全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

秋の鹿ケ谷山荘 ラグ展 11月20日(金)~11月29日(日)

 



秋の鹿ケ谷山荘 ラグ展

 

秋晴れの空の下、コーカサスから届いたばかりのキリムやラグが太陽の下できらきら光ってみえます。全ての輸入貨物がストップした4月から今まで、この秋のラグ展開催も難しいかと思いましたが、ギリギリのタイミングで入荷ラッシュが続いています。コーカサスの物は少量ですが見ごたえのある内容となっています。イランクルド、トルクメン、バルーチなどのラグも到着です。

 

【日 時】

2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
2020年11月27日(金)~11月29日(日)
11:00~18:00
※最終日 〜16:30

 

【場 所】

鹿ケ谷山荘
京都府京都市左京区鹿ヶ谷徳善谷町4-16

 

■特別企画(要予約)

 

即今の状況により変更することがございます。随時HPでお知らせ致します。

 

「なぎ食堂」小田晶房のビーガンプレート イスラムをアクセントに

 

【日 時】

2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
11:30~14:00

 

【参加費】

2,500円

 

「四月の魚」早乙女茂樹のトルコ料理ランチBOX

 

【日 時】

2020年11月27日(金)~11月29日(日)
11:30~14:00

 

【参加費】

2,500円

 

「新しき旅の一つのかたち」歌・LUCA 晩餐・Farmoon 船越雅代

 

【日 時】

2020年11月29日(日)
開場17:30 / 18:00~21:00

【参加費】

5,000円(40分程のライブの後19:00から晩餐・1dr付)

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU