全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

金澤医王窯 山口善生 作陶展 7月7日(水)〜7月11日(日)

 

 

金澤医王窯 山口善生 作陶展

 

山口善生(よしなり)さんの焼き物は土の手触りを、力強さを、温かみを、大地の鼓動を感じる焼き物です。
山口さんの作る器の中で、料理はより美味しそうに、植物はより生き生きと輝きます。

茶碗や花器は、茶室に大地の息吹を運んできます。

自作の自然釉を使い、多彩な表現力で土の持つ魅力を引き出し器という形にする、山口さんの作品をぜひ手に取ってご覧ください。

 

【日 時】

2021年7月7日(水)〜7月11日(日)
10:00~18:00

 

【場 所】

ARIANA KILIM&ART GALLERY
富山県富山市石金1-10-1

 

– 山口善生 陶暦 –

平成11年 自宅敷地に穴窯築窯
平成12年 兼六園大茶会公募展県知事賞受賞
平成14年 日本工芸会石川支部展入選(以後3年連続入選)
平成16年 兼六園大茶会公募展石川県茶道協会長賞(大賞)
平成17年 第三回現代茶陶展入選
平成18年 三笠宮殿下 作品献上(戸室天目茶碗・盃)
平成22年 兼六園大茶会公募展 無鑑査出品 委嘱作家となる

 

■織部の器 ワークショップ

 

【日 時】

2021年7月7日(水)〜7月11日(日)
午前の部 10:30〜 / 午後の部 14:00〜
※所要時間 1時間半程度

【定 員】

各日3名

 

[参考価格(税込、受講料・材料費・焼成費を含む)]

鉢(20×20×8) 6,600円
カップ(13×13×8) 3,300円
茶碗(12×12×7) 2,970円
皿(20×20×2) 3,520円(縦×横×高さ㎝)

 

※お問い合わせ・お申し込みは[TEL]076-491-3465、メール arianakilim@gmail.com、LINE公式 @210dbprp、右下のチャットボックスからもお問い合わせいただけます。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU