全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

『くらすことの本』刊行記念“くらすこと” 全国キャラバン vol.1 ポップアップストア +ブックフェア at 恵文社 6月22日(土)~7月5日(金)

『くらすことの本』刊行記念“くらすこと” 全国キャラバン vol.1 ポップアップストア +ブックフェア at 恵文社

 

「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに活動する「くらすこと」が、今年、『くらすことの本』を創刊しました。『くらすことの本』では、暮らしや食、こども、 お母さん、からだとこころ、家族、子育て、教育、つながり、女性としての生き方などのテーマとし、【今を生きるわたしたちの新しい智慧】を紹介、提案しています。

刊行記念フェアでは、『くらすことの本』に登場する方たちの著書と、くらすことが選書した本を集めたブックフェアのほか、くらすことのカフェでも使用しているイイホシユミコさんのオリジナルの器や、自然な香りが人気のFloatのナチュラルコスメなど、くらすことの定番やからだやこころにオススメの人気のアイテムを集めた、くらすことの店も出張オープン。さらに今回のイベントにあわせて、本誌にご登場いただいた中川たまさん、kuboぱんさん、セトキョウコさん、余 韵(yoin)さんなどの焼き菓子やベーグル、ジャム、調味料などのおいしいものもご用意いただけることになりました。

生活にプラスすることで、よりすこやかな日々になるような本やアイテム。

2週間限定の盛りだくさんな出張ショップに、どうぞ遊びにいらしてください。

 

【日 時】

2019年6月22日(土)~7月5日(金)
10:00~21:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店
生活館ミニギャラリー
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

■おいしいものでご参加いただくみなさん

 

※6月22日より販売開始、数量限定

 

▶︎ 中川たま:パンケーキミックス、ジャム
料理家。ケータリングユニット「にぎにぎ」を経て独立。日々の暮らしに寄り添い季節のエッセンスを加えた手仕事に日々勤しむ。著書に『デイリーストック 朝、昼、晩 日々の料理の味方』(グラフィック社)、『少ない材料で、簡単に作れる、たまさんちのおおらかなおやつ』(家の光協会)等。

▶︎ kuboぱん(久保輝美):ベーグル
さいたま市浦和で小さな店舗を開いています。パン教室からスタートし、現在はベーグルとシュトレン等を販売。料理家さんのワークショップや作家の作品展示など、活動が広がっています。もっと楽しい場づくりをしたいです。

▶︎ セトキョウコ:焼き菓子、ジャム、調味料
料理家。自然に恵まれた八ヶ岳南麗の野菜や果物を使って、ケータリング、雑誌・書籍へのレシピの提供などの仕事をしています。ストックフードのブランド【菜と果】では、季節の果物や野菜を使ったストックフードや菓子を作って、各地の店舗にお送りしています。

▶︎ 余韵(姜優子):焼き菓子
植物性素材、季節の野草を使ったお菓子を、余韵(yoin)という名前で焼菓子

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU