全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

Artists in FAS 2021 10月23日(土)〜1月16日(日)

 

 

Artists in FAS 2021

 

「Artists in FAS」は藤沢市アートスペース(FAS)が、全国のアーティストたちから作品プランを募集し、制作の場と発表の機会を提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。

6回目となる今回は、応募総数66件の中から外部審査員(OJUN氏〔画家〕、金澤韻氏〔現代美術キュレーター〕)によって、絵画、木彫、インスタレーション、映像などさまざまな技法を手掛ける4名が選ばれました。

新型コロナウイルスの感染拡大により厳しい状況が続く2021年の夏、3か月半におよぶ制作期間を経て生み出された作品を、いよいよ本展にて披露します。

アーティストたちにとっては、初めての場所であり、慣れない土地・藤沢での滞在制作。そういった環境の中で、井上は藤沢と広島、福島を往来し、俯瞰的に環境を観察しながら絵を描き、栗田は藤沢にゆかりのある人物やモノのかたちをクスに刻みました。

宙宙は海辺の漂流物や緑地で収集した木々などで自然のかたちを作品に表し、羅は行き交う人々の影を使った映像を制作、ビルの階段や踊場などに投影します。4名のアーティスト独自の視点から出来上がった作品にご期待ください。

 

【日 時】

2021年10月23日(土)〜2022年1月16日(日)
10:00~19:00
※入場は18:45まで
※休館日 月曜日、年末年始(12/28~1/4)、1/10(祝)は開館、1/11は休館

 

【場 所】

藤沢市アートスペース
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
ココテラス6階

 

【観覧料】

無料

 

【主 催】

藤沢市
藤沢市教育委員会

 

【後 援】

神奈川新聞社
株式会社ジェイコム湘南・神奈川
レディオ湘南

 

【特別協力】

一般財団法人藤沢市開発経営公社(ココテラス湘南)

 

【協 力】

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU