全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

Drawer 7月27日(火)〜8月2日(月)

Drawer

 

ギャラリーアンフェールにて、5名の女性作家さんによる、展示名「Drawer」をテーマにした陶器作品の展示を行います。

約400点に及ぶ陶器アクセサリーや雑貨がそれぞれのカラーを持ち合わせて皆様をお待ちしていますので、是非お気に入りを見つけに来てください。

また、展示作品の中から花器を選んでいただき、お好きなドライフラワーとセットでご購入いただける企画もございますのでこちらも必見です。

 

【日 時】

2021年7月27日(火)〜8月2日(月)
11:00~19:00
※最終日 ~16:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

– えとうみさち - instagram ・twitter

手のひらに収まる幸せをテーマに陶磁器を制作しています。
いっちんという技法を使い1つ1つ装飾をつけ、簡単に言えばアイシングクッキーのようなやり方でお花や模様をつけています。

 

– 澤木美羽 - instagram ・陶器アクセサリーアカウント

日常生活に馴染みながらも、存在感のあるデザインを心がけています。
今展示限定で展開した、陶器アクセサリー「:Once」では陶器×異素材を基調とするパンチの効いたアイテムが揃っていますので、是非お手に取ってみてください。

 

– 田井昭江 - instagram ・twitter

“毎日にちょっとした楽しさと優しさを”をコンセプトに制作しています
小さな一輪挿したちは、もうそろそろさよならをする花たちの中、まだ元気がある花ひとつを、もう少しだけ楽しめるように、という思いから作り始めました。

 

– anna terada - instagram

アクセサリーに使う真鍮のパーツは陶磁のパーツに合わせて自ら制作しています。アクセサリーに限らず、作品の細部にも自身の表現ができたらいいなと考えています。

 

– Līgo blossom - instagram ・twitter

花や木の実など、植物をモチーフにデザインした陶磁器によるアクセサリー、花器などを制作しております。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU