全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

山本恭代 展 ―おいしい色絵― 5月1日(水)~5月11日(土)

山本恭代 展 ―おいしい色絵―

 

色絵の達人・正木春蔵氏の下を離れ、金沢郊外で独立して13年。
満を持して初めての個展です。

明代の嘉靖、天啓、江戸期の古伊万里、古九谷を手本に
筆力と色のセンスを磨き上げ独自の世界を拓いてきました。

何といってもキッチン目線に立った使い易さ、愉しさが魅力です。

作者の山本恭代さんは、企画展初日の5月1日(水)、5月2日(木)在廊予定です。

作り手との会話も是非おたのしみ下さい。

 

【日 時】

2019年5月1日(水)~5月11日(土)
10:30~19:00
※期間中無休

 

【場 所】

暮らしのうつわ 花田
東京都千代田区九段南2-2-5

 

《写真》右から時計回りに、
色絵菊花葡萄文輪花深皿/幅16.5×高さ4cm
赤小花文輪花菱形小付/幅11×奥行8.5×高さ2.8cm
青花蝶文変形皿/幅24.5×奥行13.3×高さ3cm
赤絵双花文分銅型小皿/幅11.8×奥行6.3×高さ2cm
紫花葉文ペイズリー型皿/幅18×奥行10×高さ3cm

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU