全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

アトリエフィスク レザーバッグ展 6月9日(水)〜6月14日(月)

アトリエフィスク レザーバッグ展

 

福井県敦賀市でバッグの制作を続けるアトリエフィスクの奥井彰さん。

上質のレザーと国内外の多種多様な布を組み合わせて作られるオリジナルバッグは、布とレザーとの組み合わせの巧みさだけでなく、バッグの内側やポケットなども丁寧な工夫が凝らされ、部分的に手縫いで仕上げるなどフィスクならではのこだわりにも独特の味わいがあります。

ぜひ奥井彰さんの素敵なオリジナルバッグをご覧ください。

 

【日 時】

2021年6月9日(水)〜6月14日(月)
10:00~18:00
※最終日 ~16:00
※会期中無休
※作家の奥井彰氏 毎日在廊予定
※オーダーメイドも承ります

 

【場 所】

ARIANA KILIM&ART GALLERY
富山県富山市石金1-10-1

 

■会期中同時開催「レザークラフト教室」

ジャジム織ポケット付き ミニトートを作りましょう!

 

【日 時】

2021年6月10日(木)〜6月13日(日)
※所要時間 4時間程度(教室終了時間18:00)

 

【定 員】

各日3名

 

【参加費】

15,000円(税込 ※講習費・材料費含む)

 

【サイズ】

20×21×9㎝

 

【色】

キャメル

 

※10:00~14:00までの間のお好きな時間に製作を開始していただけます。

※お問い合わせ・お申し込みは[TEL]076-491-3465、メール arianakilim@gmail.com、LINE公式 @210dbprp、FBからもお問い合わせいただけます。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU