全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

林 拓児 展 Takuji Hayashi Exhibition 4月27日(土)~5月5日(日)

 

林 拓児 展 Takuji Hayashi Exhibition

 

現在、岡山にて作陶に励んでいらっしゃる林 拓児さん。
Analogue Lifeでは初個展となる今展では、
貫入・黒釉・化粧・黒化粧・炭化など400点近くのアイテムを展示いたします。
適度な厚みがあり丈夫で、和洋どちらの料理も受け止めてくれる
林さんのうつわは毎日の食卓で活躍してくれます。
新緑の美しい季節。駅からの道のりやAnalogue Lifeのお庭を楽しみながら、
ゆったりとした時間を過ごしにぜひお越しください。

“アナログライフさんで初めての個展ということで、
自分らしいもの、形であったり質感など、器だけでなく
道具的なものを見ていただけたらと思います。”

 

【日 時】

2019年4月27日(土)~5月5日(日)
12:00~18:00
※休み 4/30(火・祝)
※作家在廊 4/27(土)
※4/24(水)~4/26(金)は展示準備のためお休みします
※4/13(土)~4/23(火)は企画展および定休日につき、
4月は店舗の通常営業はございません

 

【場 所】

Analogue Life
愛知県名古屋市瑞穂区松月町4-9-2-2F

 

– 林 拓児 Takuji Hayashi –

1977年 愛知県瀬戸市生まれ
2005年 瀬戸窯業技術センター 研修修了
2006年 愛知県立窯業高等技術専門校 修了
現在 岡山にて作陶中

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU