全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

福士 遥展「before dawn」 10月15日(金)〜10月30日(土)

福士 遥展「before dawn」

 

「いくつかの季節を越え、蓄えたものたちとやがて差すであろう光に想いを馳せる。」

この度WATERMARKでは初展示となる福士遥の個展を開催いたします。

パート・ド・ヴェールによる作品は、控えめで柔らかい光を内包していて、そのフォルムは、曖昧だけれど愛おしい記憶の中の光景を引き出します。

壁面というキャンバスに絵を描くような作品は、鑑賞者が自由に組み合わせることにより、自身の新たな物語を紡ぎ出すことができます。 ガラスオプジェでは珍しい、感情とイメージの余白を残した作品をぜひこ咼覧ください。

 

【日 時】

2021年10月15日(金)〜10月30日(土)
13:00~19:00
※休み 月・火曜日

 

【場 所】

WATERMARK arts and crafts
東京都国立市東2-25-24-2F

 

– 福士遥 –

1988年茨城県出身、2011年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業、武蔵野美術大学ガラス研究室教務補助員・助手(2011-17年)、現在東京都内の自宅兼アトリエにて制作。

 

■展示作品は10/22(金)〜11/5(金)オンラインにてご覧いただけます。

 

※新型コロナウイルスの状況により営業時間が変更になる場合があります。作家在廊日等、最新情報はwebsnsでご確認くださいませ。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU