全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

夜長堂のシュラバル蚤ノ市 5月29日(土)〜6月11日(金)

夜長堂のシュラバル蚤ノ市

 

レトロモダンな図案を用いた紙ものや布もの、雑貨、古道具でおなじみの夜長堂さんが、久しぶりに生活館ミニギャラリーにやって来ます。

骨董市での露天商を経て2006年より活動を開始、2011年には大阪の城下町・天満橋に店舗を構え、現在ではビルマニアカフェ(BMC)の一員として写真集の出版、新聞連載などジャンルを問わず幅広く活躍されている夜長堂さん。

店主の井上さんによって選ばれ、デザインされたものはどれもなつかしくて新しい、不思議な魅力に満ちています。今回は新作の紙ものやヴィンテージの食器など、よりすぐりの古道具も盛りだくさんにご用意いただきます。

ロマンと遊びごころ、そしてパワフルなエネルギー満載の夜長堂ワールド。本格的な夏の到来を前に、てんやわんやな宝探しにワクワクすること間違いなし。どうぞお楽しみに!

 

【日 時】

2021年5月29日(土)〜6月11日(金)
11:00~19:00
※最終日 〜14:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

– 夜長堂 –

HPInstagram

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU