全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

いのりが、いっぱい。ー「ますように」の器展 ー 高橋旭/tarrie woo 5月29日(水)~6月2日(日)

 

 

いのりが、いっぱい。ー「ますように」の器展 ー 高橋旭/tarrie woo

 

千葉在住の陶芸家、高橋旭さんによる個展「いのりが、いっぱい。」です。

今年も期間中の土日に、西荻窪の街で「西荻茶散歩」が催されます。

やかんマークをかかげたFALLをふくむ100軒ちかいお店で、無料のお茶が飲めたり、特典が楽しめたりするイベントです。

去年の展示「時候」の様子はこちら

緑が色濃くなるとツバメが日本へやって来るように、心は初夏の西荻へ!

今回は、あたらしい元号と歩む日々を明るく照らしてくれる(かもしれない?)「縁起物」を絵付した皿、酒器、小さなカップ等を展示いたします。

〇〇でありますように、△△となりますように、□□できますように、、未来へのさまざまな期待・希望・祈りの一部とつながる作品をご紹介できたらと思っています。

お時間がございましたら、ぜひ西荻FALLまでお立ち寄りくださいませ。

(作家ホームページより転載)

 

【日 時】

2019年5月29日(水)~6月2日(日)
12:00~20:00
※在廊予定日
6/1(土)・6/2(日)

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– 高橋旭 Asahi Takahashi –

1967年、東京神田生まれの関東育ち。97年、佐賀県有田町にて陶芸を学ぶ。99年、英国 West Sussex にて古陶磁の修復技術を学ぶ。03年、千葉県長生郡にてウェブショップ「tarrie woo(ターリー・ウー)」をオープン。自宅工房にて活動開始。07年、西荻窪FALLにて初個展。その後、FALLでは年1回のペースで個展を開催。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU