全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

武藤良子「銭湯断片日記」刊行記念イベント 4月25日(木)~4月27日(土)

 

 

武藤良子「銭湯断片日記」刊行記念イベント

 

イラストレーター・武藤良子のエッセイ初単行本が出版されます。
版元は金沢で本をつくり続ける小さな出版社・龜鳴屋。
著者がブログに綴った銭湯の話と、
そのときどきに手がけた絵の仕事もおりまぜた著者自装の本です。
3日間、トークやパーティーでお祝いします。

 

【日 時】

2019年4月25日(木)~4月27日(土)
13:00~19:00

 

【場 所】

ブックギャラリーポポタム
東京都豊島区西池袋2-15-17

 

■オープニングパーティー&トーク

 

【日 時】

2019年4月25日(木)19:30~21:00

 

【ゲスト】

内堀弘(石神井書林)×武藤良子

 

【定 員】

20名(要予約)

 

【入場料】

1,500円(1ドリンク付)

 

■トークイベント

 

【日 時】

2019年4月26日(金)
19:30~21:00

 

【ゲスト】

南陀楼綾繁×武藤良子

 

【定 員】

20名(要予約)

 

【入場料】

1,500円(1ドリンク付)

 

■まるまる一日サイン会

 

【日 時】

2019年4月27日(土)

 

【入場料】

無料
ビールなどの差し入れ歓迎!

 

※会期中、龜鳴屋さんの本ほぼ全タイトルを少部数ずつですが展示販売します。
実物を手にとってみたい方、本や本づくりに関心のある方、ぜひ会場に足をお運びください。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU