全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

ロル20周年記念「甲斐みのりの仕事」旅して、歩いて、食べて、愛で、読んで、使って、贈ったり…… 7月17日(水)~7月21日(日)

ロル20周年記念「甲斐みのりの仕事」
旅して、歩いて、食べて、愛で、読んで、使って、贈ったり……

 

文筆家、甲斐みのりさんによる展示「甲斐みのりの仕事」です。

「期間中にお菓子や地元パンの販売もおこないます。詳細は甲斐みのりツイッターをご覧ください」とのこと。

去年の展示「わたしのすきなもの」の様子はこちら

旅、散歩、お菓子や地元パン、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に執筆をおこなう、文筆家・甲斐みのり。

自身のブランド「Loule(ロル)」では、雑貨の監修も手がけています。

今年は、甲斐みのり、ロルともに、活動20周年の節目です。

本、お菓子、地元パン、暮らしの道具など、甲斐みのりの本の世界をのぞきにきてください。

(DMより転載)

1999年に、「なまいきシャルロット」に登場するクラブの名前をとってロル(当時はロルロル)をはじめてから、20年が経ちました。みなさまに感謝を込めて。念願の「すきノート」を発売予定です。

(甲斐みのり Instaglam より転載)

 

【日 時】

2019年7月17日(水)~7月21日(日)
12:00~20:00

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– 甲斐みのり Minori Kai –

文筆家。1976年静岡県生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒。女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。雑貨やイベントの企画をおこなう「Loule(ロル)」主宰。最近の著作では『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)、『アイスの旅』(グラフィック社)などがある。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU