全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

松浪建設 国産無垢材で造る上質な木の家「断熱材セルロースファイバー施工」現場見学会 3月6日(土)、7日(日)

松浪建設 国産無垢材で造る上質な木の家
「断熱材セルロースファイバー施工」現場見学会

 

■木質繊維系断熱材「セルロースファイバー」で断熱する自然素材の家

今回の見学会では、実際に断熱材セルロースファイバーが壁に吹込まれた建築途中の現場をご覧になれます。

「セルロースファイバー」は、新聞古紙をリサイクルした木質繊維系断熱材です。

この自然素材・木材からうまれる木質繊維により多くの空気層をつくり出し、高い吸放湿特性と優れた吸音性(防音性)を発揮します。

また、壁内に隙間なく充填することで断熱性能を十分に発揮することができます。(認定資格取得断熱施工技術者が責任施工)

セルロースファイバーが製造段階で使うエネルギーは電気のみで他の断熱材と比べてエネルギー消費量が少なく、省CO2性能にも優れた断熱材です。

私たちが造る「自然素材の家」は、何の材料を使って、誰がどういう手で造るかを一番大切にしています。

普段は隠れて見えなくなる国産無垢材の柱・土台と梁と同時に、壁内の断熱材がどう施工されているか実際に現場にてご確認ください。

 

【日 時】

2021年3月6日(土)、7日(日)
10:00~16:00(受付 ~15:00)

 

【場 所】

群馬県前橋市

 

※ご予約後に会場案内図を郵送致します

※予約制の見学会になっております。

※ご来場の際はマスクの着用と手指のアルコール消毒にご協力をお願いします。

※ご希望の方は、会社HP「資料請求・お問い合わせ」より、見学会希望日時・ご来場予定の人数を明記の上ご連絡ください。(電話でのお申し込みは0276-45-1131まで)

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU