全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

もんぺ製作所 展示受注会 5月18日(土)、19日(日)

 

もんぺ製作所 展示受注会

 

新潟の美意識や人柄をあらわす「亀田縞」との出会いから生まれた「もんぺ製作所」。

オール新潟の技術で作られた、流行にとらわれないデザイン性と
実用性を兼ね備えたもんぺの展示受注会を開催します。

受注会とともに、新潟の伝統織物である「亀田縞」の魅力や職人の技術についてもご紹介。

東京での展示受注会が初となるこの機会に、
直接「もんぺ製作所」の商品や「亀田縞」に触れてみてはいかがでしょうか。

新緑の季節、ぜひ足をお運びください。

 

【日 時】

2019年5月18日(土)12:00〜20:00
2019年5月19日(日)12:00〜19:00

 

【場 所】

青と夜ノ空
東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25

 

– もんぺ製作所 –

東京から新潟上越に移り住み、
パタンナーと米農家の二足のわらじ生活を送る
赤木美名子さんが「亀田縞」に魅せられ、
パタンナーとして培ってきた技術と育んできた
もんぺ愛を込めて「もんぺ製作所」を立ち上げる。
今後、全国各地にて展示受注会を開催予定。

 

■ワークショップ開催(随時)

 

期間中、亀田縞の生地を使ってコースターを作ることができます。
お好みの生地を選び、手縫いでチクチクと。
時間内であれば複数枚、作ることが可能です。

 

【所要時間】

30分〜40分程度

 

【参加費】

900円

 

【定 員】

1回につき2名まで

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU