TOPICS

縦へ横へと広がり ゆったり暮らせる木の住まい ㈱小林建設

縦へ横へと広がり ゆったり暮らせる木の住まい ㈱小林建設

群馬県の住宅事例が更新されました。人生の円熟期を迎えて望んだのは、心地よく過ごせる住まいだった。縦横に広がる開放的な間取りは、OMソーラーだからこそ、叶えることができた。木の表情を愉しむ穏やかな日常がここにある。

住宅事例

LDKから通り土間を経て庭へと 空間がおおらかにつながる住まい

LDKから通り土間を経て庭へと 空間がおおらかにつながる住まい

㈱木楽工房/久慈棟梁会

モデルハウスを訪れ、その居心地の良さに「家を建てるならここで」と考えた夫妻。打ち合わせを重ねて生まれた新居は明るく開放感があり、どこにいても気持ちが落ち着く。

うつわを中心とした作家作品の展示販売をしているギャラリーです。

埼玉県
ギャラリー樟楠 -くすくす-
うつわを中心とした作家作品の展示販売をしているギャラリーです。
墨田区を中心とした作り手の集まりです。

東京都
クラフトセンターすみだ
墨田区を中心とした作り手の集まりです。
暮らしを成立するための技術=山を使う技術を磨き直したいという想いでスタートしたプロジェクトです。

山形県
技術(gijutsu)・玉庭地区交流センター四方山館
暮らしを成立するための技術=山を使う技術を磨き直したいという想いでスタートしたプロジェクトです。
ハリネズミの表情豊かな様子が伝わってくる角田修一さんの写真展をNAOT NARAで開催いたします。
奈良県
3/3(金) ~ 3/26(日)
角田修一写真展「Photo Exhibition of Azuki the Hedgehog」
冬に見られる植物や空気の冷たさ、静けさが好きで、冬は一年の中で一番絵を描く季節でした。
東京都
3/16(木) ~ 3/21(火)
根本万智 作品展「記録と兆し」展 開催
第107回“色いろいろ 2”續山茂樹(版画)・Yumemi(バッグ)・John(アクセサリー)三人展@gallery ten
千葉県
3/1(水) ~ 3/20(月)
“色いろいろ 2”續山茂樹(版画)・Yumemi(バッグ)・John(アクセサリー)三人展
写真やイラスト、絵画など、様々な表現で制作をする5人による作品の展示です。
東京都
3/7(火) ~ 3/12(日)
きりとりてん
四季彩展とは、季節の「四季」と「色彩」をテーマに河原デザイン・アート専門学校グラフィックデザイン科の2年生(DG2)が、それぞれの色で四季を表現した展覧会です。
愛媛県
3/2(木) ~ 3/7(火)
DG2 四季彩展
その先に見えるもの ~沼野秀章作品展 partⅣ~@ギャラリー寛
神奈川県
3/4(土) ~ 3/12(日)
その先に見えるもの ~沼野秀章作品展 partⅣ~
aei jewelry exhibition「少女の宝箱」@メリーゴーランド 
三重県
2/8(水) ~ 2/27(月)
aei jewelry exhibition「少女の宝箱」
ニュアンスのある安福さんならではの黒の耐熱器を中心に、モダンな作品の数々が並びます。
東京都
3/11(土) ~ 3/25(土)
安福由美子 展
ウエダキヨアキ展 絵画と器@ギャラリー雅趣 Kujira
愛知県
3/8(水) ~ 3/18(土)
ウエダキヨアキ展 絵画と器
MY Kitchen「Mikan’s Natural Coocking」
「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
chilchinbito library 「小笠原からの手紙」安井隆弥
2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
変奇館、その後 山口瞳の文化遺産
山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。