栃木県
  • 雑貨
  • 小物
  • 国産材
  • 金属
  • 素朴
インテリア・雑貨

mother tool

 mother toolは日本各地の素材や技術をつなぎながらものづくりをしているプロダクトメーカーです。

 足利のお店ではオリジナルプロダクトと、各地でセレクトした雑貨・家具を扱っています。

 いろいろなモノやコトを掘り起し、つないでいく、「もとになる道具(mother tool)」

 ただモノをつくるのではなく、つくる人・つたえる人・つかう人の関係も丁寧に紡いでいきたい。

 これがmother toolの思いです。
 

mother tool
〒326-0057 栃木県足利市丸山町688-5
Tel
: 0284-22-3144
Fax
: 0284-22-3143
OPEN
: 12:00~18:00
CLOSE
: 水曜日
HP
: http://www.mothertool.com/

インフォメーション

TOP DRAWER
 9月にロンドンで開催される展示会「TOP DRAWER」に参加します。

 tempoのモビールとして初めての海外見本市出展となります。

 I will participate in the exhibition "TOP DRAWER" to be held in London in September.

 We are waiting at JETRO's Japan Pavilion.

  日 時:2018年9月9日(日)~9月11日(火)
  場 所:Olympia London
  ブース:Stand E49.E53
25 August 2018

9月4日(火)~9月7日(金)   ギフトショーLIFE&DESIGN
 モビールブランドtempoは9月4日(火)から7日(金)まで開催される「ギフトショーLIFE&DESIGN」ACTIVE CREATERSに出展します。

 今回の展示では昨年から進めている、スイスのローザンヌ美術大学(ecal)との 協働プロジェクトから生まれたプロダクトを発表します。

 さまざまな素材で用いたモビールの新しいカタチをぜひご覧ください。

 みなさまのお越しをお待ちしております。

 - ACTIVE CREATERSについて -
 東京インターナショナル・ギフト・ショー
 「ACTIVE DESIGN & CRAFT FAIR」内に生まれた注目のコンセプトゾーン
『ACTIVE CREATORS』。
 新進気鋭のプロダクトデザイナー/ファッションデザイナー/雑貨アーティスト/クラフトマン/デザインディレクター など多彩でインディペンデントな才能がギフト・ショーに集う。

  日 時:2018年9月4日(火)~9月7日(金)
  場 所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 7ホール 
      東京都江東区有明3-11-1
      ※ブース東7-AC-031

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
16 August 2018

【newproduct】Sparrow mobile発売開始のお知らせ
 mother toolより新しいモビールのご案内です。

 よりモビールを身近な存在にしたいという思いから開発したモビール。紙・ステンレス・木でできた新しいタイプのスタンドモビールができました。デスクなどに気軽に置けて、人が通るわずかな風でも動き、細いステンレス材を使用することで不思議な浮遊感が生まれます。

 ベースの木材・支柱・モチーフ天秤パーツと3パーツになっており、どなたでも簡単に組立が可能です。パッケージをあけた時のおさまりも美しいです。色はイエローとブルーの2色展開。特にブルーは幸せの青い鳥としてギフトにもオススメです。

 シンガポールデザイナーClara yeeとのコラボレーション商品となります。

 ※こちらの商品はtempoブランドではありません。

「Sparrow Mobile」

  デザイナー:Clara yee
  サイズ:w330 mm×h230mm
  材 質:紙・ステンレス・木(ブナ・ホワイトアッシュ)
  カラー:イエロー/ブルー
  価 格:4,000円(税抜)
  デリバリー:2月中旬より
02 February 2018

KOBO:Making of Art
 スーパーマーマは2018年のシンガポールアート ウィークと共同で、工芸品の展覧会である「KOBO:Making of Art」を制作します。この展覧会では、日本から選ばれた20の工芸施設の作品を発表しようとしています。ショーのハイライト - KOBOコレクションは、日本の関東地方から10の工芸施設を持つ4人のシンガポールデザイナーの共同作業を特色としています。 この展覧会では、伝統工芸品の存在要素を再定義するための中心的なツールとして、現代デザインの役割についても探っています。訪問者はまた、一連の展示(人工物および写真撮影)、デモンストレーションおよびワークショップを通じて、製作施設への妨げとならない見方を与えられる。

 「KOBO、making of art 」は、17の異なる都道府県の20の日本製作所の作品を展示するデザインアートインスタレーションと展示会です。伝統的な竹製の工芸品からカトラリー製作の後の工業プロセスまで、毎日の聴衆にMade-In-Japan製品の裏側の部屋を垣間見せます。

  日 時:2018年1月26日(金)~2月4日(日)12:00~18:00
  参加施設
  工房1:相沢(ツバメ三条)
  工房2:山崎(ツバメ三条)
  工房3:今井達馬(群馬県)
  工房4:サセージ工業(つばめ三条)
  工作5:マザーツール(栃木県)
  工房6:ソチョウアン(栃木県)
  工房7:はこよし(東京)
  工房8:丸中(桐生)
  工房9:何でもエプロン(豊橋)
  工房10:新潟インベストメント鋳物(新潟県)
  工房11:木原株式会社(佐賀県)
  工房12:少年ガラス(京都)
  工房13:京都府(京都)
  工房14:インカレンペーパー(東京都)
  工房15:能楽(富山県)
  工房16:丸ジュ(名古屋)
  工房17:石巻ラボ(石巻)
  工房18:SIWA(山梨県)
  工房19:中信工房(山形)
  工房20:サザンフィールドインダストリーズ(埼玉県)

 ※KOBO:Making Artは、1月26日〜2018年2月4日(毎日午後12時〜午後6時)、Blk 7とBlk 47 Gillman Barracksで利用可能になります。 詳細は、Instagram&Facebook @ superpermamasgをご覧ください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
19 January 2018

10月17日(火)~11月3日(金)   Gravity music&product design exhibition
 DESIGN小石川で開催される「gravity」に参加します。

 重力を感じるアイテムモビールにぴったりなエキシビジョンです。今春からはじまったtempoとスイスecal(ローザンヌ美術大学)とのプロジェクトでできたモビール・映像の展示と大きな空間に向けた特大サイズのモビールなどを展示します。

 そのほかmothertoolとしてはDRILLDESIGNさんの照明・藤森泰司さんのモビールの製作も担当させていただいております。
 みなさまぜひお立ち寄りください。

 --
 今年初めて開催されるデザイナート、デザインウィーク期間中において、DESIGN小石川では"gravity" = 重力(引力)をテーマにした展覧会を行います。

 この展覧会は、英国人音楽家であるAnthony Moore (アンソニー・ムーア)さんからのメール「DESIGN小石川においてサウンドインスタレーションを行えるか?」から生まれたものです。アンソニー・ムーアさんは、かつてピンク・フロイドと協働し、ケルン・メディア芸術大学の学長でもありました。展覧会においては"gravity waves" というテーマでサウンドインスタレーションを行います。そして彼の音楽に満たされたDESIGN小石川というガランとした空間において、重力を感じる新作プロダクトの展示を7組のデザイナーと行います。

 東京全体が会場となるデザインとアートの祭典「DESIGNART」の期間中、DESIGN小石川で開催される最後の秋のデザインイベント'gravity'にも是非ご注目ください。

 ■音楽
 Anthony Moore (アンソニー・ムーア)

 ■デザイナー
 藤森泰司 / 藤城成貴
 安積伸 / TORAFU ARCHITECTS
 二俣公一 / DRILL DESIGN
 芦沢啓治 / tempo x ECAL collaboration

  日 時:2017年10月17日(火)~11月3日(金)
      11:00~19:00
  場 所: DESIGN小石川
     東京都文京区小石川2-5-7
      佐佐木ビルB棟2F
  主 催:ジョースズキ
      DESIGN小石川
      TAIYOU no SHITA
  協 賛:カリモク
      tempo(mother tool)
      DESIGNART
  協 力:E&Y Co.,Ltd.
      tebito
      石巻工房
      安永哲郎
      大城真

 ■レセプションパーティー

  日 時:2017年10月19日(木)19:00~21:00

 ■アンソニームーアによるギャラリーツアーならびにトーク

  日 時:2017年10月23日(月)19:30~21:00

 ■東京お酒ナイト

  日 時:2017年11月2日(木)17:30~21:00

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
16 October 2017

10月11日(水)~11月7日(火)   CASE:06 見上げる
 日常の生活の中では、見上げるという行為はあまり行わないかもしれません。たとえば、満天の星空、雨上がりに姿を現す一筋の虹、切れ間なく続く飛行機雲を目にした時、ふと見上げた視線の先に広がる風景に、時間を忘れるほど惹きつけられ、なんだか幸せな気持ちになる。そういった経験も少なくないと思います。

 人の手が届きそうで届かない、近いけれど遠い感覚。ふと見上げた先にあるようなほんの少しの驚きが、連続する日々の中で時折必要だと感じます。普段より少しだけ、見上げてみませんか?

  日 時:2017年10月11日(水)~11月7日(火)
  場 所:CIBONE CASE
      東京都中央区銀座6-10-1
      GINZA SIX 4F

 - tempo -
 tempoのモビールは、建築家・デザイナーによるもので、彼らの考える重量やバランスに対しての解答であり、空間と時間にアプローチした新しい形のプロダクトです。アッセンブルのプロフェッショナルにより、バランスを損なわないよう、ひとつひとつていねいな手作業で組み立てられています。
13 October 2017

6月14日(水)~6月16日(金)   Interiorlifestyle TOKYO 2017
 2013年の発表以来、国内外で活躍するデザイナー・建築家に加え、フランスやスイスのデザイナーともコラボレーションを行ってきたジャパニーズモダンモビールブランド「tempo」。

 今年もInteriorlifestyle TOKYOに出展いたします。今回はDRILLDESIGNの新作スタンドモビールに加え、スイス人デザイナーDimitri BahlerとChristophe Guberanの共同デザインモビールの展示も行います。

 デザインとアートの領域を超えて独自の展開を行うプロダクトをぜひごらんください。みなさまのお越しをお待ちしております。

  日 時:2017年6月14日(水)~6月16日(金) 10:00~18:00
  場 所:東京ビッグサイト 西1・3・4ホール+アトリウム
      東京都江東区有明3丁目
      (tempo/mothertool inc ホールNO.Atrium ブースNO.S-04)
  主 催:メサゴメッセフランクフルト

 ■Cliffs発売開始しております。
 フランス人デザイナーJean bessonデザインのモビール「Cliffs」の発売を開始しております。こちらもInteriorstyleで展示しておりますのでぜひごらんください。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
28 May 2017

5月25日(木)、26日(金)   「UGOKU:Work in Progress」展
 日本のモビールブランドtempo(mother tool)との協働により、ECAL工業デザイン学科2年生の学生たちが工房滞在を通じて作成したモビールのプロトタイプや素材研究成果を、ギャラリー3にて展示します。

  日 時:2017年5月25日(木) 10:00〜17:00
      2017年5月26日(金) 10:00〜19:00
  場 所:21_21DESIGNSIGHT ギャラリー3
      東京都港区赤坂9-7-6
  入場料:無料
  主 催:ローザンヌ美術大学(ECAL)
      多摩美術大学
      21_21 DESIGN SIGHT
  協 力:tempo(mother tool)+DRILL DESIGN
      スイス大使館
      the State of Vuad Summer University program

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
22 May 2017

商品名入れのご案内
 mother tool/tempoでは商品の名入れなどの行っております。今回、ユナイテッドアローズ様が運営するブランド「steven alan」のコーポレートギフトとして、place to beへ名入れさせていただきました。既存アイテムの名入れやコーポレートギフトやノベルティーなどお気軽にご相談ください。
15 December 2016

10月28日(金)~11月3日(木・祝)   デザインイベント「HIGHLIGHT」@DESIGN小石川
 今回のイベントではDRILL DESIGNとジャン・ベッソンがデザインしたモビールに加え、現在発売中のすべてのモビール、Christophe Guberan & Dimitri Bähler をゲストに向えた新しいモビールを展示します。みなさまぜひおたちよりください。

【デザインイベント「HIGHLIGHT」@DESIGN小石川】

 DESIGN小石川は、新たなデザインイベント「HIGHLIGHT」を2016年秋に開催します。「HIGHLIGHT」では、現代の大量消費社会と一線を画すメッセージを内包したアートやプロダクトが、国内外からDESIGN小石川に集結。

 今まさにハイライトというべきデザイナーやアーティストをキュレーションしてお見せします。2016年秋の東京デザインウィーク期間中には、変化しつつある小石川とエッジの効いたデザインを掛け合わせたイベントとして発展。同時に、2階フロアをシェアする家具ショップ「TAIYOU no SHITA」、1階、4階の一部のスペース、小石川町内のショップ、印刷工場を改装した石巻工房ショールームも巻き込んだエキシビションが展開されます。小石川という街と先鋭的なデザインの融合による街の取り組みそのものが、東京の「HIGHLIGHT」となるべく取り組んでいます。

 エキシビションでは、昨年から始まった若手のスイスデザイナーとのコラボレーションを継続し、今年スイスデザイン賞とHublot Design Awards を受賞したChristophe Guberan、そしてInterieur award competitionで大賞を受賞したDimitri Bählerをデザイン小石川に招聘します。

 また石巻工房とTORAFU ARCHITECTS、シンガポールのGabriel Tanによるいくつかの新作をはじめ、モビールブランドのtempo とスイスデザイナーたちによる新作、シンガポールのデザインギャラリーSupermamaによるシンガポールのデザイナーと日本の工芸によるコラボレーション、デザイナーがホームセンターの材料と加工費1万円以下でプロダクトを生み出すプロジェクトDOit YOURSELF!など多彩な顔触れとなっています。

  日 時:2016年10月28日(金)~11月3日(木・祝) 11:00~19:00
  場 所:DESIGN 小石川
      東京都文京区小石川2-5-7
      佐佐木ビルB棟2階
  プレス:株式会社ミルデザイン
  協 賛:和信化学工業株式会社
  協 力:super robot
      IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
      ROOTOTE
  後 援:スイス大使館

 - 参加デザイナー・ブランド(2016年9月時点、順不同・敬称略) -
 Christophe Guberan
 Dimitri Bähler / Calvin Ho
 安藤北斗・林登志也 / we+
 村越淳 / MUTE
 Bob Foundation / Gabriel Tan
 三澤直也 / Jean Besson
 Fabien Cappello / 二俣公一
 TORAFU ARCHITECTS / 田部井美奈
 藤城成貴 / DRILL DESIGN
 山野英之 / 芦沢啓治
 Supermama / Tempo
 DUENDE / 石巻工房

 ■オープニングレセプション

  日 時:2016年10月27日(木) 18:00~21:00

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
19 October 2016
 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ

COLUMN

  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
    花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
  • 日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
    日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
  • 「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。  街に人あり。……  人に日々あり。
    「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。 街に人あり。…… 人に日々あり。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • フェルトの余り布を適当に縫い合わせていた時、どんなものができるかわからない面白さに、出会った。人生、たとえどんな1日でも、何かの実をつけるはず、という想いも込めながら……。
    フェルトの余り布を適当に縫い合わせていた時、どんなものができるかわからない面白さに、出会った。人生、たとえどんな1日でも、何かの実をつけるはず、という想いも込めながら……。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
    「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ