全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

kachua×内納洋裁店「Block Print Caravan VOL.1 2021」 4月11日(日)、12日(月)

kachua×内納洋裁店「Block Print Caravan VOL.1 2021」

 

Block Print Caravanは、kachuaの池亀はるみと内納洋裁店の内納令子の二人が主催するイベントです。

kachuaのオリジナル生地やインドで買い付けた様々な種類のブロックプリント生地を各地へお運びし、布の販売&お洋服などのセミオーダー会を開催いたします。

是非、お気に入りの生地や一着を見つけにいらしてください。

会期中は喫茶「ボンジュール紅茶」も出店!
10種以上の紅茶やいろいろなお菓子をご用意してお待ちしております。

 

【日 時】

2021年4月11日(日)、12日(月)
11:00~19:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店
コテージ
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

– kachua(カチュ)instagram

kachuaは「自然素材」・「手仕事」・「顔の見える関係」この3つを大切にインドの職人と共に、インドの手仕事や文化を尊重しつつ、オリジナルの生地をデザインし、お洋服や小物等を制作しています。
伝統的な技法や自然素材を使って商品を作る事は時間も労力もかかりますが、自然素材や手仕事で丁寧に作られたものには暖かさや優しさが感じられます。
長い間受け継がれた伝統技術に感謝し、愛を持って次世代につづく新しいものを創造していきたいと思っています。

 

– 内納洋裁店 instagram

幼少の頃から洋裁と編み物が好き、また、スタイルブックの製図を見るのも大好きで、製品写真と製図を見比べては、あれこれ想像して楽しんでいました。 大学で家政学部被服学科専攻、その後服飾専門学校でパターンや縫製、デザインを学び、卒業後ウェディングドレスショップに勤務。デザイナーとして、数多くの花嫁さんのお手伝いをしました。
退職後、10年間洋菓子店経営を経て、2016年より自宅で洋服のオーダー受注を再開。ブランドの企画やパターン制作、洋裁のワークショップ等も手掛け、2018年7月「内納洋裁店」を苦楽園にオープン。
ウェディングドレスをメインに、色々な服作りをする事と、洋裁の楽しさを伝えるワークショップを、おばあちゃんになるまで続けたいと思っています。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU