全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

竹谷チカコ個展「T氏の標本と空想録」 10月1日(金)〜10月26日(火)

竹谷チカコ個展「T氏の標本と空想録」

 

鳥取在住で絵を描いている竹谷チカコさんの作品を展示します。

これらのシリーズは「T氏の標本と空想録」と名付けられた小さな標本作品です。
ひとつひとつ手にとってみたくなるような、小さな絵たち。
それは見る人にとっては、ただの松ぼっくりかもしれないけれど、T氏によるとそれは「太古のおかき」なのだとか。

絵とタイトルからT氏の空想を一緒に味わう、その場で1冊の絵本が完成するような、そんな展示になりました。

 

【日 時】

2021年10月1日(金)〜10月26日(火)
11:00〜18:00
※休み 毎週水・木曜日

 

【場 所】

ギャラリーカフェ ふく
鳥取県八頭郡若桜町若桜396

 

– 竹谷チカコ –

1989年 京都府生まれ
2012年 近畿大学 文芸学部 芸術学科 造形芸術 卒業
2014年 鳴門教育大学大学院 教科・領域教育専攻 芸術系コース 修了

[作品展 / グループ展]
2013年 第6回鳴門教育大学大学院 芸術コース 有志展 WORKS9 #6
2014年 NARUTO UNIVERSITY OF EDUCATION join exhibition 2014
2015年 第89回 国展絵画部門企画展示 ー若手作家の挑戦状ー 新しい眼
2015年 4つの気象現象

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU