全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

ここ吹く風 10月12日(火)〜10月17日(日)

ここ吹く風

 

どこを風が吹く。

みんなお互いに無関心に生きている。
暖かいようで、冷たいようで、心地いいようで、すこし不安で、、

ここを風が吹く。

みんなお互いに無関心に生きながら、互いの寄り添えるところを探し続けている。

心の隙間が、ささやかな絵画の彩りで満たされますように。
藝大で日本画を学ぶ3人の若者が、暖かい風をここに吹かせます。

 

【日 時】

2021年10月12日(火)〜10月17日(日)
11:00~19:00

 

【場 所】

キチジョウジギャラリー
東京都三鷹市井の頭3-32-16
セブンスターマンション105

[アクセス]
JR中央線 / 吉祥寺駅徒歩9分
京王電鉄井の頭線 / 井の頭公園駅徒歩1分

 

– 佐藤美那都(さとう みなと)-
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻在学。
コーヒー好き。
自分の心がどういう時に動くのかを日夜観察し、そこから着想を得て制作する。

 

– 鈴木愛那(すずき あいな)-
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻在学。
コーヒー好き。
やわらかであたたかな世界に浸るために絵を描いている。

 

– 塚田めぐみ(つかだ めぐみ)-
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻在学。
コーヒー好き。
心身が求める世界を表出するために絵を描いている。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU