全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

日日好み - 花のうつわ VESSELS FOR FLOWERS 3月19日(金) 〜4月5日(月)

 

 

日日好み - 花のうつわ VESSELS FOR FLOWERS

 

花が咲いている。近づいてみると、太枝はしなり、わん曲した細枝がある。若く瑞々しい花弁のうしろに、縮れた老葉が陰影をつくる。その平和が私たちを和ませる。

花が咲いている。損得の一切からはなれ、目に触れようと触れまいと、散ることを恐れたりはしない。その自由が私たちを振るわせる。

萌芽の季節に迎える本展示会では、焼き物、竹細工、塗り物の名手たちによる花器を、バラエティゆたかに展示販売します。

萩の十代三輪休雪、備前の金重素山、美濃の加藤重高、京焼の山田 喆といった名手たちから、辻村史朗、鯉江良二、中里太亀、李英才など風吹く作り手、そして竹細工の榎本千冬、塗りものの山本隆博、時代物などなど、とりどりの花のうつわを日日の花と共に並べます。

 

【日 時】

2021年3月19日(金)~4月5日(月)
11:00~18:00
※定休日 火曜日

 

【場 所】

ギャラリー 日日
京都府京都市上京区信富町298

 

VIEWING ROOM からも主な出展品をご覧いただけます。ご希望のお品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU