全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

第18回伝統工芸木竹展(第2回神戸展) 5月15日(土)〜6月20日(日)

第18回伝統工芸木竹展(第2回神戸展)

 

はっきりした四季と湿潤な気候によって良材に恵まれた我が国の木竹工芸は、技術的・芸術的に優れた日本独自の工芸として発展してきました。

本展ではこの伝統を継承しつつ、今日の生活に即した作品を全国から公募し、厳選した入選作と重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品65点を一堂に展示します。

 

【日 時】

2021年5月15日(土)〜6月20日(日)
9:30~16:30
(入館は16:00まで)
※開館時間を変更している可能性があります。
※休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)

 

【場 所】

竹中大工道具館 1Fホール
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

 

【入場料】

大人 700円
大高生 500円
中学生以下無料
65歳以上の方500円
(常設展観覧料を含む)

 

【主 催】

日本工芸会 / 竹中大工道具館

 

【後 援】

文化庁 / 兵庫県教育委員会
朝日新聞社 / 神戸新聞社 / NHK神戸放送局

 

【画 像】

文部科学大臣賞 川口清三作 欅拭漆盛器(けやきふきうるしもりき)

 

■関連イベント – 刳物でつくる小皿 –

 

無垢の板を丸鑿で刳り、豆鉋で削って仕上げる刳物(くりもの)の小皿をつくります。

 

【日 時】

2021年6月5日(土)
10:00~16:00

 

【場 所】

竹中大工道具館 地下2階木工室
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

 

【講 師】

宮本貞治(日本工芸会正会員)

 

【参加費】

5,000円(別途入館料が必要)

 

【定 員】

大人8名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)

 

【持ち物】

完成品の持ち帰り袋、エプロン、軽作業のできる服装、スニーカーでお越しください
※使いなれた道具があればお持ちください

 

【申込締切】

5/14(金)必着

 

※イベントページの申込みフォーム、または往復ハガキでお申込みください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期や開催時間、イベント情報等が変更となる可能性があります。最新の情報はこちらをご確認ください。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU