全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

「家族展」EXHIBITION OF ITO FAMILY*ITO HIROSHI・YORIKO・YU・ASAKO* 12月9日(水)~12月13日(日)

 

 

「家族展」EXHIBITION OF ITO FAMILY*ITO HIROSHI・YORIKO・YU・ASAKO*

 

開催延期となっておりました「家族展」が12月9日〜13日に再開の運びとなりました。

グラフィック・イラスト・版画など、4人メンバーによるグループ展です。なんとご家族です!

素敵な伊藤家のファミリー展。お楽しみ頂けたらとおもいます。(タイトル文字でお孫さんも参加です!)

– 作家コメント –

家族4人がそれぞれに美術分野を学んできた我が家です。一度は皆で展示してみようと、私たちの原点となるこのエリアに建つマルキーズ さんにて家族展を催すことになりました。お気軽にお立ち寄りください。

 

【日 時】

2020年12月9日(水)~12月13日(日)
12:00〜17:30
※会期中無休

 

【場 所】

ギャラリーマルキーズ
愛知県名古屋市昭和区菊園町5-16-1
エストメゾン石川橋1F

 

– 作家紹介 –

ITO HIROSHI(伊藤宏)グラフィックデザイン
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業1970

ITO YORIKO(順子)イラスト/編集
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業1976

YU(伊藤木綿/碇)イラスト/版画
多摩美術大学美術学部テキスタイルデザイン専攻卒業2003

ASAKO(伊藤麻子/植松)グラフィックデザイン
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業2005
尾道市立大学美術学科グラフィックデザインコース教員

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU