全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

太公良個展 TAKO LABO 2021「愛する人へ To loved ones 給心愛的人」 4月29日(木・祝)〜5月11日(火)

 

 

太公良個展 TAKO LABO 2021 「愛する人へ To loved ones 給心愛的人」

 

愛する人へ
To loved ones
給心愛的人

このコロナ騒動で、旅をして違う土地の友人たちと得てきた楽しみは、すべて消えてしまった。新しい空気に触れると素直に手が進み、キャッチーでポップなグラフィックが出来上がった僕の日常は、もう過去だ。

自然と気持ちが乗らない日も多くなったからこそ、愛する人々を想う世界を描きたい。そうやって、なんとか手を動かして、コツコツとグラフィックを作っている。

そんな日常から生まれたTAKO LABOの新作を、今回はお披露目しようと思う。

ヴィジュアルクリエイターの太公良(grAphic tAkorA)は、グラフィカルな連続柄を持ち味に、テキスタイルから広告まで幅広い分野で活動してきました。

オリジナルとしては、布や紙を使った日常使いのアートピース(1点もの)を提案するTAKO LABO(タコラボ)を10年前からスタート。国内外でポップアップ形式の展示を開催しています。

今回TAKO LABO10周年を祝い、新作グラフィック「愛する人へ」をリソグラフなどを使って発表します。

 

【日 時】

2021年4月29日(木・祝)〜5月11日(火)
12:00~20:00
※会期中無休

 

【場 所】

にじ画廊
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10

 

■同時開催/TAKO LABO Souvenir SHOP

1Fミニギャラリーでは、TAKO LABOのお土産屋さんを開催します。サコッシュ、トートバック、ヘアーバンドなど布のアイテムは、すべてハンドメイドの1点ものです。是非御覧下さい。

 

■イベント

TAKO LABO ファッションコレクション
TAKO LABO×中野活版印刷店 活版ワークショップ
TAKO LABO カブトピン&ヘアゴム カスタムオーダー

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU