大阪府
  • ギャラリー
  • デザイン
  • イベント
  • ワークショップ
  • コンサート会場
ギャラリー・工房

hitoto

 hitotoは大阪、天神橋5丁目にあるギャラリーです。

 アート、写真などの展覧会とライブを中心にワークショップや蚤の市など、ジャンルにとらわれないイベントを企画、開催しています。
 

hitoto
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
Tel
: 080-9758-8704
CLOSE
: 不定休※イベントに順じて
HP
: http://hitoto.info/
E-Mail
: info@hitoto.info
リンク
: facebook

インフォメーション

3月5日(土)、6日(日)   ほりだしものバザール
 衣類・食器・北洋小物などうれしいアイテムがもりだくさん。おいしいごはんやおやつ、マルシェもございます。

  日 時:2016年3月5日(土)、6日(日) 13:00~19:00
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301

  ■free live 福西悟一(チャック・スー) 

  日 時:2016年3月5日(土) 19:00~

 - shop -
 安藤智 / 岩瀬ゆか / 喫茶イノ / 山下姉妹 / tobuhon / hitoto ほか

 - food and drink -
 ピンポン食堂◯素朴なケーキ・ごぱん
 ヤマゲバー◯唐揚げ・グ沢山おにぎり
 大岡珈琲◯ホット珈琲・珈琲牛乳
 旅先おやつ店◯うずらひよこ餅
 かよちゃん◯燻製  ほか
18 February 2016

2月27日(土)   演奏と制作 MUSIC and PAINT #01
 演奏 / Kent Funayama
 絵 / 岩瀬ゆか

 演奏と制作
 2つの創作現場をひとつ所に。
 音楽家と画家、それぞれの制作と表現をライブで披露致します。
 その場でのみ発生する空間と時間をご体験ください。

  日 時:2016年2月27日(土) 開場 18:00 / 開演 18:30  
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:2,000円(1ドリンク付)

 - Kent Funayama(play guitar,vocal) Profile -
 メランコリックなボーカルとシンプルなメロディが特徴的なシンガーソングライター。フリーランスのイラストレーター、グラフィックデザイナーとしても活動している。98年より音楽制作を開始し多数の作品をリリース。2010 年には香川トヨタの CM ソングに抜擢。2014 年よりケントフナヤマ事務所をスタート。

 - 岩瀬ゆか Profile -
 「through= 通り過ぎた風景」をテーマに作品を制作、発表。2006年より iTohen、月夜と少年 等で個展を開催。アトリエでの制作に加え、ワークショップ、ライブペイントを主とした コミュニケーションを交えた制作に挑戦。2016年、「演奏と制作」と題したライブイベントを様々な音楽家と共に開催予定。

 ※ご予約はこちらからご連絡ください。
03 February 2016

2月11日(木・祝)~2月22日(月)   Wakiko Higashiguchi 「DONKOH」出版記念exhibition
 東口和貴子による、初の作品集「DONKOH」の発売を記念した個展を開催いたします。

 From the Exhibitor

 イラストやサイレントマンガ、ショートストーリーマンガなどを集めた初となる作品集”DONKOH”その出版を記念して原画を中心に展示いたします。

 又、作家在廊の際は、壁に直接イラストを描き、少しずつ作品が増えていきますのでこちらもどうぞお楽しみに。

 東口和貴子

  日 時:2016年2月11日(木・祝)~2月22日(月) 13:00~19:00
      ※期間中休み 火・水曜日
      ※作家在廊日(変更になる場合があります)
       2/11(木・祝)・2/13(土)・2/14(日)・2/20(土)~2/22(月)
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:無料

 - 東口和貴子 Higashiguchi Wakiko profile -
 1983 大阪生まれ
 2006 京都精華大学 卒業

 個展
 2006 「shou」LOTUSROOTS GALLERY/osaka
 2007 「shou2」HAP & Barbes/osaka
 2008 「new」gallery blue ballen/oita
    「ato」sewing gallery/osaka
 2010 「no.307 room307/osaka
 2013 「秋はとくに」fudan/osaka

 グループ展
 2004 「日常ノート」ships/kyoto
 2005 「休日ライン」osaka
 2008 「Comics」sewing gallery/osaka
 2009 「おんさ」beyer/osaka

 参加イベント
 2008.9 window-market saji/osaka
 2009.3 window-market saji/osaka
02 February 2016

1月16日(土)~1月19日(土)   鮫島良佑 写真展 lithopress -リトプレス-
 フォトグラファー鮫島良佑による、植物の写真集「lithopres(s リトプレス)」の発売を記念した写真展を開催いたします。大阪・立売堀にある多肉植物とサボテンのギャラリーショップ「Lithop (s リトプス)」の植物を撮影した同写真集は、 見慣れない植物たちの色や形に静かに迫る、見応えのある一冊です。同展では写真集の販売はもちろん、写真作品の展示販売も行います。写真集未掲載の写真も展示予定です。 ぜひこの機会にご高覧ください。

  日 時:2016年1月16日(土)~1月19日(土) 13:00~19:00
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301

 - 鮫島 良佑 samejima ryosuke profile -
 photographer
 1982年生まれ
 兵庫県出身
 スタジオ勤務を経て2009年にフリーとなる
 2015年11月に写真集「lithopress」を出版
22 December 2015

12月5日(土)~12月19日(土)   中川 潤 個展「ALL OR NOTHING OR DANCING」
 hitotoでは2回目となる中川潤の個展を開催いたします。前回2014年の個展では、彼が毎日、最寄駅前でスケッチし続けている人物のドローイン グをhitotoの壁一面に隙間なく敷き詰めることで、まるで空間全体が一つの作品である かのような非常にインパクトのある展示でした。

 今回の展示では、個展タイトル「ALL OR NOTHING OR DANCING」に繋がる、動きのある人物のドローイングなど、新たな感覚から生み出される新作を中心に展示販売いたします。また前回好評だった「オリジナルカレンダー」も販売予定です。この機会にぜひ足をお運びください。

  日 時:2015年12月5日(土)~12月19日(土) 13:00~19:00
      ※期間中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:無料

 ■Event「ドローイング オア バー」
 中川潤によるライブドローイングと、お酒・軽食を楽しむイベントです。何方様でもぜひお気軽にお越しください。

  日 時:2015年12月12日(土) 18:00~21:00

 - 中川潤 / Jun Nakagawa profile -
 1981年 大阪府生まれ京都在住 スケッチを中心に、その過程で生じる「ズレ」を手がかりに作品を制作。
 <個展>
 2012 「ふともものくに」GALERIE h2o(京 都)
 2014 「Drawing / Rolling 」hitoto (大阪)、「ワ、ンュジカナ、ガ!」GALERIE h2o (京都)
    「ドローイングパーティ」tapie style (大阪)「、night of brush 」STORE 5410043(大阪)

 <グループ展など>
 2009 「Minombre JUMARIO」trance pop gallary(京都)
    「国立国2009」白矢アートスペー ス(東京)+阪急百貨店メンズ館(大阪)
    「Kunstleraus KyotoII」druckdeale(r ドイツハンブルク)
 2010 「プールサイド」E-MA多目的ギャラリースペースディーバ(大阪)、「MIT 京都×ハンブルク往復書簡 vol.1」ART ZONE(京都)
 「魔法 をしんじる。京都オルタナティブ・コミックの冒険」エポケカフェ(京都)
 2011 「subarasii」Frappant(ドイツハ ンブルク)、「MIT×100」ART ZONE(京都)
 2012 「シルクとカッパン」GALERIE h2o(京都)
    「CITIES & COMICS 街とコミック-ハンブルク、ヘルシンキ、東京、京都の小さなコミックたちtrance pop gallar(y 京都)+ブックギャラリーポポタム(東京)
  2013 「KYOTO STUDIO 17Studio s & 88Artists in KYOTO,2013」@KCUA(京都)
 「裏カーボンブラック」SELF-SO ART GALLERY(京都)、「三条富小 路書店4」GALERIE h2o(京都)
 2014 「OMUSUBI 」ブックギャラリーポポタム(東京)
 2015 「kawaiizooka 」和束山の上の家+トランスポップギャラリー(京都)、  「OMUSUBI 2」ブックギャラリーポポタム(東京)
05 December 2015

11月14日(土)~11月28日(土)   長場 雄 個展「Stand By Me」
 大阪では初めてとなる、アーティストの長場雄の個展を開催いたします。 雑誌「POPEYE」の表紙を手掛けたことで有名な長場雄の作品は、線だけで構成されたシンプルなドローイングが 特徴的です。特に有名人のポートレートのシリーズなどは、キャラクターの特徴をとらえつつ、どこかしらチャーミング で、不思議な既視感(デジャブ)を与えてくれます。

 また毎日新しいドローイングがアップされているインスタグラム(@kaerusensei)には、1万人以上のフォロワーがい るなど、現在非常に注目されているアーティストの一人です。

 今回hitotoの展示では、これまでのドローイング作品の中から40点を展示販売いたします。 また今年7月に発売され、初版(1st edition / 500部限定)はすぐに完売してしまった作品集「I DRAW(2ndedition)」や、オリジナルTシャツの販売も行います。 11/21(土)には作家本人の在廊も予定しております。貴重なこの機会にぜひ足をお運びください。

  日 時:2015年11月14日(土)~11月28日(土) 13:00~19:00
      ※期間中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:無料

 - 長場 雄 Yu Nagaba profile -
 1976年東京生まれ。東京造形大学卒業。アパレルブランドへのデザインワーク提供をはじめ、広告、装丁画、挿画、パッケージデ ザインなど幅広く活動中。人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、instagramに毎日1点作品をアップしている。主な仕 事に、雑誌『POPEYE』表紙、SOFTBANKやGAPのLineスタンプ、Panasonic web 広告、PRONTOカップデザインなどがあ る。また、キャラクター「かえる先生」の生みの親としても知られている。2015年7月21日に初の作品集『I DRAW』を発表。
09 November 2015

10月31日(土)   hitoto live vol.29 島津田四郎・安藤明子
 2010年から不定期に企画・開催している アコースティック・ライブイベント 

 [hitoto LIVE]
 第29回目は、島津田四郎さんと安藤明子さんをお迎えします。

  日 時:2015年10月31日(土) 開場 17:30 / 開演 18:00
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:前売 2,300円 / 当日 2,500円(ドリンク代別)

 - 島津 田四郎 profile -
 香川在住天才シンガーソングライター。 夢か?はたまた現実か?
 その境界が判別不能なのは 歌よりもむしろ本人の存在自体。人生の不可思議を教えてくれるでもなく ふにゃふにゃとそこにいる歌と時々突き刺さってくる言葉は 全くもってBGMには不適切!なのにポップ!
 曽我部恵一氏のROSE RECORDよりアルバム3枚をリリースしています。TEXT BY 平井正也 (マーガレット ズロース)
 2014.12.24に3rdアルバム『裸のタシロー』発売。

 - 安藤明子 profile -
 三重生まれ 京都住まいのシンガーソングライター
 力強く瑞々しい歌声で聴き手のなかにそっと言葉を着地させていく歌い手である。
 2006年から音楽活動を本格化。
 2008年YouTubeでライブ映像が多数アップされ話題となる。この頃から活動を関西から全国へとひろげる。
 2010年バンヒロシプロデュースのアルバム「オレンジ色のスカート」をリリース。
 2010年から2011年にかけてNHK -FM の番組「小西康陽これからの人生。」に3度出演。小西氏のリエストにより、ライブ収録された「ステキなキス」「トゲトゲ」「あいのうた」などが放送される。
 2013年4月20日(レコードストアデイ)に初のアナログ7インチレコード「トゲトゲ」リリース。同年6月 EP「12」、廃盤となっていたアルバム「オレンジ色のスカート」が自主レーベルSOFTTOUCH RECORDSより全国リリースされる。
同年12月 両A面シングルレコード「アペタイト/月のうた」ねむたい目レコードよりリリース。
 2015年2月 5年振りとなるフルアルバム「ドキソワーズ」リリース。
 関西を中心に全国のカフェやライブハウスなど、様々な場所でライブを行っている。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
23 October 2015

10月10日(土)~10月25日(日)   B.C.G 山野英之展
 僕のCG、「B.C.G」

 作品は身体から直接生まれるものという呪縛がずっとあった。またそれは、何もやらない、という怠惰への言い訳として、漬物石のように重くのしかかって、42年モノの古漬けはうまいのか臭ってるのか、もはや分からなくなっていた。考えてみれば、マウスを使うようになって20余年。今やどんな道具より長い時間、身近なツールとして接している。人生の半分以上を共にして きたのだから、そろそろ身体の拡張と考えても差し支えなかろう。「ごめんよ、マウス。待たせたな。」と言ったかどうかは知らないが、絵筆へのコンプレックスが肥大化する前に、さっさと適当にマウスで何か 作ってみよう、という意味でのB.C.G。ご覧いただけると幸いです。

  日 時:2015年10月10日(土)~10月25日(日) 13:00~19:00
      ※初日 18:00~21:00
      ※期間中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  入場料:無料

 ■Event[バー]
 オープニングイベントとして、山野さんをお迎えしてバーを開催します。ぜひお越しください。

  日 時:2015年10月10日(土) 18:00~21:00

 - 山野英之 profile -
 グラフィックデザイナー。デザイン事務所TAKAIYAMA inc. 主宰。
 書籍、CD、ロゴマーク、サインなどのデザインを手がける他、
 クソバッジ、B.C.Gなどの活動も行う。
28 September 2015

10月3日(土)、4日(日)   ほりだしものバザール
 食器、洋服、一風変わったもの、掘り出し物たくさんみつけて下さい!
 美味しいごはんもあるので是非遊びに来てください。
 10/4(日)18:00〜 福西悟一のフリーライブもあります。

  日 時:2015年10月3日(土)、4日(日) 13:00~19:00
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
20 September 2015

9月5日(土)~9月27日(日)   横山裕一展
 今回hitotoでは「世界地図の仲間」約30点、『ファッションと密室』より「ロワ」「ラム」の原画を数点、2011年に出版された『カラー土木』より原画を数点、ポップな肖像画のような絵画シリーズ「野獣」「わたしたち」「自然と人間」より原画約60点など、合計100点以上の作品を一挙に展示いたします。

 また、作品の展示・販売と共に、「Ourselves」などの作品集や、バッグやハンカチ等のグッズ販売も行います。

  日 時:2015年9月5日(土)~9月27日(日) 13:00~19:00
      ※期間中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
  協 力:ARATANIURANO、NANDUKA ほか

 - 横山裕一 profile -
 横山裕一は1967年宮崎県に生まれ、武蔵野美術大学で油絵を学んだ後、表現手段の一つとして漫画を描き始めました。疾走感のある描線やオノマトペ、途切れることなく描かれる時の流れや独特なキャラクターが特徴となる横山の漫画は「ネオ漫画」と称され、『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』、『世界地図の間(ま)』など多くの著書は日本、フランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどの国で翻訳、出版され人気を博しています。その他、高濃度蛍光色をふんだんに使用し 横山の鮮やかな色彩の原画を再現した『BABY BOOM FINAL』(Akio Nagasawa Publishing と共同制作)など、質の高い作品集も出版されています。また、2015年6月に888(ハチミツ)ブックスより大型マンガ作品集「ファッションと密室」を出版されました。
 2010年に初の大規模個展「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いている』」(川崎市民ミュージアム)が開催された後、「あいちトリエンナーレ2013」やヨーロッパ3カ国の美術館を巡回するグループ展「ロジカル・エモーションー日本現代美術展」などに参加し、2014年には立て続けに、「YÛICHI YOKOYAMA : WANDERING THROUGH MAPS, UNE EXPLORATION A TRAVERS LES CARTES」(Pavillon Blanc・コロミエ・フランス)、「これがそれだがふれてみよ」(兵庫県立美術館)、「横山裕一×シュルレアリスム」(宮崎県立美術館)といった個展を行うなど、国内外での活躍に注目が集まりました。
10 August 2015
 

COLUMN

  • 日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
    日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 能登の里山での暮らしを起点にしながら、農林水産物の作り手さんと商品の企画やデザイン提案をしています。朝日新聞「里山暮らし」連載中。月に一度自宅を住み開きしながら「土地に根ざした学びの場・まるやま組」を主催。
    能登の里山での暮らしを起点にしながら、農林水産物の作り手さんと商品の企画やデザイン提案をしています。朝日新聞「里山暮らし」連載中。月に一度自宅を住み開きしながら「土地に根ざした学びの場・まるやま組」を主催。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
    「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 築150年の酒屋を改装し、苔をテーマにアトリエを作りました。自然の恵みに感謝と畏怖の念を忘れずに、植物・苔のひそかで不思議な世界を紹介していきます。
    築150年の酒屋を改装し、苔をテーマにアトリエを作りました。自然の恵みに感謝と畏怖の念を忘れずに、植物・苔のひそかで不思議な世界を紹介していきます。
  • “ 健康の工房 ”へ、ようこそ。ここは、料理教室あれば、セラピーあり。美味しくて、体にいいこと、教えます。
    “ 健康の工房 ”へ、ようこそ。ここは、料理教室あれば、セラピーあり。美味しくて、体にいいこと、教えます。
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • 繍芸家・中川智映子作品展です。「祖父が遺した九谷焼の皿を刺繍糸で刺しながら、その形を再現したのがきっかけで、身近なものをオリジナルな技法でつくってきました」
    繍芸家・中川智映子作品展です。「祖父が遺した九谷焼の皿を刺繍糸で刺しながら、その形を再現したのがきっかけで、身近なものをオリジナルな技法でつくってきました」
  • 「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。  街に人あり。……  人に日々あり。
    「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。 街に人あり。…… 人に日々あり。
  • 花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
    花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ