• 自然食品
  • 無農薬
  • 野菜
  • 旬の食材
  • 農園
食品

Farmer’s Market @UNU

 野菜を育てる農家さんと野菜を食べる僕らが出会い、対話し、相互理解を深める場所が青山ファーマーズマーケット。

 毎週末土日に開催している青山ファーマーズマーケットには、毎回約60名ほどの出店者さんが集まります。

 安心で安全、健康にいい、新鮮な野菜が食べたい。それは誰しもが抱える思い。日々、口にする野菜が、誰に、どんな環境で、どう育てられているか。

 そんな当たり前のことが見えにくくなっている今、ファーマーズマーケットの存在が重要になってきていると思います。

 野菜を買うこと、野菜を食べることをもう一度、より楽しく、より豊かにしたい。野菜を食べるとき、その野菜を育てた農家さんの顔と声が浮かんでくる食卓。

 人の繋がりがあって、そのモノのストーリーを感じることのできる食事を実現したいと思います。ココロが満たされる味わい深い食事、一緒に楽しみませんか?
 

Farmer’s Market @UNU
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国際連合大学前広場
Tel
: 03-5459-4934
Fax
: 050-3730-9900
OPEN
: 土,日曜日10:00~16:00
HP
: http://www.farmersmarkets.jp/
E-Mail
: info@farmersmarkets.jp
リンク
: facebook

インフォメーション

4月29日(土)、30日(日)   GOURMET STREET FOOD - 東京美食屋台 - new
 4/29&30に、東京を代表するフードトラックが集結する、ストリートフードの祭典「GOURMET STREET FOOD - 東京美食屋台 -」を初開催いたします。

 様々なストリートカルチャーシーンがある中で、フード業界のストリートといえば、B級グルメやお祭りのテキ屋が一般的だったこれまで。しかしながら、遥か昔、寿司の発祥が行商スタイルからだったように、ストリートから生まれた日本の食文化も実は世の中に溢れています。

 「素晴らしい都市には、決まって素晴らしいストリートフードがある」をモットーに、ストリートだからこそできる、型破りなスタイル、自由な発想で、新しい食文化の構築を目指して、皆さまのお腹を満足させます。

 両日共に、30台以上の厳選されたフードトラックが集まり、またスケーター・BMX・ミュージシャンなど、ストリートフードを愛するメンバーによるコンテンツも盛りだくさんの予定です。

  日 時:2017年4月29日(土)、30日(日) 10:00~16:00
      ※雨天決行
  場 所:国連大学前広場
      東京都渋谷区神宮前5-53-70

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
26 April 2017

4月22日(土)、23日(日)   Aoyama Sake Flea vol.6
 今回のSake Flea は、人気も実力も兼ねそろえた全国25蔵による約100種類の日本酒を蔵人と話しながら呑み比べできるほか、『Little Japan』をテーマに、日本酒を中心とした日本の食や音楽、書道や酒器など伝統を重んじながらも、更なる新しいステージにのぼりつつある文化を楽しめるそんなワクワクするマーケットになっています。また、海外の方にも楽しんでいただけるよう、唎酒師による蔵元ツアー(英語)なども行います。

 - Topics -
 ・約 100 種類の日本酒飲み比べと、日本各地のローカルフードが集結
 ・スパークリングワインのような日本酒が集合『awa酒ブース』
 ・日本酒を飲んで、熊本を応援 『熊本の地酒ブース』
 ・日本酒の楽しみ方の原点、『塩で日本酒を飲む』を楽しめるバー 『塩 x 日本酒』
 ・英語で巡る、蔵元ツアー - Aoyama Sake Hopping in English -
 ・『いい日本酒』には『いい音楽』。 伝統の新たな世界へ。三味線、お箏、割り箸ピアノ、DJ で。
 ・日本酒と LIVE 書道
 ・お得な飲み比べチケットのお知らせ

  日 時:2017年4月22日(土)、23日(日) 10:00~16:00
      ※雨天決行
  場 所:国連大学前広場
      東京都渋谷区神宮前5-53-70

 ■Farmer’s Market @ UNUと同時開催!

 ※詳しくはHPまたはfacebookをご覧ください。
08 April 2017

3月25日(土)、26日(日)   Nordic Lifestyle Market|Season 06 : Spring 2017
 北欧のライフスタイルの豊かさを探求するマーケット「Nordic Lifestyle Market|Season 06 : Spring 2017」を、3月25日(土)、26日(日)の2日間、表参道・国連大学中庭でFarmer’s Market @UNUと同時に開催いたします。北欧のデザイン家具やヴィンテージ食器、コーヒーや軽食の店舗総勢40店舗/日が一堂に会します。

 さらに、柔らかな植物の香りを楽しめるデスクライト作りや、子どもたちも楽しめる絵本の読み聞かせなど、北欧の暮らしを体験できるワークショップも開催。マーケット開催に合わせて年4回発行している北欧ライフスタイルマガジン「a quiet day」(税込1000円)の最新刊も発売いたします。今回のテーマは「collective」です。

 また、25日(土)のマーケット終了後には、今回初となる『Nordic Lounge by Nordic Lifestyle Design』を開催いたします。Nordic Lifestyle Marketを中心に、北欧の生活の豊かさや考え方から學び、未来のあり方を実践していく人たちが集まるコミュニティが始まります。

  日 時:2017年3月25日(土)、26日(日) 10:00~16:00
  場 所:国連大学中庭
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  入場料:無料
  主 催:Media Surf Communications. Inc  
  共 催:Nordic Lifestyle Design
  協 力:Farmer’s Market Association

 ■Farmer’s Market @ UNUと同時開催!

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
15 March 2017

3月18日(土)、19日(日)   TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 spring
 日本最大級のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 spring」が青山・国連大学中庭で3月18日(土)、19日(日)の2日間開催されます。

 国内外から約60店舗のロースターやコーヒーショップ、コーヒーのおとも、本屋などが集まります。今回は「ローカル」をテーマに、街とコーヒー屋の関わりを考えます。出店者がお店を構える土地土地の個性を感じるお菓子やグッズなど「ローカルな良いもの」集結。また、青山エリアの近隣コーヒーショップではワークショップが同時開催されます。

 さらにドイツにあるヨーロッパを代表するコーヒーロースター「THE BARN COFFEE ROASTERS BERLIN」が来日。その他にも合計7店舗が海外から出店予定です。

 もっとコーヒーを知ることのできる、バリスタやロースターに焦点を当てた映画2本を上映。さらにはブラジルからコーヒー生産者が来日するなど、「一杯のコーヒーの裏側」を知れる貴重な機会です。

  日 時:2017年3月18日(土)、19日(日) 10:00~16:00
  場 所:国連大学中庭
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  入場料:無料
  主 催:渋谷青山通り商店会
  共 催:Good Coffee、Farmer’s Market Association

 ■Farmer’s Market @ UNUと同時開催!

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
14 March 2017

3月4日(土)   「Farmer’s Market Community Club」ローンチパーティー
 Farmer's Market @ UNUは、春夏秋冬、心地良い晴れの日も、我慢も必要な雨の日も開催を続け 8年目になりました。

 最近は「野良をめざして」というコンセプトの下、「醗酵」「酒」「パン」「コーヒー」「クラフト(ものづくり)」「北欧文化」「ヴィンテージ」などをテーマにしたイベントも開催しています。

 ひとつのコミュニティであり、運動体としてのファーマーズマーケットをさらに発展させるため、今年からは「野良」とは何か、どういうことなのかを一緒に学び、考え、実践していくための会員制コミュニティをスタートします。

 この日はローンチパーティーとして、FM@UNUの開催初日から出店してくださっている『太陽と雨』奥田さんのお野菜にフィーチャーして食事会を開催します。
料理は salmon & troutのオーナーシェフである森枝くん、そしてTirpseでスーシェフを務めたあとにコペンハーゲンのKadeau部門シェフを務めた安田くん。若手シェフ2人の料理を食べながら、未来に向けてのお話ができればと思います。

 共に学び、考え、実践していく。直前ではございますが、この流れにぜひご参加いただきたい方々にご案内を送らせていただいています。ぜひご参加ください。

  日 時:2017年3月4日(土) 17:30~19:30
  場 所:Farmer's Market Community Lounge
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
      国連大学中庭
  会 費:テンポラリー会員 5,000円(食事+2ドリンク)

 - Farmer's Market Community Clubとは? -
 共に学び、食事をし、ときには身体を動かし自然を感じながら、「野良」とは何かを考えていくコミュニティとしての会員制クラブです。クラブの詳細は当日発表させていただく予定です!

 ※テンポラリー会員としてこの日一日、コミュニティクラブの会員になっていただきます
 ※お申込はこちらからご連絡ください。
03 March 2017

2月18日(土)   新潟県長岡市特設ブース 雪の恩恵。雪は宝だ。
 新潟県長岡市、県内でも有数の豪雪地帯です。冷蔵庫が家庭に普及する以前、長岡の各地で雪をピラミッド形に積み上げ、表面をむしろで覆って雪を保存する「雪にお」が作られ、その雪は一年中、冷蔵用などに売られていました。

 今でも雪氷を売っていた「雪しか屋」の屋号に由来した「雪しか祭り」が開催されるなど、長岡の人々は雪を楽しみ、生活の大切な一部として親しんでいます。

 「雪室貯蔵」「雪下野菜」「清冽な雪どけ水」など、豪雪地帯の長岡だからこその雪の恩恵を受け、愛され続けている食材や伝統工芸が数多くあります。

 郷土が誇る長岡の冬の魅力を感じてください。 

  日 時:2017年2月18日(土) 10:00~16:00
  場 所:国連大学前庭広場
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  入場料:無料
18 February 2017

2月18日(土)、19日(日)   NORAH MARKET - Think and Feel Seed -
 最新号 NORAH Season6 の刊行イベントを開催!

 毎週末行われている Farmer's Market at UNU 内で、今回のテーマ「考える種-THINKING SEED-」にまつわるさまざまなブースや催しを展開します! 種について考え(THINK)、そして実際に体感(FEEL)できるこの機会をお見逃しなく!

 会場内では関連するブースにて最新号『NORAH Season6 : Autumn 2016』を販売予定。『NORAH』を片手に関連コンテンツの数々をお楽しみください。
 
  日 時:2017年2月18日(土)、19日(日) 10:00~16:00
  場 所:国連大学前庭広場&屋根下
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  入場料:無料

 ▼ NORAH FOOD:実際に誌面に登場した「種」にまつわるFOODの数々をいただけます!

 ▼ POP-UP NORAH TALK SESSION:種苗農家さんをはじめ、種を扱うエキスパートのみなさんが種の配布・紹介・販売ブースやトークセッションを開催!

 ▼ NORAH BAR:IKI-BAのタネさん手がける「種」たっぷりのNEW DRINKが登場!

 ▼ NORAH RECORD STAND

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
17 February 2017

2月11日(土・祝)、12日(日)   TOKYO CRAFT MARKT|Season 04:Winter 2017
 Situation around Craft - Craft を巡る状況 -

 日本の、手漉き和紙の産地、越前和紙を巡る状況を見てください。人間国宝の職人でさえも、いい紙は、いい水のおかげだと言います。

 決して自分の技術では無く、自然の力を大切にしています。いいことも悪いことも水に流し、新しい気持ちで毎日、和紙を作ります。

 日本では、木々一本づつに神が宿ると考えられて来ました。ですから、自然に寄り添ってクラフトが作られて来ました。

 一方、アート、デザイン そしてクラフトを巡る状況はどう変わって来たのでしょうか?
 
 この自然の中に潜む、神聖なモノに美を感じて、創作すると言う心情はまだ越前和紙の制作には生きています。

 手で作り、自然の清らかな水の力を借りて制作すること。この姿勢は若い和紙職人や紙の作家が制作することに生きています。
 
 世界中を覆う、経済的な威力を、どの様に解釈すれば、この神聖な行為としてのモノ作りを発展させることが出来るのでしょうか?

 手で作り、手で考えて、手で食べています。Craft の心は Craft Food にも生きています。

 クラフトを巡る状況を受け止めて、どの様に水に流しながら、創造して行けばいいのでしょうか?
 
  日 時:2017年2月11日(土)、12日(日) 10:00~16:00
  場 所:国連大学屋根下&中庭
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  入場料:無料

 ■注目コンテンツ01|Next Tea Community - 茶人の冒険、美味の探求 -
 茶農家、茶問屋、茶師、茶店、そして、お茶を飲む人。一つのお茶をとってもそこには沢山の茶人がいます。しかし、その茶人たちの力を集める場所が不足しているように思います。茶業界にはいま、新しいコミュニティと連帯が必要です。いまこそ、チャンスなんだと信じて、茶人たちが一つになって一歩を踏み出すべきです。美味しい、楽しい、面白い。そんな茶情報と茶人が集まるプラットフォームを築きます。茶文化の更なる発展と振興を目指して、お茶への純粋なる愛情をあつめた未来につながる新しいコミュニティを創造していきます。 
 
 ■注目コンテンツ02|セコリ荘 FACTORY
 東京・月島にあるコミュニティスペース「セコリ荘」とコラボして「セコリ荘 FACTORY」がスタート。繊維工場とアパレルデザイナーをつなぐことで生まれるさまざまなモノ・コトを国連大学中庭広場に集めたいと思います。糸のこと、織りのこと、デザインのこと、色のこと、素材特性などなど・・・学ぶべきことは多いにありそうです。繊維工場が抱える課題とは?未来のファッションが向かうべき方向とは?多いに学び、挑戦したいと思っております!乞うご期待!

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
03 February 2017

1月22日(日)   Re-think Waste by Re-think Food Project
 2015年末、廃棄されてしまう食べものを新たに循環することを目的にファーマーズマーケット内で立ち上がったRe-think Food Project。より持続可能なマーケットを目指し、2017年の活動のキックオフイベントを開催します! 今回のメインテーマは「生ごみ」です。

 Topics
 1. Rethink Waste:マーケットのごみを見える化する
 2. Reuse Waste:生ごみを燃やしてエネルギーに。メタン発酵装置によるガス化のデモンストレーション
 3. Recycle Waste:ミミズコンポストを使って生ごみから緑を育てる
 4. Reduce Waste: Disco Soup Special Edition 〜 見た目の悪い野菜を最高に美味しく料理しよう〜 BEARD オーナーシェフの原川慎一郎氏、Chez Panisseの元総料理長のジェローム・ワーグ氏、映画『0円キッチン』の監督ダーヴィド・グロス氏を迎えて。

  日 時:2017年1月22日(日) 10:00~16:00
      ※雨天決行
  場 所:国連大学前
      東京都渋谷区神宮前5-53-70
  主 催:東京都・レコテック株式会社
  共 催:NPO法人Farmer’s Market Association
      メディアサーフコミュニケーションズ株式会社

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
16 January 2017

1月17日(火)   『NORAH Season6』刊行記念「青山Farmer’s Market & WE ARE THE FARMが考える「種」~美味しさの種はどこにある?」
 美味しさの種はどこにある?と題し、下北沢の 本屋B&B にてイベントを開催いたします!

 青山ファーマーズマーケットの季刊誌『NORAH』の最新号、Season6のテーマは「種」。今回、編集部員が取材秘話をお話するとともに、ゲストに農園×飲食を体現する「WE ARE THE FARM」メンバーをお迎えし、種からはじまる美味しい食卓についてトークを交わします!

 「WE ARE THE FARM」は千葉で「在来農場」を営みながら、都内で朝どれ野菜の飲食店を経営するチーム。農場では無農薬無肥料固定種の野菜を栽培し、青山ファーマーズマーケットにも出店をしています。平均年齢は27歳とまだまだ若いチームながら、活動は多岐に渡ります。彼らの食や農へに対する動機とは何なのでしょうか? そのタネにも迫ります。

  日 時:2017年1月17日(火) 会場 19:30 / 20:00~22:00
  場 所:本屋B&B
     東京都世田谷区北沢2-12-4
      第2マツヤビル2F
  入場料:1,500円 + 1 drink order

 <登壇者情報>
 - WE ARE THE FARM -
 寺尾氏(農場長)が高校の同級生だった古森氏(WE ARE THE FARM代表)、横地氏(POTASTA代表)と組み、千葉で「在来農場」 を営みながら都内で野菜を中心としたメニューを展開する7店舗を経営。青山Farmer’s Marketにも出店している。

 ※お申込みはこちらをご覧ください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
13 January 2017