大阪府
  • ギャラリー
  • デザイン
  • イベント
  • ワークショップ
  • コンサート会場
ギャラリー・工房

hitoto

 hitotoは大阪、天神橋5丁目にあるギャラリーです。

 アート、写真などの展覧会とライブを中心にワークショップや蚤の市など、ジャンルにとらわれないイベントを企画、開催しています。
 

hitoto
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
Tel
: 080-9758-8704
CLOSE
: 不定休※イベントに順じて
HP
: http://hitoto.info/
E-Mail
: info@hitoto.info
リンク
: facebook

インフォメーション

5月18日(土)~6月1日(土)   黒田武志「呼吸の輪郭」 new
 hitotoではおよそ3年ぶり、2回目となる黒田武志の個展を開催します。

 そこには目には見えない何かを観察するための装置や実験器具が並んでいた。

 かつて存在したかもしれない妄想の科学者の部屋をイメージした展覧会。

 この作品展は2016年に同会場で行われた「空白の実験」の続編的な展示になります。

 ー

 From the Exhibitor

 「呼吸の輪郭」

 たとえば あのひとが吐いた
 息の輪郭をなぞってみる

 星の軌道 光の明滅
 いなくなってしまった猫の体温
 気配 匂い 静寂

 僕たちは探している
 いつかは消えてしまう
 この世界の呼吸の輪郭を

  日 時:2019年5月18日(土)~6月1日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ
  会場音楽:渡邊和三郎
  写 真:大岡由和(hitoto)

 ■オープニングパーティー
 作家を交えて、作品を鑑賞しながら、飲食します。どなた様もぜひお気軽にお越しください。

  日 時:2019年5月18日(土)
      18:00~21:00ごろ

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
17 May 2019

4月27日(土)~5月11日(土)   安藤智「picnic」
 hitotoではおよそ1年ぶり、3回目となる安藤智の個展を開催します。

 新作の油彩を中心に構成された展示となります。ぜひこの機会にお越しください。

  日 時:2019年4月27日(土)~5月11日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ

 ■オープニングパーティー
 作家を交えて、作品を鑑賞しながら、飲食します。どなた様もぜひお気軽にお越しください。

  日 時:2019年4月27日(土)
      18:00~21:00ごろ

 - 安藤智 -
 大阪府生まれ。京都嵯峨芸術大学卒業。現在は東京都在住。個展やグループ展で油彩やドローイングなどを発表。昨年、初作品集「DOG DOG DOG DOG」を刊行し、同タイトルの展覧会は大阪・香川・台湾を巡回。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
12 April 2019

4月6日(土)~4月20日(土)   HELLO AYACHAN「NEWSEN」
 hitotoでは2回目となるHELLO AYACHANの展覧会を開催いたします。

 新作アクセサリーや、イラストを中心に展示と販売を行います。

  日 時:2019年4月6日(土)~4月20日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ

 - HELLOAYACHAN -
 1981年生まれ 2008年よりプラスチックでアクセサリーを作り始め 全国のショップなどで販売 アクセサリーの他イラストの制作も行う

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
28 March 2019

3月31日(日)   演奏と制作 MUSIC and PAINT #10
 演奏と制作とは、画家岩瀬ゆかがゲストと共にして即興で絵を描くライブパフォーマンスです。

 Kent Funayama氏とは2016年2月に共演、今回が2度目となります。

  日 時:2019年3月31日(日)
      open 18:00 / start 18:30
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  演 奏:Kent Funayama
  絵:岩瀬ゆか
  料 金:2,000 円(+1drink)

 - Kent Funayama -
 演奏
 グラフィックデザイナー・イラストレーターとしての活動も行いながら、ミュージシャンとしてのライブや楽曲製作など、数多の活動を行う。メランコリックでシンプルな声とメロディが特徴的。画家・デザイナー・写真家など、アーティストや作家たちからも熱い注目を受け、共作や共演も多数行なっている。2018年1月24日に初の全国流通盤となるファーストアルバム「BOY’S LIFE」をリリース。

 - 岩瀬ゆか -
 絵
 「through:通り過ぎた風景」
 私達は様々な物事に触れ日々を生きています。その時々の感動や震えを風景に重ね描いています。2006年よりiTohen、月夜と少年 等で個展を開催。近年はアトリエでの制作に加え、ワークショップ、ライブペイントを主とした、コミュニケーションを交えた作品づくりに挑戦、活動しています。野外での制作も様々な場で行っています。

 ※予約フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
15 March 2019

3月2日(土)、3日(日)   人と市 vol.2
 hitotoがお送りするマーケットイベント「人と市」
 前回からヴァージョンアップしての開催です

 魅力的な出店者さんが多数出店!
 雑貨やグッズ、古着、絵やアクセサリー、お菓子はもちろんアコースティックライブや似顔絵ショップなどのイベントも開催します
 どなたさまもぜひ、ふらっとお越しください

  日 時:2019年3月2日(土)13:00~19:00
      2019年3月3日(日)13:00~18:00
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ

 ■Live
 sii(from the PARTYS)アコースティックライブ
 2010年に結成したthe PARTYS のボーカルギター担当
 奈良を中心に全国でライブ活動を行い、2019年よりソロ活動を開始する。

  日 時:2019年3月2日(土)17:00~17:30
  金 額:投げ銭

 ■Event
 Higashiguchi Wakiko「あなたもあの人の様に。似顔絵」
 有名な音楽家、絵画モデル、お札の人に見立てて似顔絵を描きます。当日は3種類の中よりお一人様1つ選んでいただきます。

  日 時:2019年3月3日(日)13:00~18:00 随時
  時 間:15分ほど
  サイズ:ハガキサイズ
  金 額:1,000円(お一人様)

 - 出店者(順不同)-

 FOLK old book store
 〈古本絵本、新本、zine など〉
 北浜で古本、新本、服や食器など自由に販売しています。

 ミミヤマミシン
 〈ミミヤマミシンプロダクト / 帽子・照明・ブローチなど〉
 糸をミシンで縫いかためる方法で制作されたプロダクト。用のあるものもないものもあります。

 渡部真由美
 〈動物・人の粘土人形〉
 2007年より国内外での展覧会やアートイベントに出展。ドローイング、ペインティング、オブジェなどジャンルを問わず制作。

 テンポ・エスカルゴ
 〈焼き菓子〉
 大阪市北区本庄西のとても小さなカフェです。市内の洋菓子店に10年程勤務の後、2009年にopen。珈琲と甘いものを傍らに、ぼんやりと、心地よくお過ごし頂ければ、幸いです。

 マメイケダ
 〈絵・Tシャツ・カード など〉
 主に画業をしている。食べ物の絵や風景画をよく描いている。各地で作品の展示、書籍の装画などのイラストレーションの仕事をする。大阪在住。

 おやつの、ピンポン食堂
 〈卵・乳製品・砂糖不使用の焼き菓子〉
 卵バター乳製品白砂糖不使用で、できる限りオーガニック素材を使いからだにやさしいおやつを作っています。

 岩瀬ゆか
 〈ハンドペイントアイテム〉
 絵描き。個展のほか、音楽とのライブドローイングや、物に絵を描くオーダーペイントなど。

 k-tools
 〈雑貨・古道具・布〉
 三重県名張市にある小さなガレージショップ。古いものや心地良い素材で作られた暮らしの日用品を販売しています。

 点珈琲店
 〈焼き菓子、珈琲豆〉
 珈琲は生活の読点「、」そんな深くて甘い、深煎り珈琲
 三重県名張市の自家焙煎珈琲店です。珈琲豆と、珈琲に合う焼き菓子を販売させていただきます。

 simple wood product
 〈木工雑貨・アクセサリー〉
 木工作家。奈良県在住。岐阜県高山市の飛騨国際工芸学園を卒業後、長野県の家具工房に勤務。その後、大阪にてsimple wood product をはじめる。工房を大阪より奈良に移し、現在奈良県在住。

 Higashiguchi Wakiko
 〈似顔絵・作品集・グッズ〉
 イラストレーター
 2016.作品集『DONKOH』を出版、巡回展を行う 2017.記念日の似顔絵“ハレの日イラスト”をスタート。2018.個展『テーマはBOOK』を大阪で開催他、印刷物のイラストや似顔絵イベントなどで活動中。

 for-botanical
〈ドライフラワーを使用した雑貨・花器 など〉
 
 noranobikke
 〈手編みの付け襟販売(予定)、セーターのオーダー〉
編みもの愛好家。モットーは、けだまとねぐせとあくびのような毒のないものを編むこと。気候のよい晴れた日は、ピクニットを推進中。

 and more…

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
12 February 2019

2月9日(土)~2月23日(土)   my ceramics「X-WOMAN」
 hitotoでは初めてとなるmy ceramicsの展覧会を開催いたします。

 ー

 From the Exhibitor

 私達
 知り過ぎた、知らな過ぎた、
 認める、
 与える、与えられる、
 誰もが感じる、
 自分は自分を救うし、守る、
 現在、過去、未来は同時に起こっている。
 それらが明らかになるには時間がかかる。
 その日まで、コミュニケーションせよ。
 諦めずに、
 不正確さも許し合う。
 始まりなんか忘れさせて

  日 時:2019年2月9日(土)~2月23日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ
  写 真:ロゴデザイン:my ceramics

 ■Opening Party
 作家を交えたオープニングパーティーを開催します
 どなた様もお気軽におこしください

  日 時:2019年2月9日(土)18:00頃~21:00頃

 - my ceramics -
 藤村大とna-chanによるセラミックブランド。
 写真(photography)、詩(poetry)、陶芸(pottery)をmixさせたPPPスタイルを実践している。「my」という一人称を用いながらも、すべての人に共通する私的な表現世界を思考し続けている。本展ではmy ceramicsが当初より制作している、「my GOD」シリーズをまとめた作品集を発表予定。

 - 藤村 大 -
 写真家/陶芸家
 大阪芸術大学写真学科卒
 2007年からna-chanのみを撮影している未発表作「アルカイックちゃん」が近く刊行予定。
2018年よりmy ceramics real store「D.N.A」を和歌山市にて運営

 - na-chan -
 詩人/モデル
 2007年よりポエトリーリーディングユニット市内関係の紅一点メンバー。
 2011年、ドイツ、デュッセルドルフ「ANTI FOTO」にゲストアーティストとして選出され、志賀理江子、鷹野隆大らと共に参加。
my ceramicsではディレクション担当

 藤村大、na-chanはteji(onegaigoto)とのアートワーク、EXパフォーマンスユニット T♀K△Y♂U(TOKAYOU)としても活動。

 主な展示
 2007年「赤ちゃん」
 2008年「紀元前DC」
 2011年「ANTI FOTO 2011」(Kunstraum Düsseldorf)
 2013年「ペア」
 2017年「KYOTOGRAPHIE+KG 2017 Special Exhibition」(ANTENNA MEDIA)
 2017年「Ladies&Gentlemen,Boys&Girls」(The 光)
 2018年「平安夜祝福」(artgallery opaltimes)
 など

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
20 January 2019

1月19日(土)~2月2日(土)   k-tools「かさねる、くらし」
 三重県名張市にある道具屋「k-tools」の展示販売を行います

 国内外から集めてきた新古の家具や道具、コットンやヘンプなど自然素材を草木染めした「Planeta Organica」のタオルなどを販売します

 ─

 From the Exhibitor

 暮らしのそばにある
 家具や生活道具
 使い込まれた暮らしの「跡」に
 思いを馳せて 新たに重ねていく日々は
 思ってもみない 美しい暮らしの跡に
 繋がるのかもしれない….

 ─

  日 時:2019年1月19日(土)~2月2日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ
  写 真:山下真有美(k-tools)

 ■Opening Party
 店主を交えたオープニングパーティーを開催します
 美味しいおつまみ、ご用意いたします
 どなた様もお気軽におこしくださいませ

  日 時:2019年1月19日(土)18:00頃~21:00頃

 - k-tools 店主 山下真有美 -
 三重県在住
 日々の暮らしが、少し和む、軽くなる。
 そんな風に感じてもらえる暮らしの道具を古い物を中心に扱っています。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
29 December 2018

12月13日(木)~12月24日(月・祝)   高野いくの 個展 「小さく前へならえ」
 hitotoでは2回目となる高野いくのの個展を開催します。

 ─

 From the Exhibitor

 私の絵は、白い絵の具にほんの少しの色を入れて、練って並べて、そして重ねてかきあげています。

 我が家には、黄色い子と水色の子、二羽の小鳥がいます。一緒に暮らしていたら、様々な声がきこえるようになりました。ピヨピヨの中にも沢山。チュンチュンの中にも沢山。とても複雑で、豊かです。

 天気の良い日は、ひときわ明るく、雨の日は、いくぶんしっとりと、さえずっています。

 私の絵も、そんな風であれば良いなと思っています。

  日 時:2018年12月13日(木)~12月24日(月・祝)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ
  写 真:大岡由和


 ■朗読会「それはそうと。」
 詩人の児玉由紀子さんをお招きして、ひっそりとしたリクエスト朗読会を行います。小さなクリスマス会も兼ねていますので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

  日 時:2018年12月22日(土)19:00頃~

 - 高野いくの -
 1986 三重県生まれ 
 2010 京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科洋画コース 卒業
 2012 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程 修了

 個展
 2011 ひとりごと(gallery恵風・京都)
 2011 晴耕雨読(gallery 家ie・大阪)
 2013 ウカレテル(gallery 家ie・大阪)
 2013 Oギャラリーeyes(大阪)
 2014 りんげつアパート(gallery恵風・京都)
 2015 Oギャラリーeyes(大阪)
 2016 Oギャラリーeyes(大阪)
 2017 Oギャラリーeyes(大阪)

 ・グループ展
 2009 kyoto current 展 選抜者による二人展(gallery i・京都)
 2010 the opposite lane 対向車線(Art project room ART ZONE・京都)
 2010 ART NEXT NIPPON(京都造形大学 外苑キャンパス・東京)
 2010 上の空(海岸通ギャラリーCASO・大阪)
 2011 帰る家を確認しよう(同時代ギャラリー・京都)
 2012 第三回松美展 なないろ(松菱百貨店・三重)
 2012 トゥールビヨン10(Oギャラリーeyes・大阪)
 2012 Automatic!!!(海岸通ギャラリーCASO・大阪)
 2013 その後になって(SELF-SO ART GALLERY・京都)
 2013 三重からの可能性(ギャラリー慧・三重)
 2014 贈る展(ギャラリー恵風・京都)
 2015 Summer Art exhibition: Prospect Arts 2015
(Ashok jain Gallery・ニューヨーク)
 2015 ONSA 言葉部門(beyer books plus library・大阪)
 2016 ONSA 言葉部門・平面部門(3san・京都、hitoto・大阪)
 2017 ONSA 言葉部門(UMLAUT・大阪)
 2017 トゥールビヨン0(Oギャラリーeyes・大阪)

 ・受賞
 2009年度京都造形芸術大学卒業制作展(学科賞・学長賞・混沌賞)
 2016 第1回くじゅう山の絵コンクール 優秀賞

 ・寄稿
 2015 大阪府保険医雑誌「ピープル」11月号(エッセイ)

 ・参考文献
 竹内厚:「Meets Regional」2017年3月号“ULTIMATE BUMS”(インタビュー)

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
22 November 2018

11月10日(土)~11月24日(土)   simple wood product「11」
 hitotoでは2回目となるsimple wood productの個展を開催いたします。

 From the Exhibitor

 新しく製作した椅子を展示します。椅子は立体的で構造が複雑な為、完成までにたくさんのジグを必要とします。完成した椅子だけでは分からない、製作の工程やジグなどと共に、椅子の裏側を感じてもらえるような展示に出来ればと思っています。

  日 時:2018年11月10日(土)~11月24日(土)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ

 - simple wood product / 江見 新 -
 木工家。奈良県在住。
 岐阜県高山市の飛騨国際工芸学園を卒業後、長野県の家具工房に勤務。
 その後、大阪にてsimple wood product をはじめる。
 工房を大阪より奈良に移し、現在奈良県在住。

 ■スツールのワークショップ
 スツールの座面に生地を張るワークショップを開催します。もう今は着られないけど、気に入っていて捨てられないシャツなどの服や、お気に入りの生地などをご持参ください。スツールはそのままお持ち帰り頂けます。

  日 時:①2018年11月10日(土)19:00~20:30 
      ②2018年11月17日(土)11:00~12:30
     ※各回 約90分
  参加対象:12歳以上
  参加費:5,500円(税込)/1脚
  持参物:座面に張る服(シャツなど)または生地[500mm×500mm以上]
  定 員:各回4名(合計8名)
  参 考:無印良品 難波店でのワークショップの様子

 ※薄手の生地(下が透ける)や柔らかすぎる生地、厚手の生地(ジーンズ・革・トレーナー等)は張る事が出来ません。
 ※座面に張る生地はこちらでは準備しておりませんので、必ずご自身でご準備・ご持参ください。
 ※ボンドを使用するので、動きやすく、汚れてもよい服装でお越しください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
04 November 2018

10月20日(土)~11月3日(土・祝)   中川潤 個展「Landescape」
 hitotoでは4回目となる中川潤の個展を開催いたします。

 タイトルの「Landescape」(ランドエスケープ)は、Landscape(風景)とEscape(逃避)をつなげた造語。作家が自身が最近テーマとしている「ポジティブにエスケープする」という感覚の先で見た風景のスケッチなどを元にした、新作のペインティグ作品中心の展示・販売となります。

 風景画ならぬ逃避画をお楽しみください。

 会場では他にも「2019年カレンダー」「ランドエスケープ図録(タブロイド版)」のグッズ販売も行います。

  日 時:2018年10月20日(土)~11月3日(土・祝)
      13:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:hitoto
      大阪府大阪市北区天神橋5-7-12
      天五共栄ビル301
  企 画:hitoto
  広報デザイン:タナカタツヤ

 ■オープニングバー
 ポラロイドで撮影したフィルムに作家本人が即興でペイントします。

  日 時:2018年10月20日(土)18:00~21:00ごろ

 - 中川 潤 / Jun Nakagawa -
 1981年 大阪府生まれ京都在住
 スケッチを中心に、その過程で生じる「ズレ」を手がかりに作品を制作。

 <個展>
 2012「ふともものくに」 GALERIE h2o(京都)
 2014「Drawing / Rolling 」 hitoto (大阪)
 「ワ、ンュジカナ、ガ!」GALERIE h2o (京都)
 「ドローイングパーティ」tapie style(大阪)
 「night of brush 」STORE 5410043(大阪)
 2015「ALL OR NOTHING OR DANCING」hitoto(大阪)
 2017「ボーイズ」hitoto(大阪)

 <グループ展など>
 2009「Minombre JUMARIO」 trance pop gallary(京都)
「国立国2009」白矢アートスペー ス(東京)+阪急百貨店メンズ館(大阪)
「Kunstleraus KyotoII」 druckdealer(ドイツハンブルク)
 2010「プールサイド」E-MA多目的ギャ ラリースペースディーバ(大阪)
「MIT 京都×ハンブルク往復書簡 vol.1」ART ZONE(京都)
「魔法 をしんじる。京都オルタナティブ・コ ミックの冒険」エポケカフェ(京都)
 2011「subarasii」 Frappant(ドイツハンブルク)
「MIT×100」 ART ZONE(京都)
 2012「シルクとカッパン」GALERIE h2o(京都)
「CITIES & COMICS 街とコミック-ハンブルク、ヘルシンキ、東京、京都の小さなコミックたちtrance pop gallary(京都)+ブックギャラリー ポポ タム(東京)
 2013「KYOTO STUDIO 17Studios & 88Artists in KYOTO,2013」@KCUA(京都)
「裏カーボンブラック」SELF-SO ART GALLERY(京都)
「三条富小路書店4」 GALERIE h2o(京都)
 2014「OMUSUBI 」ブックギャラリーポポタム(東京)
 2015「kawaiizooka 」和束山の上の家+トランスポップギャラリー(京都)
 「OMUSUBI 2」ブックギャラリーポポタム(東京)
 「kawaiizuka」 和束山の上の家+トランスポップギャラリー(京都)

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
12 October 2018
 

COLUMN

  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
    日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
  • 花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
    花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • 刺しつづける私、です。……  刺繍でしか表現できない、糸の質感や立体感  ……  制作をすすめていくことで、考えもしなかったデザインができたりするワクワク、ドキドキ……。
    刺しつづける私、です。…… 刺繍でしか表現できない、糸の質感や立体感 …… 制作をすすめていくことで、考えもしなかったデザインができたりするワクワク、ドキドキ……。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
    「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。  街に人あり。……  人に日々あり。
    「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。 街に人あり。…… 人に日々あり。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ