TOPICS

手を動かして 癒やされる暮らしへ ㈱未来工房

手を動かして 癒やされる暮らしへ ㈱未来工房

福岡県の住宅事例が更新されました。九州北部の糸島市へ。手づくりの暮らしを求めて引っ越してきた夫婦。今では、畑仕事に糸紡ぎ、薪風呂に、囲炉裏の日々。その舞台となる家づくりは、土地の開拓から始まった。

地域の素材を使い デザインにこだわった心地よい住まい

地域の素材を使い デザインにこだわった心地よい住まい

㈱小林建設

リビングの壁の一面を、ベンガラ入りの珪藻土塗り。それを背景にかかる、クリの丸太梁。地元の桐生和紙の華やかな襖 ……このように、 地域の材を生かしたMさんの住まいを訪ねた。

 古い街並みの並ぶゆったりとした空気の流れる倉敷で、手づくり作家が集まり"市"を開きます。

岡山県
倉敷手づくり市実行員会 事務局
 古い街並みの並ぶゆったりとした空気の流れる倉敷で、手づくり作家が集まり"市"を開きます。
 hand craft watch ipsilonのオープンアトリエ。

東京都
fase by ipsilon..
 hand craft watch ipsilonのオープンアトリエ。
 歴史と文化が融合する奈良大和郡山市で作家・職人による“手仕事”の素晴らしさを伝えていきたい。

奈良県
ちんゆいそだてぐさ
 歴史と文化が融合する奈良大和郡山市で作家・職人による“手仕事”の素晴らしさを伝えていきたい。
自然光に照らされた窓辺の花々、ポピー、ガーベラ、チューリップのモノクロ写真と、その花の為に制作した吹きガラスの花器を展示販売します。
神奈川県
5/9(土) ~ 5/10(日)
葉山芸術祭参加企画 西村陽一郎写真展 “LIFE” +MARu Glass
Crepe.吉丸睦さんの著書『ビーズ刺繍の動物ブローチ』(文化出版局)出版を記念して、本の販売と、掲載ブローチの展示・販売をいたします。
東京都
5/14(木) ~ 5/25(月)
Crepe.吉丸睦「ビーズ刺繍の動物ブローチ」出版記念展
家型のヒノキの端材にペイントして、木のおうちを作っちゃおう。完成したら町の中にいっぱい並べて、みんなの「watlleタウン」のできあがり!
東京都
5/1(金) ~ 5/31(日)
watlle+10周年記念イベント「みんなでwatlleタウンにおうちをつくろう!」~かわいい手のひらサイズの木の家作り~
小学校で、つくった人、つかう人が出会って生まれる新たなつながり。
和歌山県
4/29(水)
九重マーケット~手と手と、つながるマルシェ。
susuri 2015  autum&winter ~plume~@hase
愛知県
5/8(金) ~ 5/17(日)
susuri 2015 autum&winter ~plume~
”掌から生まれるかたち”をテーマに開催してきたフィールド オブ クラフト倉敷は、今年で10回目を迎えます。
岡山県
5/16(土) ~ 5/17(日)
第10回 フィールド オブ クラフト 倉敷
花に月に風に人、そのゆらぎが、一本の線を運ぶ。
京都府
5/1(金) ~ 5/10(日)
安達蕉苑 小作品展 「風音」
15年の歴史を締めくくる最後のフェア
兵庫県
5/9(土) ~ 5/10(日)
15th FINAL ひめじクラフト・アートフェア
ゴールデンウィークはイベント盛りだくさんです。それぞれのイベントで日程が異なりますので、どうぞお見逃しのありませんように!
埼玉県
4/29(水) ~ 5/10(日)
「ゴールデンウィーク フェア」開催!
ChilChinbito Gallery
森に咲くはな。夜に咲くはな。薄墨色に咲くはな。鮮やかにみずみずしく咲くはな、はな、はな・・・。Margraphさんの描き出す、楽しく美しい、色とりどりの花散歩へようこそ。
森に咲くはな。夜に咲くはな。薄墨色に咲くはな。鮮やかにみずみずしく咲くはな、はな、はな・・・。Margraphさんの描き出す、楽しく美しい、色とりどりの花散歩へようこそ。
とっとこばなし
埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
自然と恋しようよ。
人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。