全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

大月雄二郎「油田の東」展 12月5日(土)~ 12月20日(日)

 

 

大月雄二郎「油田の東」展

 

Galerie LIBRAIRIE6/シス書店では第84回企画として、大月雄二郎「油田の東」展を12月5日(土)~12月20日(日)まで開催いたします。

旧約聖書〈 創世記 – 第4章 〉を題材にしたジョン・スタインベックの小説、エリア・カザンが映画化した『エデンの東』をはじめとして、大月特有の諧謔と知的ユーモアに満ちた油彩、大小25点の新作を展示いたします。

年内最後の企画展です。来年は、1月を休廊させて頂き2月より企画展スタートの予定です。追ってご案内させて頂きますので、年末に向けてお忙しい毎日かと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

 

【日 時】

2020年12月5日(土)~ 12月20日(日)
12:00~19:00
※日・祝日 ~18:00
※定休日 月曜日・火曜日
(月・火が祝日の場合も店休)

 

【場 所】

Galerie LIBRAIRIE6 + シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-12-2
南ビル3F

 

– 大月雄二郎 Yujiro Otsuki –

1948年神戸生まれ。
1969年に状況劇場に入団。71年に退く。
その頃より銅版画に興味を抱き、山本六三により手解きを受ける。1972年に渡仏し、同地で池田満寿夫に出会いドライポイント技法を習う。その後、作家ロラン・トポールと親交が始まり多大な影響を受ける。同年の銅版画展以来、東京・パリをはじめアメリカ・ベルギー・モナコ・トルコなどで個展・美術サロンに出品。
2011年、フランスに於ける芸術勲章シュヴァリエを受勲。

 

※混雑緩和のため状況に応じて入場制限をさせていただく場合もございます。

※ギャラリー内の換気、消毒などの対策は引き続き取らせて頂きますが、ご来廊の際のマスク着用のご協力をお願いいたします。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU