• ギャラリー
  • ワークショップ
  • 絵本
  • 北欧
  • 古道具
ギャラリー・工房

okeba gallery&shop

 1872年熊澤酒造の創業当時、「桶場」と呼ばれるこの場所は、酒を仕込む酒樽を制作・修繕するための木造倉庫でした。 

 その後、杜氏と蔵人の宿舎兼麹室・分析室として利用され、そして今、okeba gallery & shopとして生まれ変わりました。

 一階では、湘南地域の作家20数名(ガラス、陶芸、木工、藍染、革製品、アクセサリー、帽子、版画、現代アート等)の常設販売や蔵出しで収集した古道具や北欧ヴィンテージ家具、絵本を中心とした古本も販売しています。また、二階では、常設作家の個展やワークショップを開催致しています。詳しくはブログをご覧ください。

 敷地内には「天青」という酒を醸造する酒蔵や「湘南ビール」の醸造所があり、また恵まれた自然や点在する歴史的建造物を活かした施設、2軒のレストラン「MOKICHI TRATTORIA」」「蔵元料理 天青」とパン工房「mokichi wurst cafécafe」があります。
 

okeba gallery&shop
〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7   
Tel
: 0467-50-0252
Fax
: 0467-52-6119
OPEN
: 11:00~17:00/土・日・祝日11:00~18:00※営業時間につきましては、予告なく変更になる場合がございます。
CLOSE
: 不定休(年末年始休みあり)※詳しくはブログをご確認ください。
HP
: http://www.kumazawa.jp/okeba/
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

3月6日(木)~3月16日(日)   クゥアドゥヌフ「時代に残すアンティーク展 2eme」
 今回2回目となるokeba ギャラリーでのイベント。フランス雑貨を中心としたアンティーク展。19世紀後半から20世紀前半のナチュラル&フレンチシックなアンティークの展示販売を致します。

  日 時:2014年3月6日(木)~3月16日(日) 11:00~17:00
      ※土・日曜日 ~18:00
      ※最終日 ~16:00
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
16 February 2014

2月20日(木)~3月4日(火)   summit co.Ltd「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」
 最近、身近に触れることの多くなった、ギャッペ&キリム。実際にどんな人たちがどんなふうに作っているのかのお話や、使い続けていくうちに、「我が家の1枚」に育っていくギャベやキリムの魅力・ケアの方法についてもお伝えしてゆきます。 また、ご参加いただいた方全員に、イランの職人による手拭ガラスのお土産つきです。

  日 時:2014年2月20日(木)~3月4日(火) 11:00~17:00
      ※土・日曜日 ~18:00
      ※最終日 ~16:00
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

 ■会期中のイベント「ギャラリートーク」
  
  日 時:2014年2月22日(土) 13:00~14:00
  講 師:サミットスタッフ
  定 員:10名
  料 金:500 円(イランの職人による手拭ガラスのお土産付)
10 February 2014

2月15日(土)   暮らしの教室 瀧下嘉弘氏「古民家移築学」@okeba
 今回の暮らしの教室特別教室の講師は、建築家 瀧下嘉弘氏。古民家移築の先駆的存在の瀧下氏は、見捨てられた古い民家を次々と引き取り、新しい命を吹き込んで来ました。昔の民家は丈夫なので、百年、二百年は平気だと言いいます。古人の家造りや歴史を受け継ぐ暮らしそれはまさに究極のエコ!今、見直されている古民家の移築についていろいろと語っていただきます。講義の前には、実際に熊澤酒造内にて進行中の古民家移築の現場を見学。このタイミングでしか見る事の出来ない貴重な見学会です。

  日 時:2014年2月15日(土)
      open 14:30 / 見学会 14:45~15:15 / 講義 15:30~17:00
  参加費:1,500円
  定 員:40名 ※予約制
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
08 February 2014

2月1日(土)~2月9日(日)   gauzy calm works「旭川家具展」
 okeba初の受注会のお知らせです。北海道旭川に家具工房を持つ、茅ヶ崎出身のgauzy calm worksさん、初の凱旋展示です。 gauzy calm worksは家具食職人木村亮三さんのファニチャーブランド。期間中は木村さんが前日在廊し、旭川より運び込まれた机、棚、イス等々、家具全般のサンプル作品を見ながら、個々の細かなオーダーが可能です。

  日 時:2014年2月1日(土)~2月9日(日) 11:00~17:00
      ※土・日曜日 ~18:00
      ※最終日 ~16:00
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
07 February 2014

10月5日(土)~10月22日(火)   高橋彩子個展 「旅をめぐるへんてこな3つのことの-布と人形とバッチ」
 最初に旅したときから多分ずっと気になっていたのは色彩とカタチと香り。旅をいつもぼんやり纒って作ると繫げようとした行き先は2013年現在、布と人形とバッチ。それもなぜかみんなへんてこだった!(高橋さんDMより)

  日 時:2013年10月5日(土)~10月22日(火) 11:00~17:00
      ※土・日曜日 ~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 10/12(土)~10/14(祝・月)
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
25 September 2013

9月5日(木)~9月30日(月)   遠藤マサヒロ 個展『パンとコーヒーと。』
 okebaの常設作家でもある遠藤さんの作品は、お家にある油でメンテナンスができますので、お手入れも簡単で使えば使うほど木の表情や質感が変わっていきます。ゆっくり時間をかけてあなただけのアイテムに育てていって下さい。実際に手にすると、木のぬくもりとともに、遠藤さんの丁寧な手仕事を感じていただけるはずです。

 今回の展示では、パンとコーヒーにあう木のものが並びます。中村智美さん(鉄)とのカッティングボードや、熊本充子さん(磁器)とのコーヒーミルも登場予定です。

  日 時:2013年9月5日(木)~9月30日(月) 11:00~17:00
      ※土・日・祝日 ~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※会期中無休
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
01 September 2013

8月15日(木)~9月1日(日)   『ネネとハト』 加藤亜希子 イトウユキコ 作品展
 okebaでは初展示の陶芸家加藤亜希子さんとイトウユキコさんの作品展「ネネとハト」が開催されます。okebaにはめずらしく2人展なのですが、届いたDMを見て、納得。なんだかうま~く調和した、お二人の作品。あったかい色味の遊び心ある加藤さんの器はまるで焼菓子みたいです。そこにちょこんと、(お菓子を狙って?)鎮座しているハトの照明はイトウさんの作品。 久谷焼きとはまた違った作風に驚かされます。加藤さんは器やマグや小物類、イトウさんはトリの照明や九谷焼の小物などを展示予定。 可愛らしい陶器の作品展です。「ネネとハト」も興味をそそられるタイトルです。

  日 時:2013年8月15日(木)~9月1日(日) 11:00~17:00
      ※土・日・祝日 ~18:00
      ※最終日 ~17:00
      ※会期中無休
  場 所:okeba gallery&shop 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

 ■九谷焼上絵付ワークショップ開催
 会期中はイトウさんの九谷焼のワークショップも開催されます♪石川県の焼き物、九谷焼の上絵付けの教室です。何種類かあるお皿を1枚選んでいただき、その白い磁器の上に、久谷五彩といわれる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具で絵付けをします。伝統的な和柄からポップな創作画まで、自由にいろいろ描けます。完成品は焼成し、後日okebaにてお渡しまたは、着払いにてご郵送となります。

  日 時:2013年8月31日(土)・9月1日(日) 13:00~16:00
  参加費:3,500円(材料費込)※お皿1枚
  定 員:各8名
  持ち物:エプロン・あればデザインの参考になる図案やカット
  講 師:イトウユキコ

 ※ご予約・お問い合わせはokeba gallery&shopまで
  [TEL] 090-2249-6112 [E-MAIL]okeba@kumazawa.jp
  氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
  営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

 - 加藤 亜希子 profile -
 1977年 相模原市生まれ
 2000年 女子美術大学工芸家陶芸専攻卒業
 2002年 タマガワ・インスティテュート現代陶芸科勤務
 2004年~ 陶芸家 伊集院真理子に師事
 2011年 神奈川県二宮町に築窯・独立
 ギャラリー、デパート、クラフトフェアなど各地で展示会多数。

 - イトウユキコ 陶芸家 profile -
 1979年横浜出身女子美術大学工芸科陶芸専攻卒
 陶彫刻家 藤田昭子氏 師事藤田氏の滞在制作に参加した事をきっかけに、福井県金津創作の森 勤務森に訪れる。アーティストの方々との交流を楽しみながら、のんびりと自己制作する日々を送るも、隣の石川県の九谷焼きに惹かれ退職し、九谷焼技術研修所に入学。
 現在、研修所を卒業し九谷焼窯元にて働きつつ、上絵付け磁器や磁土のトリ照明など、いろいろ制作しています。
27 July 2013

8月1日(木)~8月13日(火)   モコ木工の木工展2013
 大磯で工房を構えているモコ木工さん。今年で、3年目を迎え、okebaで初個展を開催してくださいます。作り手のこころが伝わってくるとうな暖かなDM。海をみつめるスツールたちを眺めていると、ほのぼの豊かな時間を感じさせてくれます。ひとつひとつ心をこめてつくり上げたモコ木工さんのスツールたちが2Fギャラリーに並びます。是非、木のぬくもりを手で触れて感じて下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

 【モコ木工さんからのメッセージ】
 初めての個展にドキドキワクワクしています。日々、木と向き合い試行錯誤しながら製作に励んでおります。多くの方に木の良さを伝えていきたいです。

  日 時:2013年8月1日(木)~8月13日(火) 11:00~17:00 
      ※土・日・祝日 ~18:00、最終日 ~16:00
      ※会期中無休
  場 所:okeba gallery&shop

 - モコ木工 profile -
 1980 秦野市生まれ
 2007 平塚高等職業技術校木材加工コース 修了
     石塚木工 勤務
 2010 大磯に工房を構える
 2013 okebaにて初個展「モコ木工の木工展 2013」
13 July 2013

6月29日(土)   グラスを砂で彫ってマイビアグラスを作ろう
 手作りグラスにマスキングを施した後、砂を吹き付けて絵模様を彫りこみます。「グビっと」「ゴクっと」「クイっと」いけちゃうグラス作りに挑戦!

  日 時:2013年6月29日(土) 11:00~13:00 / 15:00~17:00
  場 所:okeba gallery&shop
  講 師:イパダガラス工房
  参加費:2,500 円(材料費込み)
      ※二つ作りたい場合は時間内であればOKです。
       一個目2,500円 二個目+1,500円でお願いします。
  定 員:各10名程

 ※ご予約・お問い合わせはokeba gallery&shopまで
  [TEL] 090-2249-6112 [E-MAIL]okeba@kumazawa.jp
  氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
  営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

 - glass design ユニット「ipada」profile -
 濱舘寛・村木未緒の二人が生活空間・衣食住に関わるガラス製品を新たなデザインで発想で、制作し提案、発信していくチームです。
14 June 2013

6月20日(木)~6月30日(火)   透明(スキ)色のガラス
 透明(スキ)色のガラス展が6月後半のokebaで開催されます。昨年もokebaにて個展を開催していただいたイパダガラス工房のお二人の展覧会です。 今年はシンプルに透明色のガラスをテーマにした作品が並びます。ワイングラス、お皿、酒器、花器などの器を中心になるとのことです。

 ipadaガラスのお二人の作品は、毎回シンプルにストレートに綺麗!生活の一コマに作品があると、普段の生活がきらりと輝きを増す感じがします。自分のお気に入りにするのもよし、贈り物にも喜ばれるものばかりです。スキ色のガラスの魅力に触れにokebaにいらして下さい。

 ※スキ:透明という意味

  日 時:2013年6月20日(木)~6月30日(火) 11:00~17:00 
     ※土・日・祝日 ~18:00、最終日 ~16:00
     ※会期中無休
  場 所:okeba gallery&shop

 - 参加作家 -
 濱舘寛(glass)/ 村木未緒(plate)

 ■6/29(土)は会場にて、オリジナルグラスづくりのワークショップもあります。こちらもぜひご参加ください。
13 June 2013