全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

codomical-nuiguru&yoshie’s amijo presents【TALK TO YOU SOON】 7月13日(土)〜7月21日(日)

codomical-nuiguru&yoshie’s amijo presents【TALK TO YOU SOON】

 

ここ、京都二条でのyamneは2019年7月21日をもちまして閉店することとなりました。三年半という短い間ではございましたが、沢山のご愛顧いただきありがとうございました。しかし、yamne自体は終わることなく、これからもまだまだ活動を続けたいと思っています。

ここでの大切な時間、仲間、空間に感謝し、最後の展示会を企画いたしました。codomical(コドミカル)によるレザーや古着のハギレから生まれた動物“コドミカぬいぐるみ”と、=YOSHIE(イコールヨシエ)による、等身大サイズのかぎ編み針作品“編女”が賑やかに締めくくりを見守ってくれる展覧会です。笑顔いっぱいの空間にします。

是非是非、遊びに来てね。
そして、
“TALK TO YOU SOON…”
“また、すぐにお話しようね。”

▼TOPIC▼
〆コドミカぬいぐるみとミニ編女コラボアイテムオーダー会
〆この展覧会限定デザイン!
京都 仁王門のお菓子屋さん72kitchenのアイシングクッキー
.
〆7/15(月)夏の恒例、北原氷によるかき氷屋さんの登場

 

【日 時】

2019年7月13日(土)〜7月21日(日)
12:00~20:00
※定休日 火・水曜日

 

【場 所】

雑貨と古道具 yamne
京都府京都市中京区西ノ京職司町19-3
二条ビル2F

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU