全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

第12回 韓国古陶磁探求陶人展 8月4日(水)~8月11日(水)

 

 

第12回 韓国古陶磁探求陶人展

 

幼な子の育児に励んでいる方、新入学児童を見守っている方、転居新天地で家作りに明け暮れている方などなどそれぞれに家庭の事情も抱えておられるのですが、コロナ禍により籠る生活が続いた分陶人の皆さんには、ロクロや窯と対峙する機会が増え、充実した時を過ごされている様子を感じていました。

この度、出展用作品を見せて頂き、それが確信に変わりました。
今回の陶人展で、この間に練り上げてこられた作品が会場に展開され、それぞれの舞台で花開く様を是非お愉しみ頂きたいと思います。

引き続き密を避け、予約優先とさせて頂きます。アドレスにご予約賜りますようお願い致します。

 

【日 時】

2021年8月4日(水)~8月11日(水)
12:30~17:30
※会期中無休
※予約優先

 

【場 所】

川口美術 1F
京都府京都市左京区下鴨宮河町62-23

 

– 出展者 –

松葉勇輝 / 土本訓寛 / 笹山芳人
伊藤明美 / 市川 孝 / タナカシゲオ
鈴木大弓 / 菊池 克 / 高木 剛
尾形アツシ / 光藤 佐 / 江頭龍介
(順不同・敬称略)

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU