広島県
  • ギャラリー
  • 陶磁器
  • 器
  • 雑貨
  • カフェ
ギャラリー・工房

LOUTO

 広島市街の中心部からは少し離れた静かな場所に、ひっそりと器と道具の店「LOUTO(ろうと)」はあります。食べること、料理することが大好きな私達が、使い続けてきた多くの器たち。

 愛用してきた全国30名の作家による陶、金属、硝子、布…様々な素材で作られた手仕事の器や道具を紹介しています。一日の中で最も大切な食事の時間が、楽しく充実したものになれば…そんな気持ちから、〝使う度に心が踊り、使い良く、長く使うほど味わいを増す〟物たちをお伝えしていければと思っています。また、作家の個展や企画展、食をテーマとしたイベントも開催しています。 

 店名の「LOUTO」は漏斗の意。物や作り手…それらを一つに集めて、また新たな所に…そんな想いから名付けました。店を始めて2年半が過ぎ、ここで紹介した器たちが、今はそれぞれのお宅で長く使われ、味わい深く育ってくれているようです。そんなつながりをこつこつ続けていけたらと願っています。
 

LOUTO
〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
Tel
: 082-578-2534
Fax
: 082-578-2534
OPEN
: 12:00~19:00
CLOSE
: 金曜日,その他不定休
HP
: http://louto33.blog33.fc2.com/

インフォメーション

9月24日(土)~10月10日(月・祝)   堀仁憲 個展 「食卓」
 家族と囲む、いつもの嬉しい食卓。友人や仲間と、特別な楽しい食卓。毎日出会うその食卓が、喜びに満ちていれば人生はきっと豊かなものになるでしょう。

 LOUTOでは3回目となる、陶芸家・堀仁憲さんの個展。今回は「食卓」をテーマに様々な器を届けてくれます。
 
 昔からそこに在ったかのようにしっくり馴染み、その端正な美しさは、目に手に喜びと昂揚を与えてくれる… そんな堀さんの器たちは、きっと、使う人すべてに幸せな食卓を届けてくれるはずです。

 飯碗や小鉢、ポット、湯呑に、酒器、お皿も様々。新作として取り組んでくれた長方皿や角皿も楽しみです。秋がはじまる気持ちの良い季節、散歩がてら是非お寄りください。

  日 時:2016年9月24日(土)~10月10日(月) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
  場 所:LOUTO
      広島県広島市中区本川町2-1-13
      和光パレス21-1階

 ■boulangerie deRienさんの喫茶室
 堀仁憲さんとも親交の深いboulangerie deRienさんに、秋のお茶の時間に似合うパンデピスを焼いて頂きます。堀さんの器で、ゆっくりお楽しみください。(数量限定)

  日 時:2016年9月25日(日)

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
14 September 2016

7月23日(土)~8月29日(月)   LOUTOの夏展
 日に日に暑さを増す今日この頃、いかがお過ごしですか? LOUTOも夏本番。今年も夏を楽しむ品々が集まります。

 夏といえば、やっぱり硝子! 涼やかで美しい夏の友、いろいろな硝子の器たちが届きます。同じ硝子の素材でも、作家によってその表現は様々… そんな違いも、また楽しくて!

 他にも、目に涼しい磁器に、水をうった姿も清々しい土ものの器たち…暑い季節の食欲を湧かせ、夏の食卓を彩る器や道具も色々並びます。

 肉や野菜を抜群に美味しく焼き上げるturkの鉄のフライパンは、アウトドアのおともにも。宮下香代さんの手による、江戸風鈴をベースに作られた風鈴や富山の真鍮風鈴、新作の磁器の風鈴たち、夏の夜に風情ある花を咲かせる国産の線香花火…。粉の旨味に喉越しが素晴らしい長尾製麺さんによる吉井素麺など、夏のおいしさ、いっぱいいっぱい届きます。

 美しく豊かな日本の夏を、涼しく、心地よく楽しみましょう。

  日 時:2016年7月23日(土)~8月29日(月) 12:00~19:00
      ※休み
       木・金曜日
       8/13(土)・8/14(日)
  場 所:LOUTO
      広島県広島市中区本川町2-1-13
      和光パレス21-1階

 ■bottled summer colection
 阿蘇の自然食料理研究家・かるべけいこさん、福岡を拠点に活動する料理研究家・広沢京子さんに作って頂いた、夏のおいしさをたっぷり詰めた季節の瓶詰が届きます!

  日 時:2016年7月23日(土)~ なくなり次第終了

 ※詳しい販売スケジュールは、こちらからご確認ください。
 ※期間中は夏のアイテムたちとともに、一部常設展示もご覧いただけます。
25 July 2016

7月2日(土)~7月18日(月・祝)   坂野友紀個展「憩息」
 坂野友紀さんの器やカトラリーは、その使い良さだけでなく、眺めてうれしく、触れて心地よく、心を明るく寛がせてくれるもの… 日々、使いながらそう感じています。

 一日の中の、ほっと一息つく時間。お菓子とお茶と、深呼吸… そして、坂野さんの器とカトラリー。憩いの時は、さらに深く、心がふわり、解きほぐされます。

 今回の個展では、そんなひと時に寄り添う、カトラリーやお皿を中心にケーキサーバーやトング、トレーに、奏でる音、佇まいも愛らしい風鈴… 初めて目にする新作たちも様々届きます。夏の始まり、ちょっとひと休みして、お気に入りを見つけにいらしてください。

  日 時:2016年7月2日(土)~7月18日(月・祝) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
      ※作家在廊日 7/2(土)
  場 所:LOUTO
      広島県広島市中区本川町2-1-13
      和光パレス21-1階

 ■créa-pâ田中博子さんの喫茶室
 LOUTOではジャムやお菓子でお馴染みの田中博子さん。今回は初夏のジャムに、口のなかでさっと溶ける軽やかなメレンゲ、冷たい真っ白なクリームをあわせたアルザス風のデザートをお出しします。坂野友紀さんの器とカトラリーでお楽しみください。

  日 時:2016年7月3日(日) ~なくなり次第終了

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
22 June 2016

5月28日(土)~6月13日(月)   健やかな白の器たち
 白の無垢さは、どんなものも受け止めるおおらかさ。その余白は様々に変わり、その様どれもが美しい。

 手頃でありながら、使いやすく、眺めていて飽きないきれいなかたち、毎日の食卓で気持ち良く使え、日々に刺激を与えてくれるそんな健やかなものの紹介をできたら…と、頭の隅っこでよく、ふとふと考えておりました。

 特に名のあるものでもなく、きれいで使いよいだけのもの、骨董という程には年月は経てないけど、姿形の美しい古い器たち。なんとはなしに集まっていったものや、人の協力も得られ、こんな会を催してみました。

  日 時:2016年5月28日(土)~6月13日(月) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
  場 所:LOUTO
      広島県広島市中区本川町2-1-13
      和光パレス21-1階

 ■Sweets & Lemon Early Summer Showcase
 初夏をいろどる様々なジャムやお菓子、そしてレモンが届きます!

 ★「クレアパ」田中博子さんのジャム&レーズンサンド
 パティスリークリエイター・田中博子さんから春の名残、そして初夏の訪れを感じさせるジャムが届きます。フランスのアルザスのクリスティーヌ・フェルベール氏に師事した彼女の作るジャムは、まるで一つのデザートのよう。果物の濃い味わい、香りに、うっとりと酔いしれます。また大人気の、あのレーズンサンドも届きます!

 ★「citrus farms たてみち屋」菅秀和さんのレモン
 瀬戸田のレモン農家、菅さんから今シーズン最後のレモンが届きます。爽やかであざやかな、その香りと甘み! 酸味は穏やかでありながら、品良く際立ち、そのまま齧りつきたい衝動に駆られるレモン。広島で無農薬栽培されたレモンと言えど、こうも味わいは違うものかと菅さんのレモンに出会った時の感動は忘れられません。ちなみに去年、LOUTOの喫茶でお出ししたレモネードに使ったのは、このレモン。果汁はもちろん、皮まで余すところなく、味わってください。

 日 時:2016年5月28日(土)~なくなり次第終了

 ※期間中、一部常設展示もご覧いただけます
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
24 May 2016

3月26日(土)~4月11日(月)   福岡彩子個展「latest standard model」
 LOUTOでもすっかりおなじみ、大阪・堺の陶芸家 福岡彩子さんの三回目となる個展です。

 現代の私達の生活に、すっ と溶けこむ、独特のテクスチャーと、使い良く美しい姿形が印象的な器たちは、日々の暮らしに、気持ちのよい刺激と彩りをあたえてくれます。

 今回の個展も、初お目見えとなる新作がいろいろ!「zundo mug」を始め、カップは種類も様々、花のような愛らしい豆皿「petal」やとっておきのお菓子のある時間を、一層盛り上げてくれるコンポートなどなど、また新たな定番として、食卓に溶け込み、毎日を豊かにしてくれるアイテムたちが揃います。もちろん、これまでにみなさんの定番としてすでにおなじみのアイテムたちも届きます。食卓に新しい季節の彩りを添えてくれる器たちに囲まれ、春の陽気のようなあたたかな会になりそうです。

  日 時:2016年3月26日(土)~4月11日(月) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
      ※作家在廊日 3/26(土)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
15 March 2016

2月27日(土)~3月21日(月・祝)   LOUTOの春展
 春がやってきました。

 LOUTOにも「春」をテーマに、器や花器をはじめ、新生活にも嬉しいアイテムなどなど、いろいろ届きます。春の野の花を生けるのにぴったりな、長野の陶芸家・和田麻美子さんの花器たち。様々な色の花器たちは、形や大きさも様々…他にもピッチャーや、今年はさらに新作の美しく心躍る、鉢カバーも届きます。

 奔放な絵付、そして独自のセンスに溢れた愛らしい碗やお皿、カップ達を届けてくれる、千葉の陶芸家・石木文さん。眺めているだけで、春の空気に包まれます。

 福岡の木工作家・山口和宏さんから届くお皿やカッティングボードにパンやサラダを盛れば、途端に春の食卓に。

 どんな食材もとびきりおいしく焼き上げる、turkの鉄のフライパン。

 昔懐かしい羽釜の形も愛らしい土楽窯のご飯炊き専用の土鍋、織部釜。

 フランスの刃物の街からやってきた、ジャン・デュボ社のカトラリー。

 SyuRoのブリキや銅、真鍮の缶は、珈琲豆やお茶の葉を収めるのに良い丸缶、発想次第で様々使い方の広がる角缶たち。

 イタリアの食器、サタルニアのプレートたち。

 他にも沢山、楽しい春の空気をふくらませ、新しい生活や毎日を嬉しくしてくれる物達がいろいろ並びます。

 春の陽気の中、お散歩がてらお寄りください。

  日 時:2016年2月27日(土)~3月21日(月・祝) 12:00~19:00
      ※休み 木・金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■Spring Sweets Show
 パティスリークリエイター・田中博子さんから春のお菓子やジャムが届きます。フランス・アルザスのクリスティーヌ・フェルベール氏に師事した彼女。そのお菓子は口にすると忘れ難い余韻を伴い、ジャムはまるで一つのデザートのよう。お楽しみに!

  日 時:2016年3月5日(土)~売切次第終了

 ※一部の写真はイメージ画像となります。実際並ぶものと異なる場合があります。
 ※来場者多数の場合、入場制限及び購入個数制限をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
18 February 2016

2月6日(土)~2月22日(月)   翔び出せ! 復活! 田中商店
 その昔。祖母が「田中商店」という小さなお店を営んでおりました。文房具や生活用品、駄菓子なども置かれた、まあ、昔はどこでも見かけた、なんということはない小さなお店です。ある日、祖母の部屋の片付けをしていると、当時売られていたノートやら包装紙、便箋、封筒、鉛筆、糸やゴムひもに軍手に包帯などなど… 果ては、景品のコーラやサイダーのコップまで… しっかり残っておりまして、そういえば物持ち良かったなあ… なんて回想しつつ眺めていると、これがまた、パッケージやデザインも愛らしく、捨てるに忍びなく… という事で、わずかな期間、「復活!田中商店」と称して、お好きな方に是非!と考えた次第であります。
 
 期間中は他にも、日本やフランスなどの古い道具も並びます。うちにはちょっと珍しい、少し変わった企画です…が、フリマ気分で、どうぞ楽しんでやってください。

  日 時:2016年2月6日(土)~2月22日(月) 12:00~19:00
      ※休み 2/11(木・祝)を除く木・金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ※期間中、常設展示もご覧いただけます。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
02 February 2016

11月28日(土)~12月27日(日)   LOUTO 冬の定番
 寒い寒いこの季節を、あたたかく、楽しく過ごすためのもの、手にした時の喜びの表情を思い浮かばせる、贈りものたち。そんないろいろ、LOUTOに集まります。

 鍋もの、おでんにグラタン、ご飯…食卓で湯気をあげる、熱々の料理を、より美味しく調理してくれる土楽窯の土鍋たち。肉や様々な素材を抜群に旨く焼き上げるturkの鉄のフライパン。すき焼きからオーブン料理まで、様々なメニューで十二分に力を発揮してくれる、turkの両手付の鉄のグリルパン。お正月の食卓に、凛とした美しさと清々しさを運んでくれる、椀を始めとする中野知昭さんの漆器たち。パンやチーズにケーキ…目と手にぬくもりをあたえてくれる
木のお皿やカッティングボードにほっと安らぐお茶の一時を豊かにする、急須に湯呑、ポット等々。

 また恒例となった、石木文さんの愛らしい干支小物たちや、フォトエッセイスト・椿野恵里子さんの2016年のカレンダーも。

 寒さで凍えそうなこの季節、あったかく楽しく、行きましょう!

 期間中は冬のアイテムたちとともに、一部常設展示もご覧いただけます。

  日 時:2015年11月28日(土)~12月27日(日) 12:00~19:00
      ※休み 木・金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■シュトーレン祭
 クリスマスの定番、シュトーレン。今回は、かるべけいこさん(熊本)、cimaiさん(埼玉)、空のパンさん(福岡)、わかさ農園さん(福岡)から届きます。当日はシュトーレン以外にも、いろいろ並びます。

  日 時:2015年12月5日(土) 12:00~(cimaiさんの販売は16:00~)

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
23 November 2015

10月24日(土)~11月9日(月)   関昌生 個展「IT’S A SEKIsan’s WORLD」
 福岡は吉井町で、古道具屋「四月の魚」を営む、関昌生さん。同時に、どこか愛らしい針金作品を生み出す作家でもあります。関さんしか生み出し得ない形の数々…美しいもの、凛々しいもの、ユニークなもの大きさも形も様々…自在に針金たちは宙に踊ります。また、関さんらしいセンスとアイデアに満ちたプロダクト「sava」のシリーズも届きます。机にスツール、トレーに鍋敷きから、箸置きや花器、フェルトのコースターなどに加え、新作の、あSTICKやフェルトキーリングホルダーやモジャ缶バッジも届きます。LOUTOに、関さんならではの、素敵で不思議な空間が広がります。

  日 時:2015年10月24日(土)~11月9日(月) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
21 October 2015

9月26日(土)~10月12日(月・祝)   山口和宏 木工展 an annual ring of a tree
 昨年四月から、娘さんご夫婦をはじめ人も増え、朗らかな笑顔がたえない木工作家・山口和宏さんの福岡県吉井町のアトリエ。長く長く、木と向き合い続け、今日も日常をいろどる様々な作品を生み出し続けています。

 山口さんの生みだすもの。ことさら何か、特徴的な姿や奇をてらっている訳でもないのに、その「山口さん」としか言いようのない姿・形・印象。それは木が年輪を育むように、年月が積み重ねてきた洗練と、そして、ゆえにただよう美しさ、愛らしさ… そんな気がします。

 日々の食卓を賑わし、使うほど味わいを増す、木の器やカトラリーたち。新作も、美しい姿のフォークや小さな子どもにもぴったりな「チビボール」など、いろいろ届きます。また、さらに広がった山口さんの木の仕事、気持ちのいい季節、散歩がてら見にいらしてください。

  日 時:2015年9月26日(土)~10月12日(月・祝) 12:00~19:00
      ※休み 金曜日
      ※作家在廊日 9/26(土)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
10 September 2015
 

COLUMN

  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 関西から福井へ来た。なれぬ環境であぷあぷしているときに、越前和紙に出会い、粘土を思い出し、猫と出会った。猫をこさえ始めたら、他のイキモノたちが「私もこさえてよ」と言った。
    関西から福井へ来た。なれぬ環境であぷあぷしているときに、越前和紙に出会い、粘土を思い出し、猫と出会った。猫をこさえ始めたら、他のイキモノたちが「私もこさえてよ」と言った。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ