全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

長野史子ガラス展 5月22日(土)~5月30日(日)

長野史子ガラス展

 

儚くそして強く、気配を纏う。光をとりこみ様々な表情を見せる長野さんのガラス作品に、どうにも惹かれてしまいます。

1つ1つ違う揺らぎのある形はどこから見ても美しく、飾って素敵なアートピースでもありますが何を盛っても洒落た感じに美味しそうに見え、器としても素晴らしいのです。

その質感も様々で、雪が解けて水に還るその瞬間のようなみずみずしさ感じさせる作品などもあり、どれも魅力的。

壁に掛けたり吊るしたり、棒状のガラスを組み合わせて作る作品も是非見ていただきたい一品です。

いくつもの技法を重ねて作る、長野さんのグラス、器、壁面作品たち。気持ちがコトリと動くことと思います。

 

【日 時】

2021年5月22日(土)~5月30日(日)
11:00~17:00
※休み 5/25(火)・5/26(水)

 

【場 所】

宙SORA
東京都目黒区碑文谷5-5-6

 

※尚、密を避けるために、一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただき、また初日の早め時間は40分ごとの入れ替え制にさせていただきます。初日5月22日(土)の早め時間にご来店をご希望される方は、5月15日(土)までに、以下の事項をご記入の上、sora@tosora.jp までメールにてお申込みしてください。16日お昼頃までに、受信確認メールを送らせていただきます。ご希望の方は多い場合には抽選させていただき、5月16日(日)午後に、実際ご来店いただける時間を返信させていただきます。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU