全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

Back to Barefoot Journey 裸足の強さを取り戻す旅 vol.3 4月2日(金)、3日(土)

Back to Barefoot Journey 裸足の強さを取り戻す旅 vol.3

 

ベアフット – ヒトと地球を繋ぐ足。

私たちヒトはこの地球上で唯一二足歩行で暮らす生き物です。

その私たちと地球(大地)を繋ぐ接続部でもあるのが、足(足裏)。

しかし、残念ながら現代に生きる私たちの多くは、足のあるべき本来の強さや”感受性機能”を失っています。

足の弱体化は、私たちの直立姿勢を土台から崩し、足の感受性の低下は、私たちの大切な感情や感覚・感性を鈍らせます。

その問題と原因を正しく知り、「Back to Barefoot Journey – 裸足の強さを取り戻す旅」 へと出発してみませんか?

今回のイベントは「Vivobarefoot」と、命と自然あふれる京都・静原でレストランを営む 「Millet ミレット」のコラボレーションで開催します。

また、京都のVEGAN食堂「PLANTLAB.」と山と道が共同運営する「山食音」のご協力のもと、静原の里山ハイキングツアーも同時開催します。

京都静原の豊かな自然の中で、楽しみながらベアフット – 裸足について一緒に学びましょう。

 

【日 時】

2021年4月2日(金)、3日(土)
10:00~16:00

 

【場 所】

Millet
京都府京都市左京区静市静原町1118

 

– イベント内容・タイムスケジュール –

 

■Vivobarefoot ベアフット講習 by Vivobarefoot JAPAN

 

足の強さと感受性を取り戻すことで、姿勢・動作・バランス・さらには思考やメンタルなど、幅広い面で私達にポジティブな変化をもたらしてくれることを、この機会を通して実感していただきたいと思います。

 

【日 時】

2021年4月2日(金)、3日(土)
10:00~10:30 / 14:00~14:30

 

【参加費】

無料

 

【予 約】

不要

 

・ベアフットサイエンス講習

人間が本来生まれ持った足の機能、それは足の形(フットシェイプ)と密接に関係しています。この時間では自然な足の形 = ナチュラルフットシェイプについて学びます。

 

・ベアフットエクササイズ紹介

VIVOBAREFOOTが推奨する短期間で母趾の強度と柔軟性を向上させる簡単にできるエクササイズ,【 トーガ(Toe-Ga)】毎日わずか数分で行える簡単で効果的なエクササイズを紹介実践します。

 

■静原の里山ハイキングツアー by 山食音(要予約)

 

山食音の店主 PLANTLAB.の通称電気くんこと東さんのガイドで、静原の金毘羅山をハイキングします。ハイキング後、milletにて竈門ご飯とお味噌汁をお出しします。

希望者にはVivobarefoot のレンタルシューズもあり。

木の根っこ、小石、木の実を踏んだ感覚さえもまるで裸足のように感じられるVivobarefoot のシューズで地球の息吹を身体全体で感じてみてください。

 

【日 時】

2021年4月2日(金)10:00~12:30

 

【参加費】

2,000円(ランチ代込)

 

【定 員】
15名(先着順)※子どもだけのご参加は不可

 

【申込み】

こちらからお申し込みください。

 

■Vivobarefoot ポップアップ SHOP

 

Vivobarefoot 今春の新作アイテムが並びその場でお試しご購入いただけます。

専任スタッフがフィッティングや足のお悩み相談も伺っていますので「外反母趾にずっと悩んでる」「山で転びやすい、膝がすぐに痛くなる」など足に関わることならどんなことでもご相談ください。

またキッズシューズも展示販売します。お子さん用に気になっていたという方もこの機会にお試しいただけます。

 

【日 時】

2021年4月2日(金)、3日(土)
10:00~16:00

 

■milletの軽食販売とミニミニアスレチック

 

2日間にわたり、Milletの軽食を販売します。ランチも兼ねてどうぞ。また、春休み中のお子様にも遊んでもらえるスペースを裏庭に作る予定です。

ミニミニアスレチックでvivobarefootの履き心地を試してみて下さいね。ヤギや鶏もいるよ!

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU