全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

イイダ傘店 令和三年春 雨傘・日傘受注会 3月12日(金)~3月24日(水)

イイダ傘店 令和三年春 雨傘・日傘受注会

 

春の受注会の季節が近づいてまいりました。

いつもなら東京会場での受注会をスタートにしていたのですが、今年はオンライン会場として発表の場を作ることができたらと考えました。

イイダ傘店にとって、受注会は傘のオーダーをいただくだけの場所ではなく、オーダーの有無に関わらず実際に足を運んでくださった方との対話や、見て触って楽しんでもらえること自体にも魅力を感じて今までやってきました。

そのため、オンライン会場として発表する事には迷いもありましたが、新しい形として楽しみを届けられるのは今だけと思い至り、どうやったらワクワクやドキドキを届けられるか工夫してみました。

今回の受注会では新作の晴雨兼用傘に加えて、これまでに発表してきたアーカイブの雨傘、日傘、晴雨兼用傘をご用意。

お好みのデザイン、手元、サイズ、名入れをお選びいただけます。
※制限数を設けているものもございます。

傘生地を使用したバッグやポーチ、ハンカチなどの布モノ、レターセットやポストカードなどの紙モノ、新作のマスクや、フェイスタオルもご用意する予定です。

受注会前にイイダ傘店のインスタグラムとホームページにて「令和三年春」のために制作した映像作品を公開予定です。

いつもとは少し違った受注会となりますが、少しでも皆さまの春の日の楽しみになれば幸いです。

 

【日 時】

2021年3月12日(金)~3月24日(水)

 

【場 所】

イイダ傘店 オンラインショップ

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU