全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

猫野ぺすか個展「いきもの匣 弐」 5月26日(水)〜5月30日(日)

 

 

猫野ぺすか個展「いきもの匣 弐」

 

画家の猫野ぺすかさんによる個展「いきもの匣 弐」です。焼き絵で「いきもの」たちを描いた、小さな木の箱を中心に。

前回の「いきもの匣」のようすはこちら。

どこに向かって走っていくのか… 一昨年の展示に続き、匣にいきものを描いた作品を中心に展示いたします。こんな状況の中でもひっそりとマイペースないきものたちをご覧ください。匣…はこ / こばこ / 蓋付きの箱(DMより転載)

 

【日 時】

2021年5月26日(水)〜5月30日(日)
13:00~19:00
※在廊日 未定

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– 猫野ぺすか Nekono Pesca –

版画、消しゴムはんこ、焼き絵で制作。デザイン事務所勤務のかたわら美術家、内藤礼の展覧会アシスタントを始める。2004年、猫野ぺすか名を使い、アイルランドで撮った写真をもとに版画製作を開始。『おおかみとしちひきのこやぎ』(文:末吉暁子、フレーベル館)、『いっしょ いっしょ』(「こどものとも 0.1.2.」2017年5月号)『こひつじとことこ』(作:松野正子、福音館こどものとも)など、様々な絵本の絵を手がける。14年、ボローニャ国際絵本原画展入選。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU