市左京区で作陶されている河上奈未さんのうつわ展をちせ二階ギャラリーで開催致します。
京都府
10/1(土) ~ 10/16(日)
河上奈未うつわ展
やさしく愛らしい表情で、食卓に潤いをもたらしてくれる清水さんのうつわたち。
東京都
10/1(土) ~ 10/7(金)
清水なお子うつわ展
使い込まれた道具類はいつか、そのお役目を終えて 新しい道具にとって代わられる運命かもしれません。
滋賀県
9/30(金) ~ 10/24(月)
古道具骨董市
火にかけられる器がテーマの企画展。その期間中、器使いの提案として 参加作家の土鍋と器を実際に使って頂くワークショップです。(要予約)
岐阜県
10/8(土)
土鍋使いの提案ワークショップ「炊きたて土鍋ごはん と みそ玉作りの会」
「デッサン行進」キチムのデッサン会 のグループ展 2016
東京都
10/5(水) ~ 10/23(日)
「デッサン行進」キチムのデッサン会 のグループ展 2016
自然素材にこだわり、布の良さをいかした服作りを心がけています。
石川県
10/6(木) ~ 10/12(水)
hinata cloehes & 布工房 Den−陶と草木の色−
インド製手漉き紙に描かれた天上の物語「HEAVENS」(前編)と、地上のざわめき「HORIZON」(後編)。
東京都
10/4(火) ~ 10/29(土)
安田奈緒子作品展 DAILY、ON AND ON 日々の色、日々の器
北イタリアに位置するエミリア=ロマーニャ州の伝統的な生パスタ「ストロッツァプレティ」パスタマシンがなくてもご家庭で簡単に作れます。
宮城県
10/9(日)
手でちぎって作る生パスタ”ストロッツァプレティ”と薄焼きパン”ピアディーナ”
衣類・食器・北欧小物などうれしいアイテムがもりだくさん
大阪府
10/9(日) ~ 10/10(月)
ほりだしものバザール 4
MY Kitchen「Mikan’s Natural Coocking」
「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
私のセツ物語
長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
chilchinbito library 「京都大原の山里に暮らし始めて」梶山正
 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
 映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。