全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

植月大輔×竹俣勇壱×彗星菓子手製所 10月10日(土)~10月25日(日)

 

 

植月大輔×竹俣勇壱×彗星菓子手製所


この度、植月大輔×竹俣勇壱×彗星菓子手製所による展覧会を開催致します。

植月大輔のオブジェ、竹俣勇壱の茶箱の展示、お2人の作る道具を使って彗星菓子手製所の菓子の会を開催致します。

店内では9月末に出版される彗星菓子手製所の初めての書籍も展示販売致します。

建築家 白井晟一の言葉に “暗いほうが良く見える” という言葉があります。物質的な明るさやモノの派手さ、大きさなどではなく、いわゆる見る側のスタンス(精神性)向き合い方にあると解釈しています。

私は“暗いほうが良く見える” という言葉の持つ意味をモノに置き換えた時、植月氏のオブジェ、竹俣氏の茶箱、彗星菓子手製所の菓子にも存在していると思います。彗星菓子手製所の菓子は派手さは無く、四角い豆腐のような存在です。彼女の作っているものは菓子なのか。と思わされます。 MUTTE の空間にて静かにモノと向き合いご覧いただければ幸いです。

 

【日 時】

2020年10月10日(土)~10月25日(日)
11:00~19:30
※休み 水・木曜日

 

【場 所】

MUTTE
岡山県岡山市北区富田町2-2-7

 

※急な休みや営業時間変更もございますので来店の際は事前にご確認下さい。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU